2010-02-14 22:25:49

オーデュボンの祈り

テーマ:買って読みました 小説
オーデュボンの祈り (新潮文庫)/伊坂 幸太郎

¥660
Amazon.co.jp


なにか 別格の小説 を読んだ気になる

不思議な物語。

ファンタジーのようでいて、 なまなましい。

独自の世界観が、胸に焼き付いて、はなれなくしてしまう。


伊坂作品 必読の 小説。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-02-14 22:22:28

フィッシュストーリー

テーマ:買って読みました 小説
フィッシュストーリー (新潮文庫)/伊坂 幸太郎

¥540
Amazon.co.jp

作品集なので
お得感があるかもしれない。

・動物園のエンジン

・サクリファイス

・フィッシュストーリー

・ポテチ



どれもおもしろいし、多層構造で、
ミステリーファンをあきさせない。


いちばんすきなのは、
ポテチ。


変なタイトルだなあ なんて思いながら読み始めたけれど、

最後は 「ほろっ」ときてしまった。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-02-14 22:20:54

ラッシュライフ

テーマ:買って読みました 小説
ラッシュライフ (新潮文庫)/伊坂 幸太郎

¥660
Amazon.co.jp


これもいい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-02-14 22:06:45

アヒルと鴨のコインロッカー

テーマ:買って読みました 小説
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)/伊坂 幸太郎

¥680
Amazon.co.jp

はずれのない、

あるいは 極端に はずれる可能性の小さい 作家さんというのはいるものである。

伊坂幸太郎さんが そうである。
月並みな表現だろうがなんだろうが、とにかくおもしろい。

それで感想を終らせてしまって
まったくかまわないのではないかと思わせるほど。

本作品は
アパートに引っ越してきた大学生が
「一緒に本屋を襲わないか」、などと初対面の人物から、
もちかけられるという、

伊坂ファンならおそらく、苦笑いしながら
「まったくもう」と、いいたくなる始まり方をする。

人にたとえれば、いつもの無理難題を押し付けられながらも、
その愛嬌ある人柄にほだされて、
今回もついつい、言うことを聞いてしまった、
みたいな、

にくめなさ、

を全面に押し出すような 始まり方。

これが伊坂ワールドでなくてなんであろう。

ページを読み進めて、いくつかの場面設定の状況を理解したら、
あとは身を任せていればいい。

現実離れしたことを描きながらも、
不思議と不自然とは違い、
ちゃんとストーリーについていけるのは、
文章の基本的骨格がしっかりしているからだろうか。

創造が飛躍的だとしても、描写はロジカルだから、
おいてけぼりにならずにすむ。
これが読みやすさだと思う。


ちょっと読書が好きなタイプの人なら、
あの、次のページをはやくめくりたくなる感じを、
かならずや体感できるに違いない。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。