2007-07-24 08:27:38

超勉強法

テーマ:立ち読みしました ビジネス
最短で結果が出る超勉強法/荘司 雅彦
¥1,470
Amazon.co.jp

このたぐいは立ち読みで済ませることにしている。

モチベーションをあげるために、ざーーっと飛ばし読みする。


勉強は続けたほうが良い、
できれば資格などの目標をもってやったほうがいい、
と僕もおもっている。


よく本を読むのだというと、
友人は「小説」のことだと思うみたいだけど、
実はビジネス書とか、興味の湧いたことについて調べるような目的の読書が多い。

そういうのを読書家とはいわないのかもしれないな。
つまり僕の読書は、読書と言うより、勉強のたぐいなわけだ。


英語と、法律の勉強を毎日していて、
短時間でもこれは続けようと思っている。

僕の場合、資格試験をめざしているわけではないのであって、
これは試合にでないスポーツ選手のようで、
あまりよくないことだとは思っているのだけど、
これはこれで、なかなか居心地がよいので、つい脱却できずにいる。


しかし、なんの(資格だとか点数だとかの)目標も無いのに、
興味のおもむくままにこうして勉強がつづけられるというのもまた
すごいことなんじゃないかと自分をなだめてみたりもする。



勉強がおもしろいのは、アンテナの数が、増えるからだ。


携帯のアンテナ表示も、しっかり全部立っていると、
わけもなくちょっとうれしかったりするでしょ。


たとえば英語などは、
単語を一個覚えるごとに、ちいさいけれど確実に、
自分のなかのセンサーが一個増える。

だから、それまできづかなかったことに気づく。
何気なく聞いていた洋楽のBGMが、
リアルにきこえてきたりもする。


また、テキストにピンクのマーカーを入れたり、
ボールペンで要点を書き込んだりしていくうち、
いままでそっけなかったページが汚されて、
自分だけのものになっていくのも楽しい。

今使っている英語のテキストなども、
ページのはじっこが擦り切れて、
ともに戦った戦友のような風格さえかもしており、
このうえない愛着を感じる。


とにかく、勉強はたのしい。
学校の成績はわるかったけれど、
ひとそれぞれタイミングというものがあるのだなと思う。

いまはネットと本で何でも勉強できる。
便利な時代になったものです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-07-23 21:27:36

バカラ

テーマ:買って読みました ビジネス
バカラ/服部 真澄
¥800
Amazon.co.jp

どうも、表現がいちいち気取っているので、最初は翻訳小説を読んでいるみたいで、

ひいてしまっていたけど、そこを我慢して、ひとやまこえてみると、もうとまらない名作。

読書で睡眠不足になるっていうのは、本当だ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-07-20 22:20:14

今日も読めず

テーマ:雑記
本が読めない。読む時間がなかった。

本にたいする渇望が強くなっていく。でも明日も読める気配はなし。

ということとは関係ないけれど、

今まで自分のビジネスのサイトへ、いかにアクセスを増やすかを考えてきた。

それをふと ふりかえって、

いかにアクセスを増やすか、よりも、

アクセスがあったときに、そのサイトでなにを伝えたいのか、

のほうが、よほど重要だと言うことに気づいた。



世の中に口下手な人はいない。

いるのは、心からなにかを伝えたいという衝動が、ない人なんだ。



だから今日からアクセスを集めることはやめる。

自分の伝えたいことを伝える。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-07-19 09:32:07

民法と

テーマ:雑記
仕事で法律書と、あとは英語の本しか読んでません。

たまには普通の本が読みたいですな。


しかし梅雨ですね。

いつになったらあけるのかな。

まあ仕事に集中していれば、天気のことなんて全く気にならないはずなわけですが。

人間の脳というものは、みたくないものはみないこともできるようになっているらしいです。

完全に、視界や、聴覚や、感覚や、記憶からも、消すことができるらしいのですね。

でも、あまりそれをやっていると危険なので、ふだんはむしろいろんな情報がはいってくるように、
障壁をとりさっているんですね。

だからこの

「梅雨が不快である」、

という認識も、脳レベルで心理的に消してしまえば、まったく気にならない。

(もはや気にならないと言うことすら気にならない。)


あるいは逆に、雨を快感に感じるようなロジックに書き換えてしまえば、

むしろ梅雨がもっとずーっと長く続いてほしい、と願うようになりますね。

たとえばハワイのものすごーくきれいなビーチにいって、真っ白い砂浜がどこまでも続いていて、

透き通った海と、青空と、太陽と、真っ白な砂浜と、椰子の木なんかを想像してですね、

そこにこれまた美しいスコールが降るところをイメージして、雨が自分の身体にあたるのを感じるわけです。

そんな妄想をしていると、雨が好きになったりして。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-07-16 21:52:57

敵対的買収

テーマ:買って読みました ビジネス
数日前、恵比寿のアトレにはいってる本屋でみつけて購入。

ユニクロがバーニーズを買収しようとしているというニュースを見た直後で、
M&Aに興味がわいているときだった。


敵対的買収―新会社法とM&A (角川oneテーマ21 C 129)/渡邊 顯
¥720
Amazon.co.jp

しかしながら、正直、本書だけではなにがなんだかよく分からない。
かなりの予備知識がないと読めない本である気がする。

株式というしくみの奥深さを思い知った。


思うに、株式というのはとても不思議なしくみである。

法人という、法律上の権利の主体をつくりあげ、そこに議決権という名の意志決定の枠組みをつくる。

株とは?議決権とは?会社は誰のものなのか?

なあんていう、大学生がゼミのテーマにしそうな軽い認識ではついていけない。

もう一段階レベルアップしなくては。


あらためて、会社法の研究を、己に誓う。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-07-12 20:55:21

イタリアマフィア

テーマ:買って読みました ビジネス
ちくま新書がすきで
よくチェックしているのだけど

イタリア・マフィア という簡潔なタイトルが目にはいって

そういえばヤクザやマフィアや、


非合法といわれながらも今も昔もこれからもきっと存在し続けるであろう組織


について知りたくなって、買ってしまいました。


僕は新聞やテレビや雑誌に出ない情報というのが好きで、

特にテレビなどは時間ばかり食う上に、

かなり偏った、くずのような情報しか流さないので、まったく見ないことにしています。

テレビを見ないことは、現代社会におけるひとつの護身術だと思っているから。


情報はなるべく実際に体験した人や、

その道の専門家、から入手したいですね。

何かを知りたいと思ったら、評論家やテレビよりも、それを仕事にしている人から聞いたほうがいい
と思っています。

情報というのは、結局のところ、人がもっているので。


さて、イタリアマフィアと言う本ですが、
これを読むと、イタリア、特にシチリアに関して、イメージががらりと変わりますね。

たくさんの裏話がでてきて、なるほどと思わされます。

マフィアって、いることは知っていたけれど、
実際にどんな卑劣なことをやっているかは知らないですからね。

しかもそれが、市民生活にどれほど深く影響しているか、とか。

残念ながら、文章自体はあまり読みやすくなくて、

どうも教科書でも読んでいるような気にさせられるのですが、
それがかえってリアリティを感じさせます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-07-10 20:54:52

活字中毒

テーマ:雑記
暇な時間になにも読まないでいると

なんともいえず

イライラする。


一応忙しくしているので、暇な時間というのは本来ありえないようであるが、

移動時間とか、ひとりで食事している時間などは、

どうしても 暇 になってしまう。


そういうときに、傍らに本がないとダメである。


最近は英語の学習に燃えているから、洋書や英字新聞などでもいいから、
とにかく活字がほしいのだ。

ネットがあれば、まよわずブログを閲覧する。もちろん茂木先生のクオリア日記などは
まっさきに読む。英語バージョンもおもしろい。


さて本題であるが、最近の読書傾向について。

憲法が熱い。

近くアメリカの憲法と比較検討してみる予定。

それから会社法をM&Aとからめた解説本系。

商法も改正の余波というか、検証がぞろぞろでてきたから、
研究材料がととのってきたかんじ。

あとはなんといっても、英語。

意識してみると、良質な教材があふれている。
日本人は英語がへたな人種みたいに思われているらしいけど、
英語教材の質は、世界一だぜ、たぶん。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。