2014年12月31日(水)

Sun 141207 1年を締めくくる マルセイユの夕陽  103+29(夏マルセイユ滞在記7)

テーマ:ブログ
 昨日遅くイタリア☞フランス12日の旅から帰ってきたばかりであるが、気がついてみるともう大晦日の夜であり、間もなく除夜の鐘が鳴りはじめて、2014年が終わる。

 クマ助は小学生の頃から、「紅白歌合戦」なんかより「ゆく年くる年」がはるかに大好きな、なかなか変わったコドモであった。それも「ゆく年」編だけを偏愛し、「くる年」に切り替わった途端にテレビにソッポを向く。

 「ゆく年」の情緒には、今もクマ助は滅法弱い。雪深い北国のお寺にも、すでに初詣のザワメキが訪れている。善男善女の希望を込めた囁きの渦が雪の闇夜を埋め尽くし、しかしそれを抑えるように、厳かな鐘の音が響きわたり、僧たちの低い読経の声が鐘の音に絡み合う。

 「善男善女の祈りの声が、この1年の幕をゆっくりと閉じていきます」。そのアナウンスを聞きながら、さっき見たばかりの大河ドラマの総集編を思い起こし、義経や信長や光秀、龍馬や勝海舟や平沼銑次の夢が、みんな見果てぬ夢となって闇夜に消えていったことを思う。
旧港
(マルセイユ旧港の夕暮れ)

 昔の「紅白」は午後9時から。その直前まで大河ドラマ総集編だったのだ。コドモながらに「いやはや」「いやはや」と呟きながら、この時点で年越し蕎麦をすすり、お蕎麦ですっかり暖まったところで、父・三千雄と連れ立って初詣に出かける。

 初詣は常に父と2人で、雪の降り積もった秋田の田んぼ道を2時間、黙々と歩いて行く。秋田大学医学部のそばに「太平山三吉神社」があって、1月の勇壮な「梵天祭り」が、全国的にもまあ有名。ようやく神社に到着、初詣を済ませた後は、さっきと同じ雪道を再び2時間歩かなければオウチに帰れない。

 中3の大晦日、その同じ道を初めてクラスの仲間たちと歩いて三吉神社に向かった。待ち合わせたのが0時半。何しろ中3だ、たった今までやっていた紅白歌合戦の興奮が冷めない。アイドルの衣装や振り付けについて、仲間たちが熱く語り合っていたのも当然である。

 しかし諸君、クマ助としては、やっぱり大河ドラマ総集編の記憶のほうが鮮烈。斎藤道三、光秀、濃姫、お万阿、みんな夢半ばで刀は折れ矢も尽きた。やっぱり「いやはや」「いやはや」であって、「それでもオレは目いっぱい戦うぞ」と、どこまでも幼くコブシを握りしめた。
夕陽1
(サンタマリア・マッジョーレ大聖堂前で。まだ日が高い)

 中3の初詣では、帰り道ではぐれちゃったヤツが2人もいて、途中で「Aがいないぞ♨」「Bもいないぞ♨」と大騒ぎになり、右も左も分からない闇の雪道でAとBを探しまわった。しかし諸君、2人はとっくにオウチにチャッカリ帰ってしまっていたのであった。

 ま、昔も今も大晦日とはそういう1日であり、初詣とはそういうシロモノである。今井君は「ミラクル」とか「ウルトラ」とか、そういう神懸かりや神頼みが嫌いなタイプ。2014年のCMでも「奇跡なんか起こさなくていいから、その代わりドンドン進みましょう」のヒトコトを採用してもらうほどであった。
夕陽2
(いよいよ陽が沈む)

 そこで諸君、2014年の締めくくりは、「マルセイユの夕陽」にしようと考えた。9月1日、エクスアンプロヴァンスから電車でマルセイユに帰ってきたのが午後5時だった。

 夕暮れはまだ時間があった。そのままホテルに戻っちゃうのはつまらないから、賑わう旧港のあたりを素通りして、旧港と新港の境目あたり、シマシマの装飾が美しいサントマリー・マジョール大聖堂前の広場に出て、地中海に沈む夕陽を心ゆくまで眺めようと決めた。

 エクスで買ってきた銘菓カリソン(一昨日の写真参照)をつまみながら日没を待ったが、諸君、こういう時に限って、滅多なことでは陽は沈んでくれない。欧米系、アラビア系、アフリカ系、世界中から集まったヒトビトとともに、ひたすら日没を待った。

 大聖堂前のベンチに陣取ってから約2時間、沈まぬ太陽をチラチラ横目で見やりながら、「早く沈んでくれないか」「早く沈んでくれないか」と、みんな祈るような気持ちだった。だって諸君、強い海風に目が乾き、乾いた瞳孔に南フランスの夏の太陽がチクチク痛いほどだった。
船と灯台
(船と灯台と夕陽が交錯する)

 しかし諸君、午後7時、とうとう水平線に丸い夕陽が接するほどになった。広場は赤く染まり、海も真っ赤に染まり、白と黒のシマシマだった大聖堂も、気がつくとオレンジと黒のシマシマに変わっていた。

 その時、目の前に停泊していたアルジェリアの大型船が、太い汽笛を響かせながら出航。強い海風に、港の外は白い高波で満たされている。大型フェリーですら、大きく船体を揺らしながらの出航であった。

 黒い灯台と、赤い夕陽と、アフリカの白い船が交錯し、海風の中でたくさんのカモメが飛び交った。その一瞬が、今日の写真の4枚目と5枚目。2014年を締めくくるのにピッタリの写真だと信じるが、諸君、どうだろうか。
灯台
(マルセイユの夕焼け)

 恒例であるが、今年1年の公開授業でクマ助がお邪魔した街の名を列挙して、読者諸君へのご挨拶にしたい。数えまちがいがあったら申し訳ないが、合計103回。同じ街の名が複数回出てくるのは、2度も3度も訪れたということである。いやはや今年もまた、間違いなく全力を尽くした1年であった。

 番外編として、外国旅行で訪れた都市名も列挙しておこう。29都市。この面でもマコトに充実した1年であった。明日から始まる2015年が、諸君にとって素晴らしい1年であることをお祈りするとともに、クマ助としてもまた「意地でも豪快なスンバラシイ1年にしたい」と熱く念じている。

☆ 2014 仕事で訪れた街(103)
北海道:釧路 室蘭 函館 旭川 札幌 札幌 函館 釧路
山形県:山形
新潟県:新潟 上越 燕三条 新発田 長岡
群馬県:前橋 前橋
茨城県:土浦 日立
埼玉県:川越 熊谷 浦和 川口 南浦和 熊谷
千葉県:千葉 柏 新松戸 稲毛海岸
東京都:本郷三丁目 巣鴨 新宿 練馬 赤羽 錦糸町 国立  北千住 新宿 荻窪 渋谷 府中 池袋 新宿 新宿 巣鴨 金町 石神井
神奈川県:横浜 あざみ野 武蔵小杉 向ヶ丘遊園 二俣川 新百合ケ丘 日吉 たまプラーザ 中央林間 藤沢 大磯 横浜
山梨県:河口湖
長野県:長野
石川県:金沢 小松 
静岡県:静岡 静岡
愛知県:名古屋 豊橋 岡崎
滋賀県:近江八幡
京都府:京都 京都
大阪府:岸和田 梅田 京橋 茨木 上本町 難波 岸和田 松原 香里園
奈良県:奈良 大和八木
兵庫県:神戸 甲東園 西宮 明石 加古川 神戸 西宮
広島県:広島 東広島
山口県:新山口 徳山
香川県:高松 高松
徳島県:徳島
福岡県:福岡 福岡 大牟田 筑前前原
大分県:大分
長崎県:長崎 諫早 
熊本県:玉名

☆ 番外編(29都市)
オランダ:アムステルダム デルフト デンハーグ アルクマール グロニンゲン キンデルダイク キューケンホフ ライデン ハーレム ザーンセスカンス ユトレヒト ロッテルダム

フランス:マルセイユ エクスアンプロヴァンス ニーム アルル アヴィニョン ラ・シオタ カシス ポンデュガール レ・ボー エグモルト パリ

イタリア:フィレンツェ ローマ ボローニャ ピサ ヴェネツィア

シンガポール:シンガポール

1E(Cd) COMPLETE MOZART/THEATRE & BALLET MUSIC 2/5
2E(Cd) COMPLETE MOZART/THEATRE & BALLET MUSIC 3/5
3E(Cd) COMPLETE MOZART/THEATRE & BALLET MUSIC 4/5
4E(Cd) COMPLETE MOZART/THEATRE & BALLET MUSIC 5/5
5E(Cd) COMPLETE MOZART/DIVERTIMENTI・SERENADES 1/11
total m35 y2146 d15076
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース