英検1級に合格するには,教材を使うのと,生の英語を使うのとで,どちらが効果的でしょうか。

 

 教材というのは,書店の英語教材売り場で売っている本などです。

 

 書店の洋書売り場で売っている本の多くは生の英語ですが,児童向けの教材とか,トーイック,トーフル対策の洋書は教材です。

 

 洋書売り場で売っているEnglish Dictionary の多くは生の英語ですが,learner's という単語が題名についているものは教材です。

 

 BBC のPodcast の多くは生の英語ですが,learner's English と言っているプログラムは教材です。つまり, 6 minutes English と The English We Speak は教材です。

 

 本当の英語力を身につけるには生の英語の方が効果的,と考える人が多いのではないかと思います。

 

 僕は逆で,教材の方が効果的だと思います。

 

 理由は,生の英語は難しすぎるということです。

 

 英検1級というと,すごく高いレベルと思う方もいっしゃるかもしれませんが,実際にはそれほどレベルが高いわけではありません。もちろん,日本人の中ではレベルが高いとは思いますが。

 

 タイムやニューズウィークを読もうと思ったら,1つの記事で2時間か3時間はかかってしまうと思います。

 

 教材を勉強する方が,ずっと早いし効果的です。

 

 単語の勉強は,パス単を覚えるよりもタイムを毎日読んで自然に覚える方がいいという方もいらっしゃるかもしれません。

 

 もちろん,毎日10時間や12時間,英語の勉強ができる方ならそれでいいと思います。

 

 でも,英語を勉強できる時間は1日30分~1時間,という方も多いと思います。

 

 そういう人にとっては,生の英語には手を出さない,ということが一番効率的だと思います。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

TOEIC ブログランキングへ

英検 ブログランキングへ

英会話 ブログランキングへ