I don't have enough time to study English.
  So, to utilize dead time for studying English is important.
  As I wrote on this blog, I listen to the Podcast audio program of NHK World News (English ver.) while I am walking outdoors.
  I walk for one or two hours every day.  I think I must use this time effectively. So I listen to the Podcast English program.
  Some people are walking and watching their smartphones.  And some people are walking and reading English websites, it may be an English study, but walking and watching a smartphone is very dangerous.  It may collide with other people.
  NHK World News gives a broad coverage of the news.  I can get many words and expressions by listening to the program.
  I started to listen to NHK World News Podcast several years ago.  When I tried to pass the Eiken pre-1st grade test.  Since then, I had listened to the program for a long time.

  Thanks to the program, I passed the Eiken pre-1st grade and 1st grade test.

  Last year, after I passed the Eiken 1st grade test, I stopped listening to the program.  Because I found NHK World News Podcast was too easy for me.
  But several months later, when I listened to the program again, I couldn't understand some of the news of the program.
  At that time, I realized NHK World News Podcast was not easy. The reason I could understand all of the news was that I listened to the program for a long time, and this improved my English listening skills.
  Since then, I started to listen to the program again.

  The length of the program is 13min. And the program is updated twice a day (except Saturday and Sunday. On Saturday and Sunday, length is 8min, updated four times a day).
  As I wrote above, I listen for 1 or 2 hours every day.
  So, I finish listening to the program almost every day.
  After I finish listening to the program, I listen to other Podcast program.
  I listened to BBC (U.K) Podcast.  But the program was difficult to understand.  The English level of the BBC was not so difficult compared with that of NHK.
  Some of the news of BBC was not familiar to me.

  And the voice of NHK was clearer than that of BBC.  I supposed that the BBC used the same voice for both TV and radio.

  That's why the voice of BBC is not clear.  I gave up listening BBC program.

  After that,  I started to listen to World News Tonight ABC (U.S.),.
  Though it may use the same voice for TV and radio, too.  But the voice of the program is clear, so I can understand most of the news.
  World News Tonight ABC is recommendable.

 

I participate in blog ranking.  If you don't mind, please click the icons below.

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

TOEIC ブログランキングへ

英検 ブログランキングへ

英会話 ブログランキングへ

    As I wrote on this blog, I often take English conversation lessons which are held in cafes.
    I reserved the next lesson at Kayabacho Salvador Cafe on Sep.23 (Mon) 11:00am.
    I reserved a group lesson. So, if only I reserve the lesson, the lesson will be canceled.
   Lesson fee varies depending on lessons.
   The lesson fee for the next lesson is 1,250yen.     Besides, a drink fee (500~600yen) is required.
   I take English conversation lessons almost once a week.
   It improves my English speaking skills very much.
   The lessons are divided into several levels. From A to D.
   The level is self-estimated.

   The next lesson is for level A and B persons.

   Therefore, we can take lessons with approximately the same level persons.

   It is interesting to take lessons with various background persons.

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

TOEIC ブログランキングへ

英検 ブログランキングへ

英会話 ブログランキングへ

Several weeks ago, I reserved paraglider tandem flight program for today.

It was half a day program for beginners.

The paraglider operator company whose program I reserved situated near Utsunomiya, Tochigi Pref.

I and some of my friends we planned to go together were looking forward to flying,

But unfortunately, It rained this morning, the reservation was canceled.

Paraglider can't fly in rain, because parachute is large, and parachute becomes wet, it becomes too heavy to fly.

I couldn't fly today, but I want to fly by paraglider shortly soon.

The reservation was canceled, instead, I took an English conversation lesson in Funabashi.

After the lesson, I studied civil law update.

Recently, Japanese civil law was updated dramatically.

Japanese lawyers (including me)  use civil law most frequently of all laws in Japan.

Therefore I must study civil law update thoroughly.

 

というわけで,最初の英文日記を書いてみました。

 

 中学生の書いた日記みたいですね。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

TOEIC ブログランキングへ

英検 ブログランキングへ

英会話 ブログランキングへ

 半年ぶりぐらいにこのブログを書いたのは,英語のいい勉強法を思いついたからです。

 

 大して時間もかからず,お金もかからず,やりたいときに自宅でも事務所でもできる英語の勉強法です。

 

 何かというと・・・

 

 

 英語で日記を書くことです。

 

 

 なんだ,そんなことか,と思うかもしれません。

 

 前からこのブログで書いているとおり,英語の勉強,読む聞く書く話すの中で,日本人にとって一番大事なのは,書くことです。

 

 気が向いたときだけでいいので,英文を書いてみるというのはいいことかなと思いました。

 

 なので,明日かもしれませんし,数か月後かもしれませんが(気が向いたときだけ書くので),これからはこのブログで,英文の日記を書こうと思います。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

TOEIC ブログランキングへ

英検 ブログランキングへ

英会話 ブログランキングへ

 2018年7月に,英検1級合格後に何をやるかを考えて,その時は,英語の試験を受ける,とブログに書きました。

 

 ただ,それから1年2か月間,試験は受けませんでした。

 

 試験のために勉強する時間がとれないのと,モチベーションが上がりません。

 

 英検1級の後にやっていることとしては,カフェ英会話というところに週に1回ぐらい通っています。

 

 入会金とか月謝とかはなく,1回ごとに払うお金だけです。

 

 金額は内容によって違っていて,500円,1250円,1800円の3種類です。レッスン時間は60分から90分です。

 

 金額が安いのと,空いていれば当日でも予約ができる手軽さがあり,だいたい毎週日曜日の朝に行っています。

 

 今度の日曜日,9月15日にも,10時10分の,二子玉川のレッスンを予約しています。1250円のレッスンです。

 

 あとはNHKのワールドニースのポッドキャストをだいたい毎日聞いています。

 

 1日2回更新,1回が13分ぐらいなので,毎日30分弱はその番組を聴き,それ以外にも聴いています。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

TOEIC ブログランキングへ

英検 ブログランキングへ

英会話 ブログランキングへ

 雑誌のオンライン版の記事で,「海外駐在で苦労するTOEIC高得点の特徴」というものを読みました。

 

https://president.jp/articles/-/28439

 

 「日本の学校で教わる英語」と「TOEIC」はいつも悪者にされてしまいます。

 

 「文法中心の日本の英語教育が間違いだ」

 

 「TOEICで高得点をとっても役に立たない」

 

という記事を,よくみかけます。

 

 この記事も,後者の記事です。

 

 こういう記事は,残念ですが,有害だと私は思います。

 

 日本の中学生・高校生が,「文法中心の日本の英語教育は間違っているんだ」という,誤った認識をもってしまい,日本の英語教育をまじめに受けなくなってしまったらどうするのか,大学生や若手のビジネスパーソンが「TOEICで高得点をとっても意味がないんだ」という,誤った認識を持ってしまい,TOEICで高得点を狙わなくなってしまったらどうするのか,ということを,そろそろまじめに考えた方がいいと思います。

 

1 英文法について

 

 英文法を重視しているのは日本人だけではありません。

 

 イギリスBBCのlearning Englishの中に,「grammar」というセクションがあります。

http://www.bbc.co.uk/learningenglish/english/ 

 

 また,アメリカVOAのlearning Englishの中にも,「Everyday Grammar」というセクションがあります。

https://learningenglish.voanews.com/

 

 イギリスの公共放送も,アメリカの公共放送も,「英語非ネイティブの英語学習には英文法の学習が必要」と考えています

 

 また,日本人にとっては,特に英文法が必要です。

 

 それは,日本語と英語がまったく違う言葉だからです。

 

 フランス語やスペイン語など,英語と似た言葉の話者であれば,単語を一語一語,逐語変換しただけで意味が通じることもあると思います。また,母国語の語感で適当に話せば英語が通じることもあると思います。

 

 でも, 日本語と英語はまったく違います。日本語を一語一語英語に変換してもまったく意味をなしませんし,日本語の語感で英語を話してもまったく意味をなしません

 

 「逐語変換は不可能」です。また,「語感は共通していない」んです。だとしたら,単語を羅列することでは用をなしません。日本語の語感で英語を書いたり読んだりすることはできません。日本語と英語の間に,それを使いこなすための何か道具が必要です。それが英文法です

 

 そのため,日本人にとって,英文法は特に大事です。英文法の学習なしに,日本人が英語を使いこなすことは不可能です。

 

 前から書いているとおり,日本の英語学習の問題点は,リスニングやスピーキングに力を入れようとしていることです

 

 学校英語は文法中心でいいと思います。ただし,今まで以上に,ライティングに力を入れるべきです。

 

 リスニングは,1か月か2か月,英語を聞きまくれば能力は上がります。リスニングを学校でやる必要はありません。また,ライティングのスキルがあればスピーキングはできます。スピーキングを学校でやる必要はありません

 

2 TOEIC

 

 「TOEICなんて日本人と韓国人しか受検していない。何の意味もない。」

 

という意見もよくネットで見ます。

 

 私は韓国語は勉強したことはありませんが,日本語とよく似ており,一語一語,逐語訳するだけで意味が通じると聞いたことがあります。

 

 日本人にとって(おそらく韓国人にとっても),TOEICは極めて有益です。

 

 使用されている単語が,7000語~8000語という限られた語数であること,そのような限られた語数で,ほぼナチュラルスピードのリスニングと,時間内に読み切ることが困難なほどの量のリーディングのテストが行われます。

 

 これにより,今までの日本人の英語学習ががらっと変わりました。

 

 今までは,「難しい単語を知っているのが偉いんだ」「複雑な構文を読み解く能力があるのが偉いんだ」とばかりに,難解な単語,難解な構文にチャレンジする日本人が多かったわけです。

 

 それが,TOEIC出現後は,「簡単な英語でほぼナチュラルスピードのダイアログを聞き取る」「簡単な英語のドキュメントをでネイティブ並みのスピードで速読する」ということに価値を持つようになったわけです。

 

 前者(難解な単語・難解な構文)と後者(簡単な英語をナチュラルスピード)で,どちらがいいかというと,後者なわけです。もちろん,後者をマスターした後に前者にチャレンジするのはいいと思います。

 

 フランス語とかスペイン語とか,英語に似た言語の話者にとって,ほぼナチュラルスピードで英語を聞き取ったり読んだりすることは大したことではないと思います。

 

 でも,日本語という,英語とはまったく異なった言語の話者である日本人にとっては,それができませんでした。それがTOEICによって可能になったわけです。

 

 TOEICは,「簡単な英語でほぼナチュラルスピードのダイアログを聞き取る」「簡単な英語のドキュメントをでネイティブ並みのスピードで速読する」という,日本人の英語学習者にとって一番大事な汎用的なスキルを身につけることができます。

 

 しかもほとんどお金がかかりません。公式問題集や非公式の模擬問題集を10冊や20冊解きまくるだけです。

 

 その上,時間もかかりません。毎日残業続きのビジネスパーソンでも,子育てに追われている人でも,1時間の時間があれば勉強できますし,極端な話,リスニングセクションのCDのデータを携帯プレーヤーに入れて歩きながら聞いたりカーステに入れて車の運転をしながら聞くだけでもリスニング能力は上がります。

 

3 まとめ

 

 以上のとおり,フランス人やスペイン人はともかく,日本人は,文法中心の学校英語を勉強しない限り,英語はできるようになりません

 

 また,学校英語を終えた大学生や若手のビジネスパーソンは,TOEICの高得点を狙い,「簡単な英語でほぼナチュラルスピードのダイアログを聞き取る」「簡単な英語のドキュメントをでネイティブ並みのスピードで速読する」という,日本人の英語学習者にとって一番大事な汎用的なスキルを身につけることが大事です。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

TOEIC ブログランキングへ

英検 ブログランキングへ

英会話 ブログランキングへ

 昨年はたくさんの方にこのブログを見ていただきました。

 

 ありがとうございました。

 

 今年も英語学習者の方のお役に立てるような記事を書きたいと思います。

 

 年始早々は英語とは関係ない話です。

 

 2018年12月29日の,帰省ラッシュで超激混みの,東海道新幹線東京駅のホームの動画を見つけました。

 

 年末年始気分が味わえるのではないかと思います。

 

 

 それにしても予想をはるかに越えるすごい混雑ですね。これならば遠出をしないで,いつもより空いている東京にいた方がいいような気がします。帰省をするなら,1月12日から14日の3連休を使った方がいいんじゃないかと思います。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

TOEIC ブログランキングへ

英検 ブログランキングへ

英会話 ブログランキングへ

 たまには雑談です。

 

 世間はクリスマスです。

 

 youtubeを見ていたら,クリスマス気分が味わえる動画を見つけました。

 

 ANAの社員さんたちのオーケストラが羽田空港国際線ターミナルで,2018年12月23日に行ったクリスマスコンサートの動画です。

 

 

 

 本職のミュージシャンではないかと思うぐらいすばらしい演奏です。

 

 特に37分ころからのanother sky (葉加瀬太郎さんの作曲で,ANAの機内で流れる音楽です)はすばらしいですね。

 

 ANAの創立50周年記念で作曲されたanother sky を,ANAの社員さんたちがこんなに立派に演奏しているのは,見ていて感動します。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

TOEIC ブログランキングへ

英検 ブログランキングへ

英会話 ブログランキングへ

 日本人が英語を勉強する際には,壁にぶつかります。

 

 いろいろ壁はあると思いますが,大きなものは3つです。

 

 1つ目は,日本語と英語の違いです。

 

 例えば,日本語では語順はどうてもいいのに対し,英語では語順が大事です。

 

 「飼い犬が泥棒にかみついた」でも,

 

 「泥棒に飼い犬がかみついた」でも,意味は同じです。

 

 でも,

 The dog bit the thief.

 

 The thief bit the dog.

では,意味が違います。

 

 それ以外にも,ものすごく多くの違いが,日本語と英語にはあります。

 

 日本人にとって,その違いを克服するのにはとても時間と手間がかかります。

 

 この1つ目の壁を克服したと言えるのは,英検2級,TOEICで言えば600点ぐらいだと思います。

 

 どこかの県で,英語に重点を置いた県立高校があって,その目標が,卒業までに英検準2級をとること,というニュースを読んだことがあります。

 

 残念ですが,英検準2級では,英語と日本語の違いを習得したとは言えません。

 

 英検2級,TOEIC600まで到達すれば,最初の壁は突破したという感じです。

 

 ここまで到達すれば,英語というものがどういうものかはわかります。まだまだコミュニケーションはとれませんが,英語で最低限のことはできるようになります。

 

 逆に言えば,このレベルまで到達しなければ,何もできません。

 

 話す時や書く時は単語を並べるだけ,聞く時や読む時はいくつかの単語から意味を推測するだけです。 

 

 要するに,英検2級を取れなければ,英語はブロークンのままということです。

 

 英検2級だと,

 I had my purse stolen.

 

 I got myself burned.

 

といった英文を理解することができ,書くこともできます。大学受験の時に嫌というほど教わった事項です。なぜ嫌というほど教わるかというと,日本語と英語で文の構造が全然違うからです。

 

 

 2つ目は,日本語を介在しないで英語を英語のまま理解する壁です。

 

 これは何回か,このブログで取り上げたことがあると思います。

https://ameblo.jp/imahitotsu-english/entry-12406822865.html

 

https://ameblo.jp/imahitotsu-english/entry-12411498412.html

 

 英検準1級に合格して,TOEIC860もとることができました,ということになれば,この壁を越えた,と言えます。

 

 このレベルに到達すれば英語でコミュニケーションを取ることができます。

 

 逆に言えば,このレベルに達しなければ,英語は使えるレベルには達していません。

 

 英検2級合格は,ブロークンを脱したというレベルで,実用レベルには達していませんが,英検準1級合格でTOEIC860になれば,実用レベルに達したと言えると思います。

 

 ノンネイティブとしては,このレベルで一応満足と言えると思います。

 

 3つ目の壁は,明日,書こうと思います。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

TOEIC ブログランキングへ

英検 ブログランキングへ

英会話 ブログランキングへ

 先日の記事

 

https://ameblo.jp/imahitotsu-english/entry-12417743472.html

 

の続きです。

 

 認識語彙と比べて運用語彙が著しく少ない,ということを書きました。

 

 英検1級合格者の語彙力は,1万~1万5000語,と言われますが,それは認識語彙です。

 

 私は1万5000語にはほど遠いと思いますが,1万~1万2000語ぐらいの認識語彙はあると思います。

 

 では,運用語彙はというと,半分もないと思います。4000語か5000語ぐらはいではないかと思います。

 

 しかも,この1年ぐらいで,かなり増やした結果,ようやくそのレベルになったということです。

 

 前に書いたとおり,英検1級2次試験対策で,パス単の英検準1級だけでなく,英検2級まで買いました。そしてひたすら,和→英で,ぱっと単語が出てくるかどうか,トレーニングしました。

https://ameblo.jp/imahitotsu-english/entry-12392549064.html

 

 その結果,英検1級2次試験に合格できましたし,英語が話せるようになったと思います。

 

3 3つ目

 

 3つ目は,コロケーションです。

 

 日本の英語教育は,読み書きに重点をおいていると言いながら,実際には読むことに重点をおいているので,コロケーションがおろそかになっています。

 

 次の日本語を英語にしなさい,と言われて,いくつできるでしょうか

 

① 電話をかける

 

② 電話に出る

 

③ ○○さんに代わりますね

 

④ このまま切らずにお待ち下さい

 

⑤ 電話を切る

 

 ④と⑤はTOEICに出ますので,すぐに分かったという人も多いかもしれません。

 

 英語を読むことも大事ですが,コロケーションが分からないと,英語を書いたり話したりすることはなかなか難しいです。

 

 前にも書いたとおり,英検1級合格後に私がやっている勉強は,コロケーション辞典を最初から最後まで通読することです。

 

https://ameblo.jp/imahitotsu-english/entry-12397277474.html

 

 この辞書は,高校生から英検1級合格者まで使うことができる,優れものだと思います。

 

4 まとめ

 

 前にも書いたとおり,「英語が書けるようになること」が,今の日本人にとっては一番大事です。

 

https://ameblo.jp/imahitotsu-english/entry-12415303881.html

 

 そのため,読み書きの2技能重視と言いながら,読むという1技能に重点をおいている現状から,書くことの1技能に重点をおくようにシフトしなければいけません。

 

 それなのに,「現状の読み書きの2技能重点から,読み書き,聞く話すの4技能にシフトする」というのが,最近の流れです。

 

 運用語彙を増やして,コロケーションを覚えて,書けるようになれば,自然に話すことができるようになります。

 

 英検やTOEICの勉強をすればリスニングは自然にできるようになります。リスニングは4技能の中では一番簡単な技能なので,わざわざ学校で時間をかけてやるような必要はなく,必要性を感じる人だけが自分でやればできます。リスニングは受け身の勉強なので,独学に一番適しています。

 

 「書くこと」の「1技能にシフト」しなければいけないのに,「4技能にシフト」という,「書くこと」について割く時間と労力を現状よりもさらに減らしてしまうということは,180度間違った政策だと思います。「4技能のうち,1つもまともにできない」という日本人を増やしてしまうだけです。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

TOEIC ブログランキングへ

英検 ブログランキングへ

英会話 ブログランキングへ