今日のブログテーマは・・・


【マンガ】ママレード・ボーイ little です。



今日は懐かしい~♪と思う方も多いマンガの話題です☆

1995年に連載終了した吉住渉先生の「ママレード・ボーイ」の

18年ぶりの続編となる「ママレード・ボーイ little」が

今日28日発売の「ココハナ」5月号で開始となりました~♪



吉住渉 ママレード・ボーイ little (1)




☆コンシェルジュ・バミのものしりになれる?!メモ☆

「ママレード・ボーイ」とは?

吉住渉先生の少女マンガ。

集英社さんの少女マンガ誌「りぼん」で1992~95年に連載。

コミックス累計970万部の人気マンガ。



吉住渉 ママレード・ボーイ little (3)




◎ストーリー◎

主人公の小石川光希と松浦遊は、お互いの両親の

ダブル離婚&ダブル再婚により、

新松浦夫婦と新小石川夫婦の「両親S(りょうしんズ)」を含めた

6人の奇妙な同居生活を始めることに。

初めは大反対だったが、徐々にその共同生活になじんでいく光希は、

一緒に暮らす遊に引かれ始めていく……というストーリー。




吉住渉 ママレード・ボーイ little (2)



続編の「little」は、前作から13年後が舞台になっており、

「両親S」のそれぞれの夫婦に生まれた光希と遊の小さな

“きょうだい”立夏(りつか)と朔(さく)の物語。

第1話は、朔を本当の弟と思っていた立夏はある日、

その複雑な家族構成を知らされ……という内容になっている。




吉住渉 ママレード・ボーイ little (6)


吉住渉先生の作品


ママレード・ボーイは新品だと入手困難のようです。。。





本編を読んでいなかった方も楽しめるという事で

春休みに読んでみてはいかがでしょうか♪


吉住渉 ママレード・ボーイ little (4)

吉住渉 ママレード・ボーイ little (5)

http://cocohana.shueisha.co.jp/marmalade-boy-little/index.html




(c)SHUEISHA Inc.






イマクリ*スタイルのBlogにも遊びに来てください♪


(同一ウィンドで開きますよ☆彡)


ハチ  ハチ  ハチ   ハチ  ハチ  ハチ   ハチ



ペタしてね