『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』について考えてみた話☆ | imagical days 〜Disney Parks Travel Logs〜

imagical days 〜Disney Parks Travel Logs〜

世界のディズニーリゾートを旅した記録を残しています!2016年は上海&DCL&DLP&HKDLへ旅をしました♪


テーマ:
 おはようございますハレのつもりが
こんばんは月のおじな時間になってしまいました\(^o^)/

本当は昨日の休日中にDLR旅行記を1本と
この日のための記事を書いておきたかったのに
どちらも書けないまま日付が変わってしまいましてv('ω'*v)


ということで本日はdpost.jp主催の
ディズニー関連ブログ アドベントカレンダー企画
私の大好きな『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(以下:NBC)について
世界のDisney Parks & Resortsについての話を絡めながら
あれことお話ししてみようかなと思います。



この企画に参加していなければ、
わざわざ記事にするほどでもなかったんですが
実は今年のハロウィーンぐらいから
ちょっと考えていたことがありました。それがこちら。

(ツイートを埋め込みたかったのにアメブロでは禁じられたタグらしい…)


Twitterに投票機能(当時2択まで)が付いたことにより
ティム・バートンJPのアカウントがこんなツイートを投下しました。


結果はご覧の通りだったというわけなのですが、かなり競ってます。
私自身は投票する際に悩みに悩みに悩んだ結果、
「クリスマス映画」の方に投票したのですが、一歩及ばず。

この結果を受けて、あらためてこの作品の位置づけは
世間的にどちらの時期のものとして捉えられているのかを
考えてみたいなと思うようになってきました。


自身が「クリスマス映画」に票を投じたのには…

・ハロウィーンが終わってからクリスマスまでの話である
・「クリスマス」に出会うことで物語が動き出す
・「パンプキンキング」より「サンディクローズ」の衣装を着ている時間が長い
・作品のタイトルに「クリスマス」が入っている

といったようなところを理由があってのことだったのですが、
一方で2008年から2014年くらいまでの旅行をを振り返ってみると
(あわよくばジャックに会えるかもしれないので)海外のハロウィーンに行きたい!
というのが主たる目的で計画を練っていたような節がありました。



ということで、今度はこの作品と世界のディズニーパークが
どんな感じに関わっているのかを見ていきたいと思います。

まずは近場かつ思い入れが強かったHKDLから。



2013年まで開催されていた夜のハロウィーンパレード
大きなカボチャにのったジャックから始まりました月のおじ

このフロート以外にもフィンケルシュタイン博士
研究室がデザインされた物があったり(ただしサリーは乗せてもらえない)
毎年異なるメインアートの新作グッズの発売や
ジャックとサリーのグリーティング開催など、
HKDLのハロウィーンといえば…とも言える
作品だったのではないかと思います(•̀ω•́)



ところが一方で、クリスマスの期間は?というと
彼らの持ち上げられっぷりは何だったのか?と言わんばかりに
売れ残ったグッズたちはスペシャルプライスコーナーに移り、
70%オフやら4個買うと◯◯HKDみたいな扱いに。



では続いて、HKDLと同じ眠れる森の美女の城を持ち
ホリデー版のホーンテッドマンションも楽しめる
DLRについても考えてみましょう。



世界中のディズニーパークの中でも
NBC好きの方におすすめしたいのがアナハイムのハロウィーンハロウィンタウン



ホーンテッドマンションがホリデー版になることもあり、
フロリダでは販売されない限定のピンやスーベニアが
販売されるので購買意欲が刺激されっぱなしです$

またDLRではハロウィーンパーティーの日だけ開催される
Halloween Screamという花火の進行役(MC)が
ジャック・スケリントン&ゼロが上空を飛ぶ演出があり
こちらもフロリダのHallowishesにはない要素。



こうやった点を挙げると、ハロウィーン作品としての認識だけが
強いような感じにも思えてしまうのですが、
ホリデーバージョンのホンテは日本同様にクリスマスの時期も運営しています。


現在、書き進めている最中の2015年9月のDLR旅行記でも後々お伝えしていきますが、
この時にフレンチマーケットレストランで出会ったケーキがそれはもう美味しくて…////


 


上が9月に実際に食べた時の写真、
下はDisneyland Todayがつい数日前にアップした
同じメニュー名のケーキの写真なのですが、
いつの間にかサンタの装いをしたジャックに変わっていて、
思いがけないところで「クリスマス」の作品としても
見なされてるのだなというのを感じました。



では西海岸に続いて、反対側の東海岸を。

まず、WDWのホーンテッドマンションですが
こちらはホリデーバージョンに変わることはありません。

しかし、グリーティングの面ではHKDLとDLRにない大きな特徴があります。
それは、サンディ・クローズの格好をしたジャックに会える機会があるという点です!

必ず!とは言い切れないところはご了承いただきたいのですが
Magic Kingdomで特定の日に開催されるMickey's Very Merry Christmas Partyでは
クリスマスならではの衣装をまとったジャックに会える…かもしれません。

ちなみに私が知っている限り、この格好のジャックに会えるのは
MKとDLPのみなので、なかなか難易度高めなグリだと思ってます。
残念ながら実際に足を運んだことがあるわけではないので、
写真はありません…instagramなどで探してみてください(・ω・`)

なお、ハロウィーンシーズンにMKで開催される
Mickey's Not-So-Scary Halloween Partyの方では、
スタンダードな衣装のジャックとサリーに会うことができるのだとか。

(この時期のオーランドも行ったことがないので写真はアナハイムから…)



なお、番外編ですがディズニークルーズの場合は
2014年と2015年のハロウィーンクルーズでは
ジャックやサリーに会えるチャンスがありましたikari.

ただし、日々のグリーティング予定などが記載されている
パーソナルナビゲーターに場所や時間が書かれているわけでも
船内をむやみやたらにお散歩しているわけではありません。
(2014年10月のワンダー号での事例です)

これは私が実際に乗船した2014年10月のワンダー号での話ですが、
"The Nightmare Before Christmas" Sing and Scream
という劇場内の照明やスモークなどの特殊効果が追加された
NBCの特別版が上映された後にサプライズで2人が登場し、
シアターの外に出来ていたフォトロケで記念撮影をする
…といったような体験をすることができました。




ホリデークルーズにおいてNBC関連の話は聞いたことがないので
もし、どなたかご存知の方がいたら是非教えていただきたい次第(•̀ω•́)

なお、このSing and Screamの詳細については
過去の記事に詳しいことをネチネチと書いているので
下記の記事を参照していただけましたらと思います電球

DCL2014★10/12:Sing and Scream!
DCL2014★10/14:Sing and Scream!

日付が違うだけで全く同じタイトルなのですが、
この時は6泊クルーズで2回開催されたので
どちらも行ってきましたよということです\(^o^)/



ということで、「ハロウィーン作品」としての認識されるのには
各地のパーク&リゾートでの作品の取り扱い方が
大きく影響を与えているのではないかな?という考え方が
できるような気もしてくるわけですが、皆様はいかがでしょうか?

TDRでは書き下ろしアートのグッズが出なくなったり、
新商品かと思いきや1年前の商品の再販だったりと
ちょっと寂しい感じの展開が続いている気もしますが、
銀座コージーコーナーでは珍しくクリスマスに合わせた
販売開始&デザイン展開を見せてきたりと、
NBC界としてはちょっと面白い動きが起きてたりもします。

2015 銀座コージーコーナーのクリスマス


「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」
ちょっと不気味なタイトルではありますが、
ハロウィーンとクリスマスというディズニー好きにとっては
外すことのできない2つのシーズンイベントの要素を
どちらも楽しむことができるこの作品をお供に
12月24日の夜が来るのを待ち望んでみるのはいかがでしょうか。

もう、後戻りはできませんぞ?

最後までありがとうございました(o'ω'o)

期日内に間に合うかどうかのギリギリ投稿になったのは
ジャックに邪魔されたクリスマスイブを無事に盛り返した
本物のサンタクローズになぞらえての行為…ですよ?


ミッキー海外ディズニーの情報はこちらから!船


星クリックで応援お願いします♡ 現在の順位は…星


キラキラtdrnavi内の『ディズニータイムズ』にてキラキラ
キラキラ当ブログを紹介していただいてますキラキラ

東京ディズニーリゾートから海外ディズニーまで
世界中のディズニーリゾートの魅力と攻略法をお届け

キラキラblogramランキング参加中キラキラ

にあさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス