就活生向けオンライン模擬面接コース | 印象力アップで自信を手に!国際イメージコンサルタント 長島佳美のブログ 
新型コロナウイルスに関する情報について

印象力アップで自信を手に!国際イメージコンサルタント 長島佳美のブログ 

初めましての緊張感をワクワク感へ!初対面で好印象を与え、相手と良好な関係を築くための印象管理術を「マナー」「立ち居振る舞い」「外見づくり」「コミニュケーション」の観点からお話しいたします。

こんにちは、マナー講師・

国際イメージコンサルタントの

長島佳美です。

 

6月に入ってから

来春卒業予定の就活生を対象とした

オンライン模擬面接のご要望が

増えてきました。

 

6月12日の時点での就職内定率は

昨年より約5パーセント低い、65.3%。

(リクルート就職研究所調査より)

 

最終面接の形式は

対面が57.9%、ウェブが41.5%と

ウェブ面接の割合が増えてきては

いるものの、

 

最終面接は

「やはり、対面で」という企業も

6割近くいらっしゃいます。

 

本年度の就活生と

ウェブ上で面談をしていて感じたのは

 

コロナ禍でウェブ面接に気をとられて

対面での面接対策を

うっかり忘れていたという人が

非常に多いということです。

 

例年は、キャリアセンターや

就活サイト主催の模擬面接講座などで

対面での面接マナーや立ち居振る舞いを

学ぶ機会がありましたが

今年はコロナ禍で状況が異なります。

 

6月中はキャンパス立ち入り禁止の大学も

多いですし、キャリアセンター主催の

ウェブ相談もすぐに予約の枠が

いっぱいになってしまうようです。

 

面接はもちろん、

人物、話の内容が重視されるべきですが

第一印象も侮ってはいけません。

 

ウェブ面接が導入されてから、

面接の時間を通常より長くとっている

企業も多く、何を話すか?

については十分研究している

学生さんが多いように感じます。

 

立ち方、姿勢、お辞儀といった

立ち居振る舞いはPC画面に向かって

行うウェブ面接ではさほど気になりませんが

 

対面ではダイレクトに面接官の

印象を左右します。

 

最終面接で悔いを残さないためにも

立ち居振る舞いも含めた面接対策を

行う必要があると考えています。

 

そこで、

コロナ禍で苦戦されている就活生へ

応援の気持ちも込めて!

通常の3回コースではなく、

単発オンラインでの

模擬面接対策コースを開設いたしました。

 

◆所要時間:45分

◆料金:10,000円(税別)

◆内容:マンツーマン模擬面接対策

(メールでのフィードバック付き)

 

7月31日までの限定コースです。

    

最終面接の総仕上げとして

印象・マナーの専門家が

マンツーマンで

丁寧にアドバイスさせて頂きます。

 

ご興味のある方は下記までメールにて

お問合せください。

こちらをクリック

 

コロナ禍で想定外の就職活動かも

しれません。

 

この経験が社会に出たときに

ご自身の糧となるよう

模擬面接でもサポートいたします。

 

インプレッジ代表 長島佳美

オフィシャルサイトは

こちらからご覧ください