高齢者住宅のゆかいな日々 一日完結 | きぼうのひ ホリスティックに自分と向き合う

きぼうのひ ホリスティックに自分と向き合う

体温37度、充分な睡眠、温かい食事を日々積み重ねて、健康な毎日を取り戻しました。体・心・精神のつながりを感じながらヒトとしての幸福を宇宙の万物と共有することを希望します。

90歳 母
高齢者住宅 入居1年5ヶ月

ベランダの金のなる木に
いつもたっぷり水をやっている母
毎日水をやること=育てること の図式

水をやらずに枯れてしまったらどうしよう
という不安からの行為のように見える

苔の生えた根元を崩して植え替え
「1週間水やりしないでね」
というと
えー大げさな(๑・̑◡・̑๑)いう表情

しかーし
今日はこれでおしまい
これ以上言うと
耳を塞いでしまうので(⌒-⌒; )

次回またたっぷり水やりしてあって
どんどん葉が落ちてしまったら
また説明してあげよう(*^_^*)

そうして
一日一日をゆっくり重ねていくことが
母に求められている事のように思う
一日完結の繰り返し

大切なことは止まらないこと
エネルギーがある限り
穏やかに繰り返してください(=゚ω゚)ノ
と願うことしかできない

本人はもどかしいでしょうけど
こちらの複雑な心情は
全く想像していない
つまり悪気がないので仕方ないのね
(=´∀`)人(´∀`=)

一緒に買った同じ苗木を
私も育てていることを
母は覚えているだろうか

枯れる前に取り替えて
どっちも育てなくちゃヾ(๑╹◡╹)ノ"