不思議な話 | ペットと飼い主の心がひとつに溶け合うアニマルコミュニケーション

ペットと飼い主の心がひとつに溶け合うアニマルコミュニケーション

ペットと飼い主の心がひとつになるように
アニマルコミュニケーションでペットちゃんからの魂のメッセージと、行動アドバイスをお伝えしています。
「今ここに生きる」イマココけいこ


テーマ:

昨日は Dear Mumの卒業生の練習会でした.

今回、モデル犬を務めてくれたのは加代ちゃんの愛犬トッティくん
ボストンテリアの男の子10歳です。






じつは加代ちゃんとは、集中講座、養成講座と一緒に学んできた仲間であり、保護活動を通しての友人でもあります。

以前、私の保護した子を引き受けてくれたこともあります。

そんな動物愛の深い加代ちゃんの愛犬トッティくんのことを、今まで何度となくアニコミをさせていただきました。


ここから先の話は

かなりスピリチュアルな話になりますので
興味のない方はスルーしてくださいね。


前回のアニコミでは、加代ちゃんとトッティくんは縁があって出会っているのか、との質問があり意識を合わせてみました。


加代ちゃんの遠い遠い前世の風景

私に視えてきた景色は


ベトナムの農村のような風景

まだ未開の地

そこに暮らす若い女性
髪の毛をタオルで巻き、額に汗をかいて
毎日毎日、一生懸命に畑を耕す日々

そんな女性のそばには
力を振り絞り、畑を耕す一頭の大きな雄の牛
いつもそばで助けてくれる牛を女性はとても頼りにしています。
生活は大変だけれど、幸せな未来に向かって頑張っています。

未開の土地で、ふたりは力を合わせて生きていました。


そんな風景が浮かんできました。

女性は加代ちゃん
大きな牛はトッティ


それが前回のアニコミ結果。




今回のアニコミでは

ここ数ヶ月前から体調を崩しているトッティのことを知りたいとの思いでした。

そして、加代ちゃんからの話で
以前、子供時代に出会った子犬の話が出ました。
その子犬のことがずっと忘れられない。
一ヶ月くらいしか過ごしてないのに、その子のことが強烈に残っている。
もしかしたら、トッティはその子犬の生まれ変わりか?と。。


参加しているみんなで、トッティくんと繋がってみました。


トッティくんからは
『もう歳をとった。身体が思うように動かない』

そして

一仕事を終えた仕事人のような感情

そのあと
一瞬、頭に浮かぶひらめき



あれ!?

えっ!?

そう

アニコミに『あれ!?』『えっ?!』は重要です。 

前回のアニコミでは、トッティくんは牛だった。

今はボストンテリア

そして、30年ほど前の子犬は白黒の子でした。


そうなんです。

みんな黒白だったというシンクロ!!


この黒白からのイメージは真逆のもの
勾玉のように、陰と陽
そして、変化の最中にいる。

加代ちゃんにとって
人生の中で、大きな変化の中にいる時を後押ししてくれるように傍にいてくれる動物の色

加代ちゃんにとっての意味のある色
それが黒白なのかな、、、

加代ちゃんの中で
今、何かが大きく変わろうとしている。

今世、その後押しをしてきたトッティは
一安心して、ホッと一息ついている。。


私にはそんな感じかしてなりません。




加代ちゃんから

散歩のリクエストがあればとご質問があり
意識を合わせてみたところ

富士山が見えてきて

大きな川か道を挟んだ、こっち側に緩やかな気持ちの良い大きな丘が浮かびました。

トッティくん
そこにまた行きたいのかな

それをお伝えしたところ
思い当たるところに二、三度行ったということなので、是非また連れて行ってあげてくださいね富士山



加代ちゃん、トッティくん

ステキな時間をありがとうございました!



追伸


さらに、この日
たまちゃんがうちに移動して来ることになった話をさせていただいたんですが、なんと、リコさんがたまちゃんと繋がってくれて、、、

驚きのアニマルコミュニケーション結果を聞きました!!


その話はまた後日お願い










「今ここに生きる」アニマルコミュニケーター上濱慶子(イマココけいこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス