2019年7月3日(水)

チェコ・フィル名誉首席チェロ奏者であるフランティシェク・ホスト氏との、デュオリサイタルが行われました。

  

30年以上にわたり、名門チェコ・フィルの首席奏者並びにコンサートマスターをつとめ、その深く分厚い響きで聴くものを魅了するホスト氏。

あいにくの雨にも関わらず、多くのお客様のお越しをいただきました。

   

しんと静まり返った空間に、ロマン派の深くきらめく名作の音が広がってゆきます。

 

  

”非常に興味深いプログラムで、演奏にも引き込まれました”

 

”どの曲も全く違う音色で引き分けられることが、すごいと思いました。”

 

”リアルに手元が見れ改めて演奏の妙味楽しめました。又すごいチェリストさんとのDUOしびれました。感動しました!これからも私たちファンを楽しませてください”

 

”お二人の世界観に引き込まれて2時間あっという間でした!周りのお客さんたちも終始引き込まれた様子でお聴きになられていて、他の演奏会に行くと眠ってしまっていたりする人をよく見かけますが、先生の演奏会はあまり寝ている人がいないなあ~と改めて感じました。そのくらい、音楽に引き込む力があるのだなと思いました”

 

”チェロの音が好きなので、歌うかのように流れるメロディがとても心地よかったです。そこに重なる先生の繊細でキラキラした音がとても美しくて、掛け合いを楽しく聴いていました!私もいつか戦士の様に舞台で輝けるように頑張ろう!と思いました。また是非、聴きに行かせて頂きます。”

 

”チェロとピアノのデュオを聴くのは初めてでチェロの温かい音色とピアノの木のぬくもりがすごくホールに響いてて森にいる感じでした。包まれてました。素敵な演奏をありがとうございました。”

 

”感動した後は体と気持ちが全然違うなとしみじみ思っています。”

 

”素敵な演奏有難うございました!最近だんだん行き詰まりを感じていましたが、今日の演奏を聴いて、頑張ろうと思いました!”

 

”お二人の息もピッタリとあって、チェロの方もとても弾きやすそうに楽しんでられることがわかりました。”

 

”ピアノソロが素晴らしかった。渋い選曲だけれど、なかなかあのように弾けることはないので、来て良かったと思いました。”

 

”スペインの曲がものすごく面白かったです。”

 

”ドレスも色が白いのでとても似合っていたし、曲にもあっていると思いました。”

 

”あれだけのプログラムをあれだけのレベルではなかなか聴けないです。今までで一番でした”

 

”良い意味で、媚びない演奏が、すばらしかったです”

 

”チェロとピアノなのに、オーケストラのような響きで、こんな室内楽はめったに聞けないだろうなと改めて感じました。あっという間のコンサートで、もっと聴いていたいと思ってしまいました”

 

”とても素敵なコンサートでした!”

 

”素敵な演奏で感動しました。冗談ではなく、本当に涙が出そうになりました”

 

その他、多くのご反響をお寄せいただき中です!

 

 

<出演>
フランティシェク・ホスト(Vc)
笠原純子(Pf)

 

 

<プログラム>
シューマン:幻想小曲集 op.73
ショパン:序奏と華麗なポロネーズ ハ長調 op.3
サン=サーンス:白鳥
グラナドス:間奏曲(オペラ「ゴイェスカス」より)
カサド:愛の言葉
ブラームス:3つの間奏曲 op.117 〈ピアノ・ソロ〉
ブラームス:チェロ・ソナタ 第2番 ヘ長調 op.99

アンコール ブラームス:子守歌