2019年3月3日(日)、ヤマハミュージック大阪なんば店2Fサロンにて、IMAマエストロで研鑽を続けるピアニストたちのコンサートが行われました。

  

 

スムーズで温かい皆様のサポート運営に支えられ、サロンにも今年も多くのお客様のお越しを頂き、様々な年代の奏者たちが、個性豊かに自分たちの音楽を繰り広げることが出来ました。

     

  

  

 

 年々のみんなの進化も嬉しいですし、それを見守りお聴きくださる方々も年々増えて、心暖かくなるひとときでした。

<頂いたアンケートより>

 

一人一人音色が違って、聴いていてとても感動しました!!

 

みんなとてもきれいで良かったです。

 

レベルの高い演奏会でした。出演者皆さんすばらしかったです。

 

初めて聴かせて頂きました。皆さん若くすばらしい演奏されてこれからもがんばって素敵な演奏をしてください。先生の演奏すごく感動しました。とてもいい楽しいコンサートでした。

 

とても良かったです。感激しました。

 

素晴らしかったです。こんなに濃いコンサートは初めてでした。演奏する方々の音を聴けてピアノ音楽の奥深さを感じました。娘が地元に戻らず「こちらでピアノを続けたい理由がわかりました。また聴きに越させて頂きます。感激しました。

 

毎年拝聴しております。今年も素晴らしい演奏ありがとうございます。

 

ピアノのコンサートは久しぶりだったので、とても素敵な時間でした。

 

とても素敵な演奏を聞けてよかったです。

 

毎年コンサートを開いて下さりありがとうございます。お若い皆さんのすがすがしい音色と、キラキラ光る音色の輝き聴かせていただくたびに、心にたくさんの栄養を頂いています。今年も純子先生やルカス先生のすばらしい演奏や、大ファンの咸子先生の演奏を拝聴することができ幸せでした。“今年いちねんがんばれ”のエールを頂いたような気持ちです。どうか、いつまでもお元気でいらしてください。

 

とてもすてきなコンサートでした!

 

<出演>秋道瑠香、松村美愛、ウィルキン結花、岡本聖奈、鍋澤音子、吉田早織、木村綾香、朝香尚斗、朝香友貴、田伏真梨子、吉村朋代、笠原純子、笠原咸子(以上ピアノ)、ルカス・ロレンツィ(フルート)

‹曲目≻モーツァルト: ソナタ ホ短調 K.304、ベートーヴェン: ソナタ第14番 嬰ハ短調 作品27-2「月光」、ショパン: バラード第1番 ト短調 作品23、リスト: バラード 第2番 ロ短調 S.171ドビュッシー: 「ピアノのために」より 3. トッカータ、映像第1集より 1. 水の反映 3. 運動、ロマンティックなワルツ、喜びの島、プーランク: メランコリー FP.105、ラヴェル: ラ・ヴァルス、ラフマニノフ: 前奏曲集 作品32より 第10番 ロ短調、第12番 嬰ト短調、スクリャービン: 幻想曲 ロ短調 作品28、ソナタ第4番 嬰ヘ長調 作品30、ガーシュウィン: ラプソディ・イン・ブルー