すでに底の可能性があると判断したので,23日,24日寄付きで投資しきりました。
 
フルキャストが主,グリムスとオープンハウスに少々。
 
証券口座残高11万円。あとはまな板の鯉口笛
 
イタリアは感染者数落ち着いてきたし、今後のアメリカの医療崩壊もオリンピック延期も織り込んだでしょう。さて、嵐は(金融市場的には)過ぎたので,投資の基本に立ち返りましょう。
 
①(株に投資するとして)どの企業を買うべきか?
②いくらなら買うか?
 
 
成功している先達は,どうやって判断しているのかしら?
 
ウォーレン・バフェット氏になる
 
 
「バフェットになる」,というドキュメンタリー映画をみました。
 
アマゾンプライムビデオで,190円ニコニコ
 
言わずとしれた,投資の神。
 
バフェットの幼少時代の話から,現在まで。
 
バフェットが米国大学生への講義した話がベース。
相棒のマンガー,息子のハワードなんかの話もふんだんに盛り込まれています。
バフェットファンは,必見!
 
学生時代に,教師がもっていた電話会社の株を空売りして,教師に嫌がらせしてた話とか,13歳で確定申告していたとか,すごい(笑)
 
 
投資先を選ぶときには
 
大学生の聴講生が,バフェットへの質問タイムで
 
 
「投資先の企業を選ぶときに,どういった指標を参考にしますか」
 
 
とバフェットに訊く場面があります。そこそこ!よくぞ聞いてくれたーー!!!
 
 
バフェットは,
 
 
(「ウォーレン・バフェット氏になる (字幕版)」アマゾンプライムビデオ プロデューサー    Teddy Kunhardt, Peter Kunhardt, Sheila Nevins 同ビデオ39分の部分を引用させていただきます)
 
「堀(モート)をもつかどうかだ」
 
 
と即答。
 
つまり,持続的な競争力,ね。
 
シーズキャンディー(製菓),アメックス(金融),ディズニーなど,値段を超えて消費者に選ばれるブランド力。
 
コストコ,ウォールマート(小売)など,圧倒的な低コストの企業。
 
ウェルズファーゴ(銀行)のように,地域密着の企業。
 
ディズニーランドが20年後に潰れているなんて,想像できるかしら?できないよね?もちろん,コロナ休園でダメージはあるでしょうけど,「絶対に」元にもどる。そういう企業。
 
 
バフェットは,長期投資前提。
 
長い間には,恐慌だの天災だの,いろいろ,起こる。
それでも,長期的には優位を保っていられる力。
 
 
「堀の有無は具体的にどうやって判断しますか」
 
 
と追加で質問してくれよ,聴講生!!キョロキョロ
掘り下げが甘いよ!!
 
 
営業利益率が高いとか,ROEが高いとか,数字から判断するのか。
それとも,「この会社の強みは✖✖」みたいに,定性的に把握するのか。
どっちなのかなあ。
 
うーん,両方なんだろうね。
 
 
バフェットは幸せなのだろうか
 
 
映画の後半部分は,バフェットの妻,スーザンについて割かれています。
 
バフェットの奥さんって,実は,バフェットと別居し,最終的にはそのまま亡くなられているの。
 
バフェットも,スーザンさんも,「お互い,良い関係だ」とは言ってはいるけれど・・・・・・。
 
別居に至るまで,そりゃあ,いろいろ,あったんでしょうね。
 
別居婚だって一夫多妻制だってずっと独身だって,本人がいいならなんでもありで,あたしがとやかく言うことではないけれど。
 
幸福な人生をどうやって歩むか,すこし考えさせられたわ・・・・。
 
 
 
いずれにしても,バフェット本人の言葉がきちんと記載されているバフェット本って,意外と少ない。
 
そんななか,バフェット自身がいろいろ語っているのはとても良いし。
 
バフェットの執務室(PCがない!!新聞だらけ!!)の映像なんかもあって,参考になったわ。
 
バークシャーハサウェイの会社の廊下には,金融恐慌のときの新聞が掲示されている。
 
天才投資家でも,「何でも起こりうる」と自戒するために・・・・・・。
 
 
折をみて,見返したい映画。
 
暴落中の暇つぶしに,どうぞ。絶対に190円のもとはとれます!!爆  笑
 
 
 
まとめ:ブランド力,低コスト体質,地域独占など,長期的な優位性がある会社をかいましょう。
 

 


株式長期投資ランキング

 

↑ 押していただけると泣いて喜びます爆  笑