今回の調理実習1日目に

作るシンガポールチキンライス。

 

image

 

昔自宅で行なっていたレッスンで

子どもたちがいっぱい食べてくれました。

 

 

image

image

 

このころの赤ちゃんも

大きくなりました。

 

image

 

image

 

こんな料理を作りながら

家庭科のお勉強もできるの

オススメです。

 

お早めにご検討の上

お申し込みください。

 

 

image

 

まずは1日目。

 

image

 

そして2日目。

 

image

 

わたしは小学校の栄養士時代から

こんな料理教室をやってみたいなと思っていました。

 

家庭科という授業と共に

家での料理づくりの「生きる力」の

サポートができること。

これはわたししかできないと思っています。

 

昨日、学童保育で

小学1〜3年生に向けて

食育の授業「献立を考えよう!」をしました。

 

計画を立てたとき、

正直50分近くでできるように

なるのかな?と思いました。

 

約2週間かけて原案を考えて

学童保育の先生に手直しを受けて

プリントが完成しました。

 

わたしに食育の授業が好きと

言ってくれるのが励みになっています。

 

昨日は、家庭科で教える範囲の授業を学び

そして自分なりにテーマを考えて

レシピを組み合わせてきちんと5人全員が

発表できてすごく感動しました。

小学校高学年の授業を低学年の子どもたちが

きちんと自分の意見を話しつつ、自分だけの

給食の献立を組み合わせました。

 

今回の2回の家庭科の授業は

子どもたちにとって

「食事」を意識する大事な機会に

なると思います。

 

小学生の高学年のお子さんをお持ちのママさん(パパさんも)

ご参加お待ちしてます。

 

image