清々しい新年をお迎えのことと存じます。新年、あけましておめでとうございます。ひっそりと、毎年お世話になっている神社でのお祈りに参加させていただきました。

 手洗い・うがい・マスク・ソーシャルディスタンス・箸の使いまわしはしないなど、新しい生活様式を取り入れた日々が続いていることと存じます。

 茨城県では、8回にわたり 総額2201億円超の補正予算が組まれました。命を守ることを一番に考え、検査の拡充を提案し、経済を回復できるように力を注いでいるところです。

 年末年始と、医療の最前線で仕事に従事されている皆様に心から敬意を表したいと存じます。深く感謝申し上げます。

 祖母は、今年100歳。娘は、13歳。甥は、6歳。70歳を過ぎた両親は、第二の新婚生活をスタート。妹夫婦は、テレワーク始動。

私は県議会議員として10年。

  これからも、一人一人に寄り添い、地域の声を県政に届ける

ために活動してまいります。ご指導、よろしくお願いします。

(牛の絵は、娘の作品です。)