2008年08月17日

ダークナイトを観てきました

テーマ:なんとなく時事ネタとか
もし
隣のヤツを殺さねばお前の愛する人を殺すと
人質に取られたとしたら。

隣の人間を殺すか。
敵に立ち向かうか。
または何も出来ないか。

いずれにしてもこういう場合
自分はまず死ぬ訳だけど…

いざという時に
聖人君子でいられる人なんてそうそういない。

自分が殺されるとなったらどうなるか。
どんな命乞いをするかな。


あ~
内容が思ってたより重かったよ。
ちょっとどんよりしました。


主人公というかバットマンの魂は高潔すぎて痛々しい。

こんな人は実際に存在するのか?
って思った。

ダークなアメコミらしい
苦悩する主人公でございました。


でもとりあえず、
自分に何かあったら
駆けつけてくれる人は一人はいて欲しいな。
間に合わなくてもいいから。

な~んて色々考えたりした。


今回気味悪かったのは
映画の暴力的なシーンより

残酷なシーンのたびにケタケタ笑う観客がいたことだ。
リアルに引いた。

やっぱり何が怖いって
人間が一番怖いですよ。

人はちょっとした針の振れ具合で
善にも悪にもなるからね。

あと
頭のおかしいサイコさんには
理屈は通用しない。

とにかく人は怖い。

でも怖いからって
逃げちゃいけない時があるのも事実。

大事な人を守れる強さは欲しいなぁ。
いろんな意味で。

まずは精神的にタフになりたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひめやひめこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。