チャーリーチャップリン 〜由来〜 | 中野 バー イリュージョンのブログ Bar ILLUSIONS

中野 バー イリュージョンのブログ Bar ILLUSIONS

中野バー イリュージョンで働くバーテンダーのブログです。
日々感じた事や、お知らせなどを書いています。


テーマ:

   先日、20代前半の女性のお客様から、

「チャーリーチャップリンお願いします」
とオーダーを頂きました。聞くと思い入れのあるカクテルとの事。
 
 私は久しぶりのこのオーダーに嬉しくなりました。私も20代に研究したこのカクテル、思い入れがあります。
当時に考えついたレシピでお作り致しました。
 
{0DED5C5C-A3A6-4B35-9E48-85BC28B4CED7}

 
 
 程よく緊張感がありながら、お客様の反応をそっと伺うと、、、、
 
 「美味しい!」という声と共に、笑顔を見せて下さいました。
 
 そうこのカクテルは、笑顔を見れたら大成功なカクテルなのです。
 
  事の信憑性はさておき、私が20代の駆け出しバーテンダーだった頃、BARに造詣の深い大変お世話になっている当時の常連様、S様よりこんな話しを聞きました。
 
 
 ある小雨降る夜、銀座の老舗BARに一人の女性のお客様がやってきました。
 
 髪は濡れて俯き加減、長い黒髪の中の表情は悲しい事があったのか、涙の跡もうっすら見えたそうです。
 
  マスターは温かいおしぼりとタオルを差し出しました。
 女性のお客様は、「何かお任せでカクテルを」とのオーダー。
 
 マスターは寡黙にシェークし、ロックスタイルの紅きカクテルを差し出しました。
 
 女性のお客様は尋ねました。
 「なんというカクテルですか?」
 
 「チャーリーチャップリンです。チャップリンの映画を見て笑ってしまうような笑顔になって頂きたくて、お作り致しました」
 女性のお客様は何とも嬉しくなって笑ってしまったそうです。
 
 
「学ちゃん、それがこのカクテル、チャーリーチャップリンが生まれた由来なんだ、いい話だろ!」
 
 そんな風に教えて頂いたカクテルなのです。
 
 チャーリーチャップリンの公式レシピは
 スロージン20ml
 アプリコットブランデー20ml
 レモンジュース20ml
 シェークしてグラスに移す、ロックスタイルカクテル。
 
 そのままでも悪くはないのですが、私の主観だとレモンの酸味が立ちすぎて酸っぱくなってしまいます。
 
 やはり、
「笑顔が出てしまうような豊かな味わい」
 
 に仕上げたく研究を重ね、私なりのレシピが出来上がりました。
 
  月日は過ぎ現在は2017年。最近はフレッシュフルーツカクテルが女性には特に人気です。
ジャックローズ、グラスホッパー、ファジーネーブルなど圧倒的有名なスタンダードカクテルは変わらずオーダーされるのですが、パリジャンやこのカクテルなど、スタンダードな中堅有名ところのものが、最近はオーダーされる事が少なくなりました。
 
 そんな中、先日20代前半の女性のお客様にこのチャーリーチャップリンをオーダーされて、本当に懐かしく嬉しかったです。
よくこの世代が知ってたなと驚きを覚えました。経緯を伺うとお酒覚えたての頃、Barで教えてもらったとの事でした。
 
 この話よりBarとして、私達バーテンダーからスタンダードカクテルの素晴らしさを発信していけるよう努めていきたい、
と強く思いました。
 
  カクテルをオーダーして下さったM様、ありがとうございました‼︎
 
  というわけでカクテル、チャーリーチャップリン、スタッフ一同で作りたいので今週はサービス価格にてご提供致します。
 
  今夜も、笑顔になって頂けるよう努めます。
 
   Bar ILLUSIONS   高橋 学   中野南口
 

中野 バー イリュージョン Bar ILLUSIONSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス