日曜日。
本日は薄いラベンダー色のモヘアニットセーターにストレートデニムを合せました。
セーターは、後ろ見ごろが少々長い以外は、いたって「普通」のデザインです。
ビッグシルエットでもないし、クロップド丈でもないし、ドルマンスリーブでもありません。
なので、デニムは裾フリンジのものを選び(自分で解いた自家製裾フリンジです^^;)、フリンジに続く足元も、魔女の靴っぽく尖がったブーティーに♪
 
何気ないスタイルに、足元だけ、「ん?」の違和感を持たせたスタイルです(^・^)
アウターには、ボアコートを羽織りました。
バッグはピンクゴールドのクロスボディタイプを持ちました。
 
例えば、今日のスタイルの足元を、パンプスや、スリッポンや、ブーツや、スニーカーに履き替えてみると、「つまらない」仕上がりになってしまうと思います。
以前の記事でも記した「違和感プラス」の工夫は、料理でいうと、仕上げに加えるスパイスに似ています。
無くても無難には成立するのだけれど、あるとなお美味しい♪
そんな感じです(^・^)
 
{39ACDC1D-151D-411F-945D-BF164F87311E}


{9AB902F4-6C3B-4D9A-B71B-E4FFAD574126}

 
{9228A057-D1E1-47DE-995D-BBF23CF248FB}
 
 
{C05D25BF-5D3E-4FC4-9B50-B27254C79517}
 
セーター  LEPSIM
デニム  GU
コート  しまむら
バッグ  Grand Park
ブーティー  INDIVIDUAL
 
 
・・・昨日のおやつ。
頂き物の果物で、タルトとマセドニアを作りました。
タルトは、アールグレイを入れたタルト生地で、林檎とアーモンドプードルのフィリングを包んで焼きました。
「リンゴのタルトを焼こう!」とネット検索してヒットしたレシピをヒントに、甘さを抑えて仕上げました。
私は一切れ食べただけで、残りを甘いものが苦手な夫が完食してくれて、我が家の定番メニュー入りが決定しました(^・^)
マセドニアには、柿とミカン、八朔を使いました。
先日孫娘の七五三のお祝いをした後、お婿さんのお祖母様宅に立ち寄った際、お裾分けしていただいたものです。
そのまま食べてももちろん美味しいのですが、冷蔵庫で保存しておいて、パンケーキやシリアルに添えて食べると、時短の朝食の副菜に使えます。
ミントを加えて漬けるのが「王道」ですが、昨日はミントが手元になく、タイムで漬けました。
個人的には、白ワインさえあれば成立すると思っています^^;
 
 
{D1111033-1E92-4E8A-8C9D-41AFE23921E9}
 
 
{EE4400C4-48C4-4739-8926-9E0DA2BD6B9A}
 
 
{B02A4B63-396A-44D2-B955-6929E3D28D7F}
 
 
{7E14505F-CCF3-49A6-AB59-5D14A33851E6}
 
 
{2E127F3E-CD07-4B15-A805-700AEB242F18}

 
ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。


60代ファッションランキング