女優・原沙知絵さんと対談! 雑誌GLOW発売です。 | パリでメディカルアロマテラピー Île des fleurs Paris イル・デ・フルール・パリ
新型コロナウイルスに関する情報について

パリでメディカルアロマテラピー Île des fleurs Paris イル・デ・フルール・パリ

パリ在住のTomomiが、フランスの本格メディカルアロマテラピーやオーガニック情報、日常生活をお届けします。

こんにちは。アロマトローグのTomomiです。

 

本日発売の雑誌『GLOW』5月号にて

女優・原沙知絵さんの連載企画"Life is Journey!"で

対談させていただきました😻

 

今日はその舞台裏のお話をしたいと思います。

 

原沙知絵さん、実は数年前にオーストリアに住んでいらっしゃったんです。

パリにいらしたときに、私のセッションを受けてくださり

自然療法のお話したくさんしました。

もともと、自然療法のお勉強をされていて

オーストリアやヨーロッパでさまざまな自然療法について見聞を深め

ご自身やご家族の日々のケアに自然療法を取り入れていらっしゃるのです。

 

あるとき、連載のお話をいただいたのですが

日本にいない時期だったので泣く泣くお断り。

でも、今回、私の帰国であいている日をお伝えしたところ

撮影できます!と調整してくださり、実現いたしました。

 

実は、帰国した翌日だったんですよねー。

時差ボケはもちろん、数々のセミナー準備をギリギリに終わらせて

何がなんだかよくわからないまま飛行機に乗ったという精神状態。

(いつもそうですー笑)

とりあえず、撮影に耐えうるようなお化粧をしなければと格闘した記憶が(笑)。

でも、スタジオ集合時間に早く着きすぎて、最寄駅でウロウロ。

タクシーに乗ったものの、入り組んで工事をしている場所だったので

「多分そこを左に曲がったところなはずです」と運転手さんに言われて降ろされました。

wi-fiないので、道端で孤立すると不安なんですよね。。。

でも、無事に到着。

久々の沙知絵さんとの対面に、心温まるー!

 

光がたーっぷり入る素敵なスタジオで、持参した精油や自然療法プロダクトを広げ

沙知絵さんとパリでの懐かし話。

その間に、カメラマンさんがカシャカシャと撮影してくださいました。

 

あと、時間の関係できっちりはできなかったのですが

沙知絵さんの今の状態をききながら、「この香りはどう?」「こちらは?」

といった具合に簡易セッション。

沙知絵さんも精油の知識がありますから、「やっぱこれだー」とか

「これが今癒されるんですよー」とかおっしゃる。さすが。

 

撮影の後は、用意してくださった美味しいものをいただきながら

(巨大ですごく甘い無農薬イチゴとか、おしゃれなサンドウィッチとか

フランス顔負けのサクサククロワッサンやパンオショコラなど)

スタッフみなさんもふくめて、フランスやヨーロッパの自然療法談義。

 

思えば、アロマトローグの智美としては、初の紙面撮影。

(ネットの方では、取材されたこともありますが。)

それを言ったら、みなさま驚かれていました。慣れてるって(笑)。

私の長所(多分)として、動じない、というのがあります。

セミナーの人数が何人であろうが、緊張しないんですよね。

カメラを向けられても、あまり意識しない。

(仕上がりは自然体すぎて使えないものも多いですが 笑)。

あたふたして撮り直し、などとご迷惑をかけなくてよかったです。

 

そう、沙知絵さんへのお土産に

喉スプレーと喉トローチ、自家製ネイルオイルなどを差し上げました。

やっぱり女優さんなので、「喉」ケアグッズは大変喜んでいただけました。

撮影現場でも、沙知絵さんは精油などのプロダクトを持っていくんですって。

ドラマの共演者の方にもお見せしたり試していだたくと喜んでもらえる、とのこと。

そういうお話を聞くと、やっぱり芸能人なんだなーと思いますが

沙知絵さんは本当に自然体の素敵な方で、大好きです。

 

自然療法のお話を、雑誌上でシェアする機会を与えてくださって

本当にありがとうございました!

いい経験になりました。

沙知絵さんにご紹介したいフランスの自然療法ショップなどもたくさん!

またの再会を約束して、撮影終了!

 

紙面には、この日のたくさんのお話がギュッと凝縮されています。

私が旅行で持ち歩く自然療法グッズもご紹介しています。

ぜひ読んでくださいね。

宝島社『GLOW』5月号です。

付録はLLBeanのトートバック!

大きくてピンクで可愛い❣️これも欲しい⭐️



撮影、楽しかったです💕