3/9 コラボセミナーやります! | パリでメディカルアロマテラピー Île des fleurs Paris イル・デ・フルール・パリ

パリでメディカルアロマテラピー Île des fleurs Paris イル・デ・フルール・パリ

パリ在住のTomomiが、フランスの本格メディカルアロマテラピーやオーガニック情報、日常生活をお届けします。

2019年2月のイベント、IPAP会員優先予約受付中!→

 

こんにちは。アロマトローグのTomomiです。

 

ちょっと告知が遅くなってしまったのですが
3月9日(土)にアロマのスペシャリストの方にご登壇いただき
コラボセミナーを東京駅徒歩5分の会場で開催することに決定いたしました!
 
ご一緒していただくのは
香りと精油の化学のスペシャリスト長島司先生
顎関節症の権威で、治療にも精油を使ってらっしゃる原節宏先生です。
 
お二人のテーマは以下の通り
長島先生 「精油と芳香蒸留水〜その違いのサイエンス〜」
精油と芳香蒸留水はともに芳香成分が含まれているので香ります。
では精油と芳香蒸留水の違いは?
それぞれの作られ方、それぞれの芳香成分の違い、なぜ香るのかなど
日頃の疑問をサイエンス的な視点でご説明してくださいます。
 
原先生 「痛みを鎮めるアロマセラピー 〜しくみと採りいれ方〜」
精油の痛みに対するお薬的な効果を、脳活動や自律神経活動に絡めて
実際に病院での取り組みかたを盛り込みながら
一般の方にわかるようにご説明してくださいます。
 
そして、図々しくも私もお話をさせていただくつもりです。
お二人のテーマを聞いて、私にも話せる関連したものは何かと考えました。
「フランス式 家庭の痛みの対処法 〜アロマテラピーとアロマコロジー〜」です。
 
私の内容ですが、
頭痛、筋肉痛、腰痛、月経痛、胃痛など
日常のよくある「痛み」をフランスの自然療法ではどのように対処しているのか
精油を体に塗布すること(アロマテラピー)、精油の香りを嗅ぐこと(アロマコロジー)
芳香蒸留水を使うこと(イドロラテラピー)など
フランスの自然療法での対処法を具体的にお伝えします。
 
ご興味のある方は、是非是非3月9日(土)のご予定を空けておいてくださいね。
 
日程
3月9日(土) 13:00-17:30
長島司先生 「精油と芳香蒸留水〜その違いのサイエンス〜」
原節宏先生 「痛みを鎮めるアロマセラピー 〜しくみと採りいれ方〜」
栗栖智美  「フランス式 家庭の痛みの対処法 〜アロマテラピーとアロマコロジー〜」
 
場所 
東京駅から徒歩5分の会場(ご予約完了時にお伝えいたします)
 
お申し込みは
1月1日から1月7日までがIPAP協会およびOFR協会の会員優先予約期間とさせていただき
一般のご予約は1月8日以降となります。
 
 
++++++++++++++++++++
 
と、告知をさせていただきましたが
この夢のコラボセミナーをオーガナイズできてとても嬉しいです!
 
長島司先生とは、前回日本に帰国した時にお忙しいところを無理言ってお会いしました。
噂に聞いている通りの素敵で気さくな方で
「いつか一緒に何かやりましょうよ」と言ってくださったのがすごく嬉しかったのです。
いやいや、長島さんと一緒に私ができることなんてそんなにないし。。。と思ったのですが
そういうお言葉を大先輩からかけていただいたのに
ただただ「光栄です」で済ませてしまって、何もしないなんて失礼じゃない?なんて思いました。
猫に小判かもしれませんが、その小判、少しでも価値がわかるようになりたいなーって。
私が日本に行けるのは限られていますので、今回、お声をかけてさせていただいたのです。
 
お忙しいから私の帰国のタイミングと合わないかもと思っていたら、幸いその日は空いていると!
ラッキーでした!
 
そして、パリで何度もお会いしてアドバイスをいただいている方が
理事長を務めるオロフェイシャルリリース協会
この理事をしてらっしゃる原節宏先生は、顎関節症の権威です。
日本歯科大学附属病院顎関節症診療センターで、実際の治療に精油を使っておられます。
本物の「メディカルアロマ」を実践している方ですよ!
2年前にオロフェイシャルリリース協会のセミナーに呼んでくださいました。
フランスの治療としてのアロマテラピーに興味を持ってらっしゃり
会うたび意見交換というか、私の方がアロマテラピーの勉強をさせていただいております。
 
そんな素晴らしいスペシャリストのおふたりをお呼びして
コラボセミナーができることが本当に幸せです。
 
お二人からテーマを頂戴して、私がその中間のお話をするつもりでいましたが
私のテーマを決めるのは、すごく悩みました。
これまでしていない話を盛り込みたいし、お二人の話から外れないようにしなければ。
ということで、「鎮痛」「フランス式」「イドロラテラピー」というキーワードで組み立てました。
私の話はあくまで、家庭でのセルフケア実践編なので
フランスで行われているレシピのご紹介などがメインです。
そのあと、お二人がもっと踏み込んだ詳しいお話してくださいます。
 
ご興味のある方、是非日程を調整してお申し込みくださいませ!
 


この模型欲しい‼︎
 

Île des fleurs Paris Tomomiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス