本日、4月30日から逆行していた♄土星が順行に戻ります。

魚座の満月で見えた想いに向けてのギアチェンジを促されます。

魚座のキーワードは【受け入れる】

今問題が出ているものに関しては、終わりにすることを受け入れるべきものです。

そして、次の流れを創るには、強い意志をもって意識的に取り組んでいかなければいけない流れにあります。

 

山羊座15度から逆行を開始し、山羊座の13度まで戻りました。

  • 山羊座15度ー将来的に対する見直し、軌道修正
  • 山羊座13度ー強い意志を持って行動した時にのみ、それに呼応するように自分を取り巻く状況が変化する。これを実際に体験することで、意志と行動がもたらす変化を実感的に理解する。

 

今、何らかの問題が出ているひとは、逆行開始時の「このままでいいのかな‥」

という想いにこの半年で何らかの対策が出来ていない可能性が高いです。

※逆行開始時の記事です↓

自分の欲求を受け入れて、 
その願いを叶えるために自分を高めることで主体性・能動性を再生させ
意志を以って、どう生きたいのか、何を達成したいのかを考え、人生を組み立て直す

魚座の満月で書いた内容ですが、逆行の内容も踏まえてこの半年を振り返ってみると、

見えてくるものがあるんじゃないかなと、思います。

 

 

心や体が痛いのは、相応しくないことをしている合図。

全身が、そっちじゃないってコールしているサイン。

そして、そういう状況にいる人程、そこから簡単には抜け出せないと思います。

でも、だから、抜け出す意味がある。

「変わろう・変えよう」って強く思って行動すれば状況は必ず変わるってことを、体験して

「出来ない」と思ってたことが「出来る」っていう体験をすることが重要だから。

それを最初に体験して実感するまでは時間も掛かるし、けっこう‥いや、かなり?しんどいけれど、

それを経験すると、自分の枠を超えることが比較的容易になって、人生の可能性が拡がります。

 

強い意志と覚悟をもって、前進する。

 

 

メインブログはこちら
via 占星幾何学©|il lume
Your own website,
Ameba Ownd
 

  ┗ Twitter、はじめました。

 

 

contents
 

  ┗ 新時代の占星術の構築を試みています。

 

 

  ┗ ハーモニクス占星術、ヘリオセントリック占星術を応用し、

          潜在能力を開花するための7つのポイント

          (循環力、分析力、創造力、変換力、表現力、調整力、実現力)と自己超越ポイントをリーディングします。

 

 

  ┗ ホロスコープを活用するためには「何をするべきか」を明確にすることを目的として考案したシステムです。 

           ①それぞれのハウスのハウススコアを算出、グラフ化し、自身のホロスコープ活用率を可視化することで、

           どのハウスを伸ばす(使う)必要性があるのかを把握
           ②ハウス×天体×星座×サビアンシンボルから「星の使い方」を導き出します

           ホロスコープが読めなくても出来るセルフリーディング用のテキストです。

まずは御礼を申し上げたいと思います。

現在69名の方にダウンロードして頂いております。ありがとうございます。

 

一ヵ所訂正があります。スコアの出し方の所の記載でヘリオセントリックにドラゴンヘッドが入ってしまっていますが、ヘリオセントリックにドラゴンヘッドはありません。

       ⇓

お詫び申し上げますと共に、訂正させていただきます。

 

 

現在は訂正したものと差し替え済みです。

ハウススコアリング©セルフリーディングテキスト | 占星幾何学©︎|il lume powered by BASE
ダウンロードコンテンツ価格:360円ページ数:PDFファイルデータ17p(書き込み用ページ2p含む)文字数:14023文字 ホロスコープを活用するためには「何をするべきか」を明確にすることを目的として考案したシステムです。 ①それぞれのハウスのハウススコアを算出、グラフ化し、自身のホロスコープ活用率を可視化することで、どのハウスを伸ばす(使う)必要性があるのかを把握②ハウス×天体×星座×サビアンシンボルから「星の使い方」を導き出します※内容の一部をブログで公開しています。詳細はブログをご確認下さい。http://astrologicalgeometry.com/2019/09/08/housescoringsystem/

 

 

 

本日、13時33分、魚座で満月を迎えました。

 

魂の純粋な想いに接続される満月です。

こうしたい・こうなりたいという希望(願い)が見えるでしょう。

自分に制限を掛けているひとは、もうこんなのやだ!という抑圧された感情の爆発として表れるかもしれません。

 

でもその願いは、多分簡単に手の届く(様に見える)場所には無いと思います。

何故ならそれは、自分をステップアップさせるために魂が見せる願いだからです。

 

 

多くの人は、今の現実と掛け離れた過ぎた夢は"夢"ではなく"妄想"と解釈します。

でも、魂の願いって現実とは掛け離れたところにあるのですよ。

魂の夢を司るのは♆海王星。♆海王星は肉眼で見ることの出来ない遠い場所にある星です。

♆海王星はそれこそ妄想とかドラッグなんかとも結び付けられてしまいますが、

この妄想に近い夢を現実にする(不可能を可能にする)力をくれるのが♇冥王星。

 

この満月は☽月と♆海王星がコンジャンクションしているので、

遠い、普段は見えないところにある夢が月を通して見えやすいです。

そしてこの満月を、♄土星と♇冥王星が調停しています。

 

自分の欲求を受け入れて、

その願いを叶えるために自分を高めることで主体性・能動性を再生させ

意志を以って、どう生きたいのか、何を達成したいのかを考え、人生を組み立て直す

 

 

これから♄土星と♇冥王星が徐々に近付いて、そこに♃木星が重なります。

♄土星も♇冥王星も、自分の意志とか目標とか、そういったものが無いと扱いづらい天体です。

♄土星は目標を達成する努力を促し、♇冥王星は理想と現実のギャップを埋めることを促す天体だからです。

「夢や目標が無い」というのは、無いのではなく「見えていない」だけです。

ホロスコープには夢も課題も山盛りなので、

占星術的に見れば、本来それが「無い」というのはあり得ないのです。

忘れてるか、避けてる。

それを思い出させたり、向き合わせるために、キツイ現実を見せて「こんな自分ではダメだ、変わらなきゃ」とか

「どうすればこの状況を改善できるだろう」というところに持って行って、

人生の軌道修正を掛けてくるのが♄土星や♇冥王星なので、これらの天体は厳しく感じられる訳です。

 

自分の意志や目標が明確な人は、

♄土星と♇冥王星を使えば(徹底的な努力で)確実にステップアップしていけるでしょう。

但し、♇冥王星は魂の夢しか応援してくれないので、

目標があっても魂の願いとのズレがあると、修正を余儀なくされることもあります。

 

(昨今、努力しないブームが来てますが、占星術的に見て、個人天体の範囲で生きるなら努力は必要ないと思います。でも使命とか魂の目的とか、本当の自分とか、そういうものがあるのは宇宙天体の領域です。「努力」を意味する♄土星は、個人天体と宇宙天体の間にあります。つまり、そういうものを見つけることには「努力」が必要なのです。努力とは、やりたいことや好きなことのために頑張ることであり、やりたくないことを無理してやることではありません。努力(♄土星)をして変化(♅天王星)を起こすことでイメージの世界(♆海王星)が現実になり不可能は可能になる(♇冥王星)と知る。)

 

射手座木星期が「二極化」の最初のターニングポイントになるというお話もしてきましたが、山羊座木星期(2019年12月~)は♄土星と♇冥王星の使い方が鍵になってくると思います。

 

「自分の気持ちに素直になって、やりたいことのために目標を持って自分を高めましょう」

という流れの中にあります。

そしてこれが、2021年から水瓶座の時代が本格化した時に、

「好きなことで自由に生きる」を実現するための下地になります。

 

たまたま通りすがったブログで「楽をするためならどんな努力でもする」って書いてあって、「そうそう、これこれ」って思いました。

 

 

 

メインブログはこちら
via 占星幾何学©|il lume
Your own website,
Ameba Ownd
 

  ┗ Twitter、はじめました。

 

 

contents
 

  ┗ 新時代の占星術の構築を試みています。

 

 

  ┗ ハーモニクス占星術、ヘリオセントリック占星術を応用し、

          潜在能力を開花するための7つのポイント

          (循環力、分析力、創造力、変換力、表現力、調整力、実現力)と自己超越ポイントをリーディングします。

 

 

  ┗ ホロスコープを活用するためには「何をするべきか」を明確にすることを目的として考案したシステムです。 

           ①それぞれのハウスのハウススコアを算出、グラフ化し、自身のホロスコープ活用率を可視化することで、

           どのハウスを伸ばす(使う)必要性があるのかを把握
           ②ハウス×天体×星座×サビアンシンボルから「星の使い方」を導き出します

           ホロスコープが読めなくても出来るセルフリーディング用のテキストです。

セルフリーディング用のテキストをリリースしました。

 

 

 

メインブログはこちら
via 占星幾何学©|il lume
Your own website,
Ameba Ownd
 

  ┗ Twitter、はじめました。

 

 

contents
 

  ┗ 新時代の占星術の構築を試みています。

 

 

  ┗ ハーモニクス占星術、ヘリオセントリック占星術を応用し、

          潜在能力を開花するための7つのポイント

          (循環力、分析力、創造力、変換力、表現力、調整力、実現力)と自己超越ポイントをリーディングします。

 

本日、12時10分、射手座で上弦の月を迎えました。

 

自分の力を発揮するために、自分の中に在る違和感を明確にして

「やりたいこと・やりたくないこと」「やること・やらないこと」を仕分けする。

可能な限り、義務的にやっていることはやめる。

自分の心に忠実になることで、自分の能力を高めていく。

 

今までやっていたことをやめるのは、物事によっては勇気が必要だったり、怖れや覚悟が伴うものですが、

手放すことで、結果プラスになって返ってくることが示されています。

大切なことは、それを手放した代わりに何をするかです。

人生の時間は限られているから、出来る限り「やりたいこと」をやる。

つまり、この取捨選択は、結果として受け取るものの80%の内容を変えていくことに繋がります。

 

 

再来週には、♄土星が順行に戻ります。逆行中の♇冥王星とお互いに歩み寄る形となりますので、

自分で無意識に作ってしまっている自分ルールだったり、

惰性で義務的にやってることに関して見直しを求められることになるでしょう。

長年やってきたことだったり、努力して積み上げたものを手放すことを促されることもあるかもしれません。

でも、それらは全て、今より上にいく為のもの。

 

 

双子座下弦の月で、"調整点・改善点"を見出しました。

乙女座の新月では、"人に分け与えることが出来る自分の才能"について模索しました。

この射手座上弦の月では、この両方を組み合わせて昇華させます。

問題を解決し、さらに自分の能力を高めていけるような選択肢を選ぶこと。

アウフヘーベンですね。

下弦の月ー新月ー上弦の月ー満月の月のサイクルは、グランドクロス(スクエア×4の複合アスペクト)で構成されています。

双子座・乙女座・射手座と来ているので次の満月は魚座です。

我々は日々、異なる影響を取り込んで更に上へ昇るよう促されているのです。

 

 

ということで、ここからはお知らせです。

わたしも少しトランシットに関する情報発信を見直していきたいと考えています。

前からどうにかしなければと思いつつ、うやむやにしてしまっていたのですが、

今回自分で星を読んでいて、いよいよ潮時かなと。

トランシットの情報は、やはり時間が経つとほとんど読まれなくなります。

使い捨てになってしまうようなトランシット記事を書くために使う時間は、個人的にすごくモヤモヤします。

何んとかトランシットに色褪せない情報を組み込んで、

新しい記事にリンクすることでそのモヤモヤを解消していたんですが(笑

とりあえずの対策には限界が来るもの。

そこに時間を掛けるよりも、トランシット以外の記事を書くために時間を使いたいという想いが誤魔化し切れなくなったので、トランシット記事の縮小を考えてます。

どの程度削るか、どのように削るかは今後様子を見てやっていきたいと思います。

完全廃止は今のところは考えておりませんが、簡略化する感じになると思います。

今回のは簡略化Ver.です。

 

 

「優先順位の20%が結果の80%を占める」

優先順位を変えることで、結果を変える

 

 

メインブログはこちら
via 占星幾何学©|il lume
Your own website,
Ameba Ownd
 

  ┗ Twitter、はじめました。

 

 

contents
 

  ┗ 新時代の占星術の構築を試みています。

 

 

  ┗ ハーモニクス占星術、ヘリオセントリック占星術を応用し、

          潜在能力を開花するための7つのポイント

          (循環力、分析力、創造力、変換力、表現力、調整力、実現力)と自己超越ポイントをリーディングします。