おはようございます。

昨日は暑かったですが、これからはどんどんと寒くなってくるのでしょうね…。

 

例年この方に会いに行っています。晩秋から初冬に飛来情報が入って来て、脳内にドーパミンが放出されます(笑)。近距離で目にできることはほとんどないのですが、期待感いっぱいで馬鹿面して出掛けるんですよね…。大抵、期待は裏切られるのですが…。灰色じゃないハイイロチュウヒ(ハイイロチュウヒのメス、もしくは若鳥)だと喜びも半減…。そんなこと言っていたら叱られるかもしれませんが…。

 

太陽が沈む頃に塒(ねぐら)に帰ってくるところを狙うのですが、帰ってくる時間はまちまち…。まだ、真昼間という時間帯に戻ってくることもあれば、太陽が地平線の向こうに落ちて残照もなくなった頃に次々と帰ってくることもあります。帰りが遅い時は時計をチラチラ見ながら、「今日も空振りか?」とそわそわします。

 

ことしは会いに行けるかどうかも怪しいですが…。