おはようございます。

 

昨日、父を無事に見送ることができました。

 

昨年の11月に腎盂癌であることが判明し、闘病生活がはじまりました。癌の進行は思いのほか速く、癌であることが判明してから10カ月で亡くなりました。

 

「故郷のお墓参りがしたい」と骨折予防のために大腿部の補強手術を7月に受けていたのですが、お盆を自宅で迎える事も叶いませんでした。

 

自身の80歳の誕生日の前日に容態が急変し、誕生日を祝ってあげることもできませんでした。誕生日の翌日には、苦痛の軽減のためにモルヒネを使う事に…。それから2週間後に帰らぬ人となりました。

 

上の写真は、2015年11月に東京の北千住(足立区)にやってきたハクガンを撮ったものです。背景に写っているのが父です。北千住は自宅から近かったこともあり、父も一緒に行ったのですが、早々に飽きてしまい荒川を行きかう船を眺めていたようです。