『happy〜しあわせを探すあなたへ』自主上映会を開催しました | ワーママから社長に。NPOと株式会社を立ち上げたロックな起業家のブログです♪

ワーママから社長に。NPOと株式会社を立ち上げたロックな起業家のブログです♪

株式会社シーズプレイス代表取締役、NPO法人ダイバーシティコミュ理事長、森林育代のブログです。
立川駅南口でコワーキングスペースCsTACHIKAWAと、みらいのたね保育園を運営、武蔵村山市公共施設の指定管理をしています。起業、仕事、子育て、よもやま話など。

虹春分の日3月20日、国連が制定したハッピーデー、そして立川市の子ども未来センターのグランドオープンデーに、私たちNPOダイバーシティコミュは、映画「happy~幸せを探すあなたへ」の上映会と座談会を開催しました。


詳細はこちら→http://ameblo.jp/iky234/entry-11484654464.html


子ども未来センターは、立川市の旧市庁舎をリノベーションした子育て支援と市民活動の拠点、そして5万冊のまんがを擁する「まんがパーク」による施設です。
photo:01



オープニングセレモニー
photo:02



まんがパーク

photo:04



カフェも併設で、軽食や缶ビールまで!

photo:03



photo:05




このセンターの市民活動拠点部分は、市のお仕着せでできたものではなく、コミュニティデザインで著名な山崎亮さんのSutudio-Lがコーディネーターとなって、市内市外の様々な団体、大学のゼミから地元自治会、NPOやサークルなどと共に、去年9月から集まって何度かワークショップをしてアイディアを出し合う、という経緯での立ち上げです。

もちろんDCもワークショップに参加し、他の団体とのネットワークも広げつつ、立ち上げに参画させていただいたので、ここでオープニングイベントの一環としてhappyの上映会を企画開催させていただけて嬉しさひとしお。

photo:06



映画は午前午後の2回上映です。
40名ほどのhappy peopleにお集まりいただきました。

photo:07



photo:10



映画自体も好評でしたが、その後の座談会でもみなさんお話し
足りないというくらいで、また今日のイベントで感じたhappyを大切な人にシェアしよう、という「happyシェアカード」もご好評いただきました。
ご感想からも、みなさんの心にそれぞれ深く刺さり、誰かにシェアしたいと思ってくださったようです。
photo:08



photo:09



photo:12




今回のhappy上映会は、この映画を去年ご覧になったDC理事朝倉さんの、力のこもった肝入り企画です。
私も上映会を観に行って、これは絶対DCとしてやりたい、と強く思いました。

ダイバーシティ社会の推進は、個人のhappyがあってこそだと思うからです。

幸せとはなにか?
コミュニティとは?
自分自身を受入れることの難しさ、大切さ、その先にあるhappy。
決して待っているだけでは来ないhappy、自分の外側ではなく内側にあるhappy、それに気づいていても、実行したり考え方を変えることの難しさ。
そんな今の日本の社会のありよう。

心理学者による調査によると、幸福感は、環境や遺伝によるものは50%、経済力や社会的地位などによるものはたった10%、あとの40%は自分の考え方や行動によるものとのこと。

自分の考え方次第で幸福感が変わるなら、自分自身にもまわりにも、もっとhappyが増えるといいな、と思いませんか。
あるがままの自分にOKを出して受け入れる、足るを知る、今ここにあるhappyに目を向ける。
それは決して後ろ向きな考えでも、向上心がないわけでもありません。
逆に、最も勇気が必要なことかもしれません。

先進国中で幸福度が最も低いと言われる、この日本の社会。
震災を経て、幸せの価値観が変わって来ているであろう今こそ、多様性と幸福度の高い社会を目指したいと思う私です。

$Love,Peace and Soul


ぶーぶー企画から集客、会場作りから事前の準備までフルスロットルの頼もしいDC理事朝倉さん、おつかれさまでした!
photo:13




受付で気遣い満点の理事清野さんも、会場のバルーンを担当してくださった理事小森さんもおつかれさまでした!
photo:14




私の高校の同級生もきて下さって嬉しかった~♪
photo:15




芝生広場でピクニックシートの上でランチブレイク
子ども連れパパママで賑わいます。
photo:11





全部のイベントの終了後、センター立ち上げ同士の団体、関係者のみなさんで乾杯!
新しいネットワークもできて今後のコミュニティの広がりが楽しみです!
photo:16



ご参加くださった方からも、後から多くのご感想をいただき、とてもhappyで楽しい有意義なイベントになりました。
みなさんありがとうございました!


The Rolling Stones-Happy