菅がやめない理由

テーマ:
10月は菅ファミリーにとって思い入れの強い月なのです。訪中を希望している10月10日は、首相の65回目の誕生日。伸子夫人の誕生日も10月3日。長男・源太郎さんの誕生日も10月30日。
家族3人とも10月が誕生日なのです。そのうえ、首相にとって初孫にあたる源太郎さんの子供が
10月上旬に誕生する予定です。菅首相は初孫の誕生を“現役総理”として祝いたい。

http://tokuteisuta.blog24.fc2.com/blog-entry-5174.html

http://bit.ly/p6HsQL


この記事見つけた時、発狂しそうになった。家族の事情で延命する菅直人という人間をどう思いますか?

思いつきで10月10日伸子の誕生日を中国訪問で祝おうとする菅直人。6ヶ月前ルールで打診していない訪中は実現出来ないと思われ。

サタずばで河野太郎が「昨日菅総理の側近の方とお話しましたが、9.11選挙だと息巻いておられました。」

ハハハ…。選挙で負けたら総理でいられなくなるから選挙はないだろ。何しろ、菅に今近づく議員がいるのかよ。河野太郎が自民党にいる事自体おかしいわ。
お前の父親が何したかわかってんのかよ。

北朝鮮拉致容疑者団体への6250万円献金がマスコミからスルーされている現実。

ひとりの狂人の為に、日本は国益を損なっている。

そして被災者は置き去りにされる。