昨日は中央区にてパナソニック製ドラム式洗濯機の分解クリーニングをしてきました。

今回はドラムを外すのに悪戦苦闘しました。10年程使っている洗濯機にありがちなドラムを固定している6本のボルトがガッチリ固着しビクともしないのです。ボルトのネジ山に洗剤が入り込みボルトが回らないのです。

それでも汗をかきかきボルト5本は抜けましたが1本はボルトの頭が破損するトラブルにも遭いながら、なんとかドラムが外れ洗浄することが出来ました。

汚れ具合はどうだったかというと、特に気になった点は、ドラムを覆っている「槽カバー」という部品内部にカビで真っ黒になった繊維カスが貯まっていたことです。異臭も放っていました。

作業時間は6時間かかり、達成感ある一台でした。

 

洗浄前の槽カバー

洗浄後の槽カバー