ほんとーにやりたい事 | ikumy の うたう生活

ikumy の うたう生活

いろいろ系ボーカル Ikumi Yamamoto の あれこれ

黄色いチューリップが気になって

色んなお花屋さんをまわったけど 

なぜかどこにもなくて

諦めかけたその時

家からいちばん近いスーパーの一角で

発見!!

危うく黄色いバラで我慢するとこだったけど、思い描いてたいちばんオーソドックスなのを見つけられて、満足♡



……………………………………………




昨夜、数年ぶりに街中でばったり会った友人と話をしました。



私の朝は「今日は何が着たいの?」からはじまります。


その次に「朝のコーヒーは飲みたい?飲みたいなら何がいい?ブレンド?ラテ?ホット?アイス?」

そーゆー事に尽力します。笑

ほんとーにほんとーに小さくてどうでもいい事かもしれないけど、ちょっと意識して、その時自分が何を欲しているのか、自分の欲しいものは何なのかを明確にしていくと、それを選んだ先に、めっちゃ至福があるんです♪

「持っている洋服を選んで着たい服を着る」→「しあわせ♪」(¥0)

(※洋服好きアルアルですけど、昔は少しでも納得いってないバランスだったら、途中で買ってでも着替えたくなるくらい嫌な気分になってました。今は自分の好きなバランスを間違えるよーなことはないです。成長!笑)


「好きなコーヒーを飲む」→「至福~♪」(¥200)


ここまでのたった¥200で、かなり心が潤って、エネルギーチャージが実感できます。


エネルギーチャージできると、空や花、緑がいつもよりめっちゃ綺麗に見えたり、ただそれだけにめっちゃ感動できたりするんです。いわゆる、幸せって感じ。笑


でね、友人の話に戻りますけど、その友人はドラマーで、それはそれは超うまい訳です!私からすれば、もーめっちゃ何でも叩けるし、技術も繊細すぎるし、耳もいいし、海外もなんなく渡り歩いてる凄い人なんですよ!

なんですけど、本人曰く「何でも叩けるけど、なーんかちゃうねん。ずっと、なんかちゃうねんなー。」と言うんです。

そこで、私が石田幹雄さんにピアノを教えてもらってた時の話をしました。

ピアノ弾きたいけど、どーすれば上手く弾けるんかわからん。コード覚えて、とりあえずただ「弾きながら歌う」をできるよーにして行ったところで、毎回幹雄さんから「うーん、うーん。どう歌いたいの?どう弾きたいの?」と聞かれる始末。。。


「えーい!もぅコードとか知らん!好きなように弾いてまえ!!!」


てことで、その曲のリズムやコードなんか一切無視して、私の思うとおり(頭に聞こえてくる明確な音だけを単音で拾ってその一音一音をめっちゃ集中して弾いてみたり、勝手にメロディ作って挟んだり、歌詞を言いたいところはピアノレスにしたり)弾いてみたんです。

そしたら、「それ!!」と言われました。笑

と同時に、卒業を言い渡されたんですけども。笑笑



そこでやっとわかったんですよね。


やりたいよーにやったら満たされた!
気持ちよかったし、自分でも感動できた!
てゆか、私がこれまで感動してきた音楽て、いわゆるバカテクな音楽じゃなくて、どこをとっても、それが暖かみのある「人の心」が聞こえてくる音楽だったんだ!
自分の本当に弾きたいと思う音を奏でた時だけ、ちゃんと心が音に乗って伝わるんだ!
てゆか、てゆか、やりたいよーにやっちゃだめって自分で自分を縛ってただけやったんや!


と。



音楽やってても、音楽以外のことでも、何でも、自分がほんとーにやりたい音を出したり、ほんとーにやりたい事をやんないとフラストレーションが募るね、とゆー話。

せっかく好きな音楽選んでやってるのに、楽しい!とか、ワクワクを感じられないんじゃ、音楽やってる意味なくねー?てゆか、そんなん楽器を使ってビジネスしてるだけであって、音楽やってるって言わなくねー?とゆー話。笑

薄っぺらさはわかる人には一瞬にしてわかる。

子供の一生懸命な歌が心に響くのはなぜ?

不器用で歪なんだけど、なぜか心を掴む物って?


心のあるものは、美しい。



「自分がほんとにやりたい事って何?」



社会は、人生は、フラストレーションがあることが当たり前で、それが普通のことだと思っていて、外側と問題起こさない為にほんとに自分のやりたい事を無視して、周りに合わせながら過ごしてる人をよく見かけます。


これはダメ。あれはダメ。
これはこーするもの。今までこーしてきたから。みんなそーしてるから。
これやると、人に○○って思われるよ!これやると、怒られるよ!etc...


で??
ほんとにそーでしょーかー??


そー思うような時間を過ごすことが多ければ多いほど、自分が本当は何を望んでるのかがどんどん分かんなくなって、どうせできないし…ってなって、気付いたら自分なんもやりたいことないし…、なんでもいーし…って、かなりの不感症!みたいな。
心の枯渇。。。


そーゆー地点にいる人に限って、問題が起こった時には他者を責め、被害者ぽくふるまってしまう。


私も割とやりたい事やってる方やけど、ちゃんと音楽してなかった時なんて、かなりの飢餓状態で、心の砂漠期はかなり長いことあった。


だってそーよね、自分で自分の好きな事してないんやもん。俗に言うストレス社会てそーゆー事でしょ?日本人の優しすぎる優しさが裏目に出るってことでしょ、たぶん。


話を戻すと、「自分のほんとーにやりたい事ってなんなん?」が、実は1番大事なんちゃう?てことです。


自己中はダメ!ってゆーけど、自己中に生きな、人のせい、周りのせい、社会のせい、政治家のせい、国のせいにするやん♪

自己中って言っても、自分をいい気分にする為のやりたい事は何がなんでもする!ってゆー自己中よ。

イライラを人にぶつけたいからぶつけてやれー!の自己中じゃないよ。笑


てゆってもね、案外これまでの考え方の癖ってゆーのがあって、いざ自己中やるぞー!べいべー!と思ってもすぐには出来ないのが現状で。笑


だからこそ!!
別に出来ても出来なくてもどっちでもいーけど、今すぐできそーな自分のやりたい事をやってみる。逐一自分に「今何がしたいの?」と聞いていく。
食べたいものを食べる!ダラダラしたいって思うなら、それをやる!やりたくない事は誰に何言われてもやらない!!

そーゆー小さな今できそーなことから、日々練習していく。


そしたらどんどんやりたい事は見えてくるもので、やりたい事をするといい気分が増えて、エネルギーがチャージされて、たかだか満員電車で「チッ!」とか(笑)思わなくなってくるし、色んな事が穏やかで、スムーズに物事が進んでいく。

仮に出来ない事があっても、絶対自分を責めない!と心に決める!!

自分に甘く優しく1番の味方でいたら、周りに対してもそうできるよーになってくるもの。



人は絶対に、
やりたい事をやりたいはず。
言いたい事を言いたいはず。
自由でいたいはず。


そんな事ない!ってゆー人は、今までやりたい事をことごとく「そんなんじゃダメー!うまくいくわけないよ!」って言われてきて、それに対して反論しなかった人とかなんじゃないかしら。


自由じゃないと思うのは、
「やりたい→けどできない」と思う時。


「これはしちゃダメでしょ!」ってゆーのは、これまで親やコミュニティしかり、無意識のうちに自分ではなく周りの人の意見を採用してしまった、よかれと思ってそーしてた、とかそんな感じやと思う。
結局は自分で決まりをつくって、勝手に自分を縛ってるだけです。



やりたい事ができないと感じたら、
「そのできないと思う理由がなかったとしたら自分はどーしたいの?」と自分に聞いてみると答えは明白です。
そこに「やりたい事」はあります。


嫌~な気分になった時、原因を探って非難するんじゃなくて、「じゃあどうだったら嫌じゃないの?」と自分にきいてみる。
そこに「望んでいる事」があります。


出来ない理由は、すべて自分の思い込み。

嫌な事は、望んでいる事を見つける鍵。


世界中にあなたのやりたい事をやってる人達がたくさんいるのに、あなただけが出来ないと思う理由はない。


自分で、「やりたいならやってもいーよー」と言ってあげれると直ちに心がホッとする。


やってみたらわかる。


その感覚を1度でも掴めたなら、しめたもの。もぅ1回!もぅ1回!てなるから。笑


私もまだまだいっぱいある殻をどんどん破っていきたい。


とゆーことで、日々小さな練習♪


練習とか言いつつ、無意識のうちに積み重ねられた自分を縛ってる薄い殻を、意識して一枚一枚立ち止まって破ってるうちに、破るのがふつーになってきます。


手始めに、どーでもいいような、自分が欲してた黄色いチューリップは妥協せず見つかるまで探す!てとこから是非。笑


ビバ! 自己中っ*\(^o^)/*


{B2418995-DC85-4169-9FAC-5434E8A57FE0}