おはようございます(^^)

湘南・辻堂、フランススタイルのフラワー教室ビアンカキャンディ 主宰、

フラワーコンシェルジュの宮崎いくみです。

 ★自己紹介記事はこちらから→(1)(2)

 ★myインスタグラムはこちら→:https://www.instagram.com/ikumimiyazaki/
 

 

朝夕とぐっと気温が下がってきましたが、
日中はまだまだ蒸し暑い日も続きますね。

寒暖差にどうぞお気を付け下さいませ(*'▽')

 





さて本日ご紹介するのは、
そんな暑さにも強くて、秋らしさも感じる花、
トルコキキョウについて。


柔らかな花びらに、シルバーグリーンの葉ものがキレイなトルコキキョウ。

この時は、1本に花が5輪もついていて、とってもコスパ良しでした♡

 

 


名前にキキョウとつきますが、
リンドウ科の植物です。

花色は白やグリーン、ピンク、紫と多種。

 

 

花首のところの茎はとても繊細で折れやすいので、

優しく扱って下さいネ~。

 

 

 

 

この時期はお彼岸など、
お供えのお花としてのイメージをもっている方が多いのでは?!


そんなトルコキキョウを、
オシャレにアレンジするコツとして、私が意識しているのが、

和風ではなく洋風に見えるように活けること♪

 

 




和の花同士を組み合わせると、どうしても仏花っぽい雰囲気になってしまいます。

洋風なリビングなどに似合うイメージで作ると、
花のある暮らしに馴染んでくれますよ~。

 

 

今回は、ユーカリ、ミモザのグリーン、秋色アジサイを合わせました。


テクニックのひとつが、グルーピングで活けること。





グルーピングとは、
お花の種類ごとに固まりでアレンジする方法です。

ナチュラルというよりは、モダンな印象になってくれますよ♪

 

 

またグリーンは、トルコの葉に合わせて、

シルバー系グリーンをセレクト♡

 

 




パリスタイル風などイメージしながら活けると、
より洗練された雰囲気のアレンジに~。

グリーンの使い方もポイントなんですよ~♡

 


詳しいテクニックは、当フラワーレッスンにてお伝えしていま~す(*'▽')







またナチュラル系がお好みの方には、
こういった感じで、いくつかのガラス瓶に花の高さを変えて活けるのもオススメ!


花色合わせに工夫することで、
ぐっとオシャレな感じに仕上がりますネ(*^-^*)

 

 




和にも洋にもアレンジ可能なトルコキキョウは、
とっても万能なお花なんですよ~。


ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか~。





少しずつ秋のお花をご紹介していきますネ♪

 

 

いつも読んで下さり、
ありがとうございます。

感謝を込めて・・・

 

お花のお困りごと解決など、記事リクエストもお待ちしております^^

読んだよ~とお知らせ代わりに、ポチポチっとクリックして頂けると嬉しいです♪

いつも応援して頂き感謝しています^^♡↓

 にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

 

湘南の花のアトリエ&レッスン ビアンカキャンディ

フラワーコンシェルジュ・宮崎 いくみ

海辺の優しい生活&花のアトリエ-bianca_candy
お問い合わせ:メールフォームはコチラ→ポスト