おはようございます(^^)

湘南・辻堂、フランススタイルのフラワー教室ビアンカキャンディ 主宰、

フラワーコンシェルジュの宮崎いくみです。

 ★自己紹介記事はこちらから→(1)(2)

 ★myインスタグラムはこちら→:https://www.instagram.com/ikumimiyazaki/
 

 

残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ暑さ厳しい日が続きますね~。

 





さて少しずつ秋モノの洋服が気になったりと、
秋色を取り入れたくなる晩夏のこの頃です。


お花はまだまだ暑さに強いものなど、
夏花材が多くなりますが、
ちょっとしたポイントで秋を感じることが出来ます~(*^-^*)





私オススメは、
こっくり深いブラウンカラーのお花や花瓶を使うこと~♪


まずこちらは、茶系のヒマワリ!

 

 



シックな雰囲気があって、
晩夏のお花としてもオススメなんですよ~。


元気いっぱいな黄色のヒマワリも好きですが、
ぐっと落ち着いた雰囲気になりますよね(*'▽')





茶系といっても、エンジ色~ダークオレンジ色まで、
ニュアンスのある深い色合いで、とってもステキなのです~♡

 

 

そしてこちらは、ダークカラーのトルコキキョウ♪

 

 




茶系というよりは、深い紫色に見えますが、

シックなダークカラーのお花を選ぶと、

ぐっと秋の雰囲気を感じますね~。

 

 

 

 

一緒に合わせたのは、ベージュ色のカーネーション。

エンジ色のスカビオサなどです♪

 

 




今回両方とも、フラワーベースは茶系をセレクトしているのがポイント♡

 

 



器の色を深いダークカラーにするだけで、
大人っぽい秋色の印象になってくれるんですよ~。


良く使うのが、茶色のバスケットや、ガラスの薬瓶


大小サイズ違いで持っていると、
二つ並べて飾ったり、もちろん単品使いも出来て、とても重宝します!





飴色の小さなグラスも、
ちょこっと飾りたい時にあると便利ですよ~。

 

 




洋服の衣替えのような感じで、
晩夏~秋の間は、秋色のフラワーベースを使ってみるのもいいですネ。


ちょっとずつ涼しくなって、
秋のお花を楽しみたいものですね~♡

 

それまでの間は、茶系のお花や花瓶で秋色をお楽しみ頂ければと思います♪

 

 

 

 

 

いつも読んで下さり、
ありがとうございます。

感謝を込めて・・・

 

お花のお困りごと解決など、記事リクエストもお待ちしております^^

読んだよ~とお知らせ代わりに、ポチポチっとクリックして頂けると嬉しいです♪

いつも応援して頂き感謝しています^^♡↓

 にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ


 

湘南の花のアトリエ&レッスン ビアンカキャンディ

フラワーコンシェルジュ・宮崎 いくみ

海辺の優しい生活&花のアトリエ-bianca_candy
お問い合わせ:メールフォームはコチラ→ポスト