本日は、江戸川区議有志と都立公園の視察に行きました。

①葛西臨海水族園のバックヤード…水族園の建築物は33年選手。令和10年を目途に新施設建設が決まっておりますが、建築物の老朽化と建て替えの必要性を確認するため、バックヤードを見せていただきました。

現存施設の課題は:
◯老朽化による全体補修の必要性
◯バリアフリーになっていない
◯バックヤードの狭さ(働きにくさ)
◯時代に合わせた水族園のあり方検討
など。
現存施設は、ろ過装置やポンプ等すべてを撤去してから、躯体の状態を確認しないとなりませんが、水族園以外の施設として利活用が検討されています。
田の上及び都民ファーストの会では、現存施設は維持費が高額なこともあり、収益の望める活用にしてほしいと主張しております。

②インクルーシブ公園@府中の森公園
正式名称は、「もり公園にじいろ広場」です。
我が党の龍円あいり都議の提案から現在都立公園2園の中に、遊具広場が設置されています。

たくさんのお目にかかったことのない遊具がありますが、気になったのは:
◯サンドテーブル…テーブル型の砂場で車椅子の高さ、カーブで砂遊びが楽しめます。
◯スーパーハイパーブランコ…背もたれ付きの座面があるブランコ(チャイルドシートのよう)や、皿型の座面に寝転ぶことで揺れを楽しめる
ブランコ
◯アドベンチャーキャッスル…長いスロープで車椅子でもトップデッキに上ることができ、滑り台を楽しめる。
◯スプリングシーソー…友だちや介助者と一緒に楽しめる幅広座面のシーソー
など。

ご協力いただきました建設局、動物園協会、公園協会の皆様、ありがとうございました。
江戸川区での取り組みに活かせるよう区議の皆様と一層の連携を強めていきます!

#都立公園
#葛西臨海水族園
#葛西臨海公園
#府中の森公園
#インクルーシブ公園
#にじいろ広場
#東京都
#江戸川区
#田の上いくこ