こんにちは きこ です。

本日、9組の寝返り頃までの親子さんと一緒に

「姿勢と発達から離乳食を考える」クラスを行いました。

 

初めての試みでしたが

皆さんとなごやかに、おいしく楽しく「食べる」ことを考えました。

 

一般の離乳食教室では しないこと満載の1時間半。

いかがでしたでしょうか。

 

もちろん赤ちゃんたちが

しなやかに

余分な緊張なく過ごせるよう

ほぐし遊びをたくさん行い

だっこの練習もしました。

 

ママたちに飲み方・食べ方、

飲ませ方・食べさせ方

を練習してもらった後

「おまたせしました!」

(動画がアップできない。すみません。

すんごい静かな中で

なごやかなママたち。

からだがほぐれると

こんなに皆まっててくれるんだなあ)

 

赤ちゃんたちにスプーンで

お茶やお水を飲んでもらったら

 

皆、すんごい集中して

スプーンを目で追って

おててで持ちながら

こくり こくりと 飲んでいました。

ものすごく楽しそう!

うれしそう!!

 

見とれていた私たち

写真も動画も取り忘れました。

 

次回行う時は

絶対、あのうれしそうなお顔をゲットします。

 

食べる・寝る・遊ぶ

赤ちゃんたちにとっての3大重要課題は

やっぱりからだがしなやかだと

自分でやっていけるんだなあと

教えてもらいました。

これからの育ちのお役に立てば

うれしいです。

 

また行いますからね。

その時は来てください。

 

AD