愛知・名古屋・瀬戸☆育笑net・湯浅亜紀のホームページ/ブログ

愛知県瀬戸市で温熱療法イトオテルミーサロン「育笑空間」のオーナー。ベビー講師、放ディ講師、ママ向けイベント開催も随時展開中。ご予約日程も随時更新中(*^-^*)


テーマ:
こんにちは、瀬戸シビックマルシェの湯浅亜紀です。


瀬戸シビックマルシェin交流フェスタ2016からの飲み会。


こちらの美女たちと市民力UP講座の打ち上げでした。

お写真左より

柴田朋子様
前田恭子様
かわのゆみこ様




突然ですが

最近の私はとても忘れっぽく。

人の名前が出てこないのはテッパンで。

たまにお手伝いするカフェで注文を受けたハナから

「...で、ご注文なんでしたっけ?」と聞き返す始末。




やや重症。


なので、人と話すときはなるべくメモをとるように心がけています。





この飲み会のときも。
なぜかメモをとりまくった私。

たくさん飲んだので
どんな話からこのコメントがでたのか覚えておりませんが

書き留めていた言葉を再生します。

講師の皆様の暴言集...いいえ名言集をお楽しみください。

どの言葉がつきささるかはあなた次第...。



包丁想像力の欠如がトラブルを引き起こすのよ。


包丁相手の大事なものを知ることが大事なのよ。


包丁自分の想いばっかりが先行しぎるのはダメよ。相手のこと、どこまで考えてる?

包丁正しさは人の数だけあるのよ。

包丁自分のあたりまえは人のあたりまえじゃないの!

包丁オリジナルなど世の中には存在しないのよ。


包丁3個1パックの納豆がある。いくら納豆がおいしくても販売元によっては売れないのよっ。


包丁アイディアがタダだと思うな。


いかがですか?

もちろん、この名言集が出た前後にはいろいろなストーリーやネタがあったわけですが。

ひとつひとつで講座ができちゃいそうなボリューム。

さすがですわ。



いやはやスリリングな夜でした。

先生方、今後ともよろしくです。


イベント情報祭り祭り祭り

●11月5日(土)愛知製陶芸術家横丁祭り
●11月20日(日)慶昌院火祭り アキバでマルシェ! 
●11月27日(日)わくWORKパーク

赤ちゃん講座赤ちゃん哺乳瓶赤ちゃん哺乳瓶赤ちゃん哺乳瓶
10月13日(木)10時~ 「赤ちゃんの心と脳を育む知能講座」
中央ライフカレッジでいよいよスタート。まだまだ受付中!
お問い合わせ&お申し込みは中央ライフカレッジまで携帯0120-22-6636

●PICNICK親子講座「赤ちゃんとママのための育児講座💕」
場所 日進ベルスール
10月27日(木)11時~13時 参加費¥2500 受付中
お申し込みはママとお子さんの名前&月齢&連絡先を明記のうえ
ikuemi.seto@gmail.comメールメールメールまで。

●学びキャンパスせと「遊びで成長♪0歳児親子講座」開講中

温熱療法イトオテルミーほうじ茶ほうじ茶ほうじ茶
●自宅サロンにてテルミー施術をいたします。(完全予約制)
全身テルミー...約45分 ¥3000
初回は¥500オフ
ご予約は
ikuemi.seto@gmail.comメールメールメールまで。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、シビックマルシェの湯浅亜紀です。

市民力アップ講座の受講生の発表の場

瀬戸シビックマルシェin交流フェスタ2016が開催されました。






これがフライヤー。
かわせひとみちゃんが作成してくれました。



自己紹介をかねた朝のミーティング風景。



同館5Fアリーナでは開会のセレモニー。
津軽三味線の迫力ある演奏で幕をきった交流フェスタ。



物産展やら



即完売のおやきやら



キッズコーナーやらと盛りだくさんでした。




それではわがシビックマルシェをどんどん案内していきましょー。
向かって左はカイロの二木さん。




大原恵美さんの助産師相談コーナー。



ラアマオマオさんのマナカード&チェアロミロミ。



RmyRmyさんのハンドリフレ

右端のパールアクセは プリンセスパール by アロ魔女さん
美魔女な本人のお写真がとれてなかった...




リンパドレナージュの小川さん。
ワンコインで確かな技術が体験できるとあって終日大盛況。
昇天中の女子は春日井のボス、あいちかすがいっこ内田朋代さん
かわいい娘ちゃんたちと遊びにきてくれました。

ひだまりの花さんのフットリフレ
気持ちよさそう~。


セミナー講師を担当してくださったかわのゆみこさんが春日井から遊びにきてくれました。
お隣はおそうじコンシェルジュのおおたにさえこちゃん
さえちゃんにわが子の世話を丸投げしてきた私。
それぞれお二人に感謝。

黒い服の美女はプリザアレンジのCortefleurの森井和美ちゃん
お隣はリトルプレス&ハンドメイド雑貨のこぐーshopの池田ゆきちゃん



イベントときたらこのお方たち。
左は子ども服のmLapinの柴田麻衣ちゃん
右はアクセサリーのmelody原田陽子ちゃん



春日井の美女二人。
オシャンティなアクセをつくるPOPRIBONの水上みはるちゃん。
これまた素敵なデニム小物を製作するR.Y.M



通りすがりの瀬戸市が誇るダンスチーム、陶龍門さん。
ポーズがきまってるね。




むかって左はNPO法人よつ葉さんの代表、古宮さん。
瀬戸市でカフェ「ベリーベリーカフェ」のオーナーでもある彼女。
彼女に胃袋をつかまれている人、めっちゃ多いです。
かわのさんをはさんで黒いエプロンは料理の達人下神さん。




みんなでチーズ。
この男子はせとまちフェスティバルの実行委員長、加藤雄一氏
男子の右横の女子は
メナードサロンオーナー兼おしゃれ番長ミークチュールの後藤美里ちゃん
そしてその横は多彩なロミロミセラピスト川瀬ひとみちゃん




最後に...。
この人がいなかったらすべて成立しなかった。
キクティこと水野きくえちゃん。
事務処理能力の高さに助けていただきました。
ありがとうね。


5月からはじまった市民力アップ講座関連のイベントは一旦終了。

あらためて
柴田朋子さん
かわのゆみこさん
前田恭子さん


ありがとうございました。




受講生たちはどんな市民力UPをめざしていくのか。
それぞれの進化が楽しみです。




そして私もここで小さく宣言...。

ブログまめに書きます!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは、瀬戸シビックマルシェの湯浅亜紀です。

お久しぶりのブログです。


市民力UPセミナー最終回。
最終走者は前田恭子さん



今回はこちらのお二人も再登壇。
柴田朋子さんのブログ
かわのゆみこさんのブログ



ファイナルは

「イベントの創り方」
前回までの流れをふまえての総仕上げです。

(主催者の意向+講師の方の流れをふまえたうえでの構成になるため、
講師のみなさんはぶっちゃけやりにくかったかと思われます。
高いハードルを余裕で乗り越えられたお三方でございました)


柴田さんはかわのさんの次につながるように。



かわのさんは柴田さんからの流れから。



前田さんはこのお二方をふまえ、総仕上げ担当でした。
もうバトンじゃないですね、バーベル級だったかと察します。

キラキラママのコミュニティでたくさんのママに出会い、
イベント運営、企画等、さまざまな経験を重ねてきた前田さん。


イベント出店にあたり
主体性と協力、WIN-WINであるか?


「当事者でありながら受け身になりやすい」

出店料を払いつつお客様になっている傾向も見受けられるイベントの現況を指摘。
イベント全体の成功を考えて行動する。

私はヘビメタライブくらいうなずきながら聴いてましたよ。



続いて企業からの依頼で40人集めたママのバス遠足の集客エピソード。

他地域での様子をフェイスブックにUPして反応をみるところからスタート。
園バスの時間、下校時間など、ママのリアルな門限を徹底リサーチして
到着時間を早めるように企業へ行程変更の依頼をする等、

企業の意図とお客様のニーズのマッチングをしっかりと考えて提案していく。
何気ないやりとりのなかにも布石をおき、アンテナをはっていく。

人を集めるための仕込み(準備が9割)をコツコツとしっかり行い、
物凄く考えている、と前田さん。
徹底したマーケティングと戦略レシピを余すところ無く伝えてくれました。


そして何度も繰り返し彼女が伝えていたこと。


いいことやってるんだから知られなくてはいけない!


シンプルに響きました。

前田さんは受講者目線にいちばん近い存在、目線。
そんな彼女からのていねいなメッセージは
深い共感と
一歩前に進む勇気がチャージされたのではないでしょうか。

この子が伸ばす手のように。


講義とワークで約1時間。
ほんとうにすばらしい講座でした。

その後はふりかえりトーク


柴田朋子さんからは

社員研修の事例から今日を含めて、この講座に来た目的は何だったか?を問う。

明日の一歩をどこへ踏み出すか?せっかく学んだのだから、それを活かす人が好き!!


かわのゆみこ先生

コツコツ丁寧にやることで、きちんとした実力が身につく。
今回の講座が安かったのはなぜ?誰がこの機会を提供してくれたか?その目的は?を思い巡らしてほしい。学んだ内容を行動に移すこと、きちんと地域に還元していくことを要求されていることを自覚すること。


公開質問タイムでは
アンケートからでた質問に答えていただいたのち
会場から勇気ある三名様が質問を。

お一人目のかたの画像がなくすみませんm(__)m
ここではふたつの質問をご紹介。


Q:自分のやっていることを周囲にいえない、いいづらい。

A:
身内や周囲にいいづらかったら、とばしちゃってもOK。
やりやすいところから少しずついっちゃいましょう。
人超えたら後ろめたさはなくなっていく。

某講師の先生は旦那様がここまで活動しているという認識をもってみえないとのこと。
「私の葬式きてみたらすごいでー」とこころのなかでつぶやかれるそう(笑)

Q
なぜ自分がこの活動をやっているのかわからなくなることがある。

A

「なぜ私はこれをするか」を問いつづけながら
何となくやってきたことを止めて本当にやりたいこと、必要なことだけに絞っていく。
信念や優先順位がはっきりしてくると、安易に誘われないバリアが張れるようになる。
目的は活動しながら見つかることも。



五回にわたる講座。

受講生からの感謝の気持ちは
瀬戸の名水馬ヶ城の水をケースでプレゼント。


いやはや、まとめきれないスケール。
だからUPが遅くなったわけではないですが・・・。

私もふくめ、受講者の皆さんは何を感じて、受け取り、かたちにしていくのか。
終わりではなく、ここからがスタート。

私たちは街の細胞。

私たちの行動ひとつひとつが自分の人生と同時に
街を
地域を
彩って創っていく。
そう確信しています。

主催した名に恥じないようにしないと。
ブログUPは人一倍おそいけど行動と実践は迅速にいきます(笑)


80人の皆様の
これからの化学反応がとても楽しみです。

講師の皆様
受講者の皆様
手伝ってくれた皆様

ありがとうございました。




受講生の皆様の発表の場です。皆様お越しくださいませ。

瀬戸シビックマルシェin交流フェスタ2016

10月8日(土)
10時~15時
パルティせと1F


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、瀬戸シビックマルシェの湯浅亜紀です。

市民力UP講座、四回目。

ご登壇いただいたのは3回目に引き続き

かわのゆみこ先生

夏らしいデザインのお着物姿がまぶしい




テッパン司会者の鎌田基子より冒頭アナウンスののち講座はスタート。



前回のふりかえりからの宿題のシェアタイム。


「自分の事業とそれに関わる人とのWINWINを考える」

ふだん語る機会のない「自分」を語る場。
受講者同士の距離がぎゅっと縮まる瞬間。

この講座でより深まったり、あらたにつながったり…。
コアなテーブルトークから始まるご縁です。




グループをひとつひとつまわり
受講者さんたちの声にていねいに耳をかたむるかわのさん。




次回担当講師、前田恭子さんも同じく、巡回警官



巡回中のお二人をよびとめてのショット。
向かって右は事務局長の水野貴久枝
この講座の事務をすべて担ってくれています。
細かいことが大の苦手な私は彼女にすべて丸投げ
彼女の見事なサポートを受けております。


シェアタイムで会場の熱気はよりヒートアップ!

WINWINについて、自身の体験を語る先生。
あっとわんの療育事業とソーシャルプランナーでの実例に基づいて。





いつもさらりと体験を語るかわのさん。
語り口調はソフトでイージーリスニングのようなんですけどね。
内容はけっこうハードだったりします刀



常にWINWINの視点を考えながらの
「トライ&チャレンジ」

何がよくて何がいけなかったのか。
動いた後に必ず検証すること。

百戦錬磨な女社長のドキュメンタリートークに
食い入るように話を聴く皆さん。





続いて、本日のお題
「人とのつながり」について。

受講生さんからのアンケートの皆さんからの質問を熟読されていたようです。


何かをはじめたとき、人とのつながりは不可欠。
そこで肝になるのは


「丁寧なコミュニケーション」




やらかしがちなディスコミュニケーションに起因するものは

「きっと相手もそう思ってるはず」という、根拠のない思い込みであったり
「いつでもいいから連絡してね」というざっくり&ふんわりな表現を乱用していたり…。

自分のコミュニケーションの「くせ」を知ってみる。


SNSやラインでスタンプ画像一つでコミュニケーションが気軽に成されていく今。

自分で見て聞いて確かめる、放つ言葉に責任をもつ。
相手がどこまで自分の伝えたことを理解しているかを確かめる。

こういったことを実践していくことで
コミュニケーションの摩擦、悩み、かなり軽減されるのでは?

かわのさんの話は的確で深かった。
そしてやはり私たちへの伝え方も…


丁寧でした!


かわのさん、ご登壇ありがとうございました。

まるで記者会見?のよう。
パワポの文字をカメラに収める皆さんでした。




にこちゃん番外編にこちゃん

かわのさんにくっついてきた猫ちゃん。



うなってしまう帯テクニック。




育脳インストラクターの水野貴久枝のプチ講座。
はい、かわのさんの講座の真っ最中のひとこまです本



お散歩中のカワイコちゃん。
この雰囲気にもだいぶ慣れてきたね。
ほのぼのするなあ。



壁にはりつく謎のかわいい生命体。


講座後のランチ会。
講師のお二人+コアスタッフ+コアなみなさんと。
盛り上がりましたよ~。




これでデザート&ドリンクついて900円ですよ、奥さん!
私がいくといつも大盛ごはんにしてくれるのよ、奥さん!



キラキラキラキラ表現力がどんどんUPしていく受講者さんの感想(ほんの一部)キラキラキラキラ



ほわり。ドラえもんの“どこでもドア”のような楽で飛躍的なテクニックなどないこと、具体的な言葉で伝える練習を日々することの大切さが、かわのさんの実例を通してみえる。

ほわり。自分だけでなくWin-Winを考えていくこと、これからも実践していきたいです。

ほわり。グルグル頭の中で考えてもいいこと、当たって砕けることも必要なこと、粘りづよく続けていく事どれも必要だと教えていただきました。

ほわり。コミュニケーションのお話しは、とっても分かりやすくて、分かりやすい分、ぐーっと心の奥深くに入り込んでいく矢のようでした。
(中略)
全ては自分の中にある。自分のスタンダードは自分の中にある。
ふと初回の柴田さんの言葉が浮かんできました。
この講座、つながりの結晶のような講座だ!


ほわり。かわの先生の講座は、聴いてみればその通りと思えることなのに、意外に実践できていなかったり、気づくことすらできていなかったりする、いわゆる「盲点」を徹底的に気づかせるものだなぁと思います。


ほわり。基本中の基本と言われる意味が、習うたびに深まります。基本に忠実に立ち戻りながら進んで行きたいと思います(*^^*)


ほわり。今活動していることについては、再確認することができました。相手を変えることができないのであれば、考え方を変えて心地よい関係性を築くことが大切だなって思って生活しています。


ほわり。充実の内容で、本当にこの講座、参加費のケタが一つおかしいと毎回思う…(≧∇≦)
やってみてわたしもそう思いました。いただけるもんなら…。


とにもかくにも
受講者の皆さんのマインドがスタンダードがどんどん変化していくこの講座。

次回はいよいよ最終回です。


前田恭子さんによる「イベントの創り方」、
最後の最後はお三方勢ぞろいの質疑応答タイム。


贅沢なクライマックスをお楽しみに!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。瀬戸シビックマルシェの湯浅亜紀です。

市民力UP講座2回目が開催されました。

このお方が登壇する日は雨率が高い???


柴田朋子さん


教祖様のようにみえますが、壷は売られませんでしたよ素焼きの壷





2日目のテーマは

「自分が持っているもの」を地域課題解決の「種」にすること。

「前回と同じテンションじゃないですよー。今日は忙しいです!」

といさめられる女子たち。


受講者の皆さんの頭はフル回転だったのではないでしょうか。


地域課題というテーマのもとで


自身の内面に問いかけ&シェア。





 「地域の課題???」投げられるととても大きなものに感じるかもしれません。


…が、意外にとても身近にたくさん転がっているのかも。



問われます、考えます。



そして「自分のもちもの」ワークでは

「軽トラもってたらそれも強みになるのよ」と柴田さん。


 その人にとって標準装備であたりまえなことは強みである!!


無意識を意識のうえにあげること、例えのうまさで絶妙に受講者さんにおとしこみをするのは柴田さんのテッパン技!!

ちなみに私のお隣にすむYさんは、強みの中に

「亜紀ちゃんのお隣にすんでいること」をあげたとのこと。(うれしいおことばWハート

そうですね、まちがいなく人も資源。

受講者のみなさんにとっても

柴田さんはもちろん、


かわのゆみこさん

前田恭子さんの話をきけることも


資源や強みにつながるよなあ。



「あっという間だった」
流れ星


「忙しかった」砂時計_青


 「盛りだくさんで頭つかった」へとへと。


などなど…

一気に駆け抜けた2時間だったようです。


最後に柴田さんは

「かわのさんからは必要なことを具体的に学べる時間になるはず。

みんな「ホンキの人」になりましょう」

エールを送りつつかわのさんの講座へとバトンタッチ。


その後は

先生を囲み、お手伝いスタッフ+αの皆さんとランチで講座の感想をシェア。



シェアを重ねていくたびに深まり、発見、気づきをいただく。

そんな機会が多いこの講座。

人数が多いぶん、収穫も大きい!!!

 受講者様80名ですから…!!!


先生方はさばきが大変かもしれませんが…


大人数の講座ってこういう醍醐味があるんですね。


実り多い時間となりました。


今回の感想 FBやシェア会より


・私も「市民としてできることがある」その気づきが手に入りました 。

・楽しかった!妄想しまくり!先生が言ってみえたように

”このきっかけを活かして ゆるやかに したたかに 繋がって 動いていきたい”


・恵まれていると思っていた地域では、想像もしていなかった悩みがあったり、聞いてみないと分からないものですね。

・今の立ち位置がママ世代なので、子育て環境だけを考えがちだけど、他にもいろんな課題があったり、横のつながり縦のつながりの重要性もわかりました。


・視野を広げ、課題を考えることに価値を感じ、長期的にものを見ることができるようになった。


・自分の足元から、もっと自分のできることから始めてみることができるような気がする。


・自分の強みを知って、弱いところを助けてもらうことに気づき、叶えたいことが実現できそうな気がした。


・行政へもっていくことと、市民でできることがある。普段地域について考えたことがなかった。


・時間制限があることで時間を区切って話し合うことができた。緊張感がよかった。





一回目の楽しい~という感想から一転。

地域の課題を考えていくアナリストたちの産声が聞こえてきそうなコメントの数々。

市民力…あがっています!!!

さすが柴田さん。ありがとうございました~。



番外編写真その1

カワイコちゃんたちのお世話をする柴田さん。

彼の号泣の理由は

子どもゴコロに先生がこわいからではわけでなく、

お腹がすいていていたそうです。



番外写真その2

なぞのカメラ小僧が出現。



ツクルスクール主宰、一尾塾塾長の一尾さん。

様子をみがてら柴田さんと悪巧みをしにきたそうです



次回このバトンはかわのゆみこさんに渡されます!


 


楽しみです。

受講者の皆様、乞うご期待!!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)