愛知・名古屋・瀬戸☆育笑net・湯浅亜紀のホームページ/ブログ

愛知県瀬戸市で温熱療法イトオテルミーサロン「育笑空間」のオーナー。ベビー講師、放ディ講師、ママ向けイベント開催も随時展開中。ご予約日程も随時更新中(*^-^*)


テーマ:

こんにちは、瀬戸シビックマルシェの湯浅亜紀です。

お久しぶりのブログです。


市民力UPセミナー最終回。
最終走者は前田恭子さん



今回はこちらのお二人も再登壇。
柴田朋子さんのブログ
かわのゆみこさんのブログ



ファイナルは

「イベントの創り方」
前回までの流れをふまえての総仕上げです。

(主催者の意向+講師の方の流れをふまえたうえでの構成になるため、
講師のみなさんはぶっちゃけやりにくかったかと思われます。
高いハードルを余裕で乗り越えられたお三方でございました)


柴田さんはかわのさんの次につながるように。



かわのさんは柴田さんからの流れから。



前田さんはこのお二方をふまえ、総仕上げ担当でした。
もうバトンじゃないですね、バーベル級だったかと察します。

キラキラママのコミュニティでたくさんのママに出会い、
イベント運営、企画等、さまざまな経験を重ねてきた前田さん。


イベント出店にあたり
主体性と協力、WIN-WINであるか?


「当事者でありながら受け身になりやすい」

出店料を払いつつお客様になっている傾向も見受けられるイベントの現況を指摘。
イベント全体の成功を考えて行動する。

私はヘビメタライブくらいうなずきながら聴いてましたよ。



続いて企業からの依頼で40人集めたママのバス遠足の集客エピソード。

他地域での様子をフェイスブックにUPして反応をみるところからスタート。
園バスの時間、下校時間など、ママのリアルな門限を徹底リサーチして
到着時間を早めるように企業へ行程変更の依頼をする等、

企業の意図とお客様のニーズのマッチングをしっかりと考えて提案していく。
何気ないやりとりのなかにも布石をおき、アンテナをはっていく。

人を集めるための仕込み(準備が9割)をコツコツとしっかり行い、
物凄く考えている、と前田さん。
徹底したマーケティングと戦略レシピを余すところ無く伝えてくれました。


そして何度も繰り返し彼女が伝えていたこと。


いいことやってるんだから知られなくてはいけない!


シンプルに響きました。

前田さんは受講者目線にいちばん近い存在、目線。
そんな彼女からのていねいなメッセージは
深い共感と
一歩前に進む勇気がチャージされたのではないでしょうか。

この子が伸ばす手のように。


講義とワークで約1時間。
ほんとうにすばらしい講座でした。

その後はふりかえりトーク


柴田朋子さんからは

社員研修の事例から今日を含めて、この講座に来た目的は何だったか?を問う。

明日の一歩をどこへ踏み出すか?せっかく学んだのだから、それを活かす人が好き!!


かわのゆみこ先生

コツコツ丁寧にやることで、きちんとした実力が身につく。
今回の講座が安かったのはなぜ?誰がこの機会を提供してくれたか?その目的は?を思い巡らしてほしい。学んだ内容を行動に移すこと、きちんと地域に還元していくことを要求されていることを自覚すること。


公開質問タイムでは
アンケートからでた質問に答えていただいたのち
会場から勇気ある三名様が質問を。

お一人目のかたの画像がなくすみませんm(__)m
ここではふたつの質問をご紹介。


Q:自分のやっていることを周囲にいえない、いいづらい。

A:
身内や周囲にいいづらかったら、とばしちゃってもOK。
やりやすいところから少しずついっちゃいましょう。
人超えたら後ろめたさはなくなっていく。

某講師の先生は旦那様がここまで活動しているという認識をもってみえないとのこと。
「私の葬式きてみたらすごいでー」とこころのなかでつぶやかれるそう(笑)

Q
なぜ自分がこの活動をやっているのかわからなくなることがある。

A

「なぜ私はこれをするか」を問いつづけながら
何となくやってきたことを止めて本当にやりたいこと、必要なことだけに絞っていく。
信念や優先順位がはっきりしてくると、安易に誘われないバリアが張れるようになる。
目的は活動しながら見つかることも。



五回にわたる講座。

受講生からの感謝の気持ちは
瀬戸の名水馬ヶ城の水をケースでプレゼント。


いやはや、まとめきれないスケール。
だからUPが遅くなったわけではないですが・・・。

私もふくめ、受講者の皆さんは何を感じて、受け取り、かたちにしていくのか。
終わりではなく、ここからがスタート。

私たちは街の細胞。

私たちの行動ひとつひとつが自分の人生と同時に
街を
地域を
彩って創っていく。
そう確信しています。

主催した名に恥じないようにしないと。
ブログUPは人一倍おそいけど行動と実践は迅速にいきます(笑)


80人の皆様の
これからの化学反応がとても楽しみです。

講師の皆様
受講者の皆様
手伝ってくれた皆様

ありがとうございました。




受講生の皆様の発表の場です。皆様お越しくださいませ。

瀬戸シビックマルシェin交流フェスタ2016

10月8日(土)
10時~15時
パルティせと1F


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)