愛知・名古屋・瀬戸☆育笑net・湯浅亜紀のホームページ/ブログ

愛知県瀬戸市で温熱療法イトオテルミーサロン「育笑空間」のオーナー。ベビー講師、放ディ講師、ママ向けイベント開催も随時展開中。ご予約日程も随時更新中(*^-^*)


テーマ:
こんにちは、瀬戸シビックマルシェの湯浅亜紀です。

市民力UP講座、四回目。

ご登壇いただいたのは3回目に引き続き

かわのゆみこ先生

夏らしいデザインのお着物姿がまぶしい




テッパン司会者の鎌田基子より冒頭アナウンスののち講座はスタート。



前回のふりかえりからの宿題のシェアタイム。


「自分の事業とそれに関わる人とのWINWINを考える」

ふだん語る機会のない「自分」を語る場。
受講者同士の距離がぎゅっと縮まる瞬間。

この講座でより深まったり、あらたにつながったり…。
コアなテーブルトークから始まるご縁です。




グループをひとつひとつまわり
受講者さんたちの声にていねいに耳をかたむるかわのさん。




次回担当講師、前田恭子さんも同じく、巡回警官



巡回中のお二人をよびとめてのショット。
向かって右は事務局長の水野貴久枝
この講座の事務をすべて担ってくれています。
細かいことが大の苦手な私は彼女にすべて丸投げ
彼女の見事なサポートを受けております。


シェアタイムで会場の熱気はよりヒートアップ!

WINWINについて、自身の体験を語る先生。
あっとわんの療育事業とソーシャルプランナーでの実例に基づいて。





いつもさらりと体験を語るかわのさん。
語り口調はソフトでイージーリスニングのようなんですけどね。
内容はけっこうハードだったりします刀



常にWINWINの視点を考えながらの
「トライ&チャレンジ」

何がよくて何がいけなかったのか。
動いた後に必ず検証すること。

百戦錬磨な女社長のドキュメンタリートークに
食い入るように話を聴く皆さん。





続いて、本日のお題
「人とのつながり」について。

受講生さんからのアンケートの皆さんからの質問を熟読されていたようです。


何かをはじめたとき、人とのつながりは不可欠。
そこで肝になるのは


「丁寧なコミュニケーション」




やらかしがちなディスコミュニケーションに起因するものは

「きっと相手もそう思ってるはず」という、根拠のない思い込みであったり
「いつでもいいから連絡してね」というざっくり&ふんわりな表現を乱用していたり…。

自分のコミュニケーションの「くせ」を知ってみる。


SNSやラインでスタンプ画像一つでコミュニケーションが気軽に成されていく今。

自分で見て聞いて確かめる、放つ言葉に責任をもつ。
相手がどこまで自分の伝えたことを理解しているかを確かめる。

こういったことを実践していくことで
コミュニケーションの摩擦、悩み、かなり軽減されるのでは?

かわのさんの話は的確で深かった。
そしてやはり私たちへの伝え方も…


丁寧でした!


かわのさん、ご登壇ありがとうございました。

まるで記者会見?のよう。
パワポの文字をカメラに収める皆さんでした。




にこちゃん番外編にこちゃん

かわのさんにくっついてきた猫ちゃん。



うなってしまう帯テクニック。




育脳インストラクターの水野貴久枝のプチ講座。
はい、かわのさんの講座の真っ最中のひとこまです本



お散歩中のカワイコちゃん。
この雰囲気にもだいぶ慣れてきたね。
ほのぼのするなあ。



壁にはりつく謎のかわいい生命体。


講座後のランチ会。
講師のお二人+コアスタッフ+コアなみなさんと。
盛り上がりましたよ~。




これでデザート&ドリンクついて900円ですよ、奥さん!
私がいくといつも大盛ごはんにしてくれるのよ、奥さん!



キラキラキラキラ表現力がどんどんUPしていく受講者さんの感想(ほんの一部)キラキラキラキラ



ほわり。ドラえもんの“どこでもドア”のような楽で飛躍的なテクニックなどないこと、具体的な言葉で伝える練習を日々することの大切さが、かわのさんの実例を通してみえる。

ほわり。自分だけでなくWin-Winを考えていくこと、これからも実践していきたいです。

ほわり。グルグル頭の中で考えてもいいこと、当たって砕けることも必要なこと、粘りづよく続けていく事どれも必要だと教えていただきました。

ほわり。コミュニケーションのお話しは、とっても分かりやすくて、分かりやすい分、ぐーっと心の奥深くに入り込んでいく矢のようでした。
(中略)
全ては自分の中にある。自分のスタンダードは自分の中にある。
ふと初回の柴田さんの言葉が浮かんできました。
この講座、つながりの結晶のような講座だ!


ほわり。かわの先生の講座は、聴いてみればその通りと思えることなのに、意外に実践できていなかったり、気づくことすらできていなかったりする、いわゆる「盲点」を徹底的に気づかせるものだなぁと思います。


ほわり。基本中の基本と言われる意味が、習うたびに深まります。基本に忠実に立ち戻りながら進んで行きたいと思います(*^^*)


ほわり。今活動していることについては、再確認することができました。相手を変えることができないのであれば、考え方を変えて心地よい関係性を築くことが大切だなって思って生活しています。


ほわり。充実の内容で、本当にこの講座、参加費のケタが一つおかしいと毎回思う…(≧∇≦)
やってみてわたしもそう思いました。いただけるもんなら…。


とにもかくにも
受講者の皆さんのマインドがスタンダードがどんどん変化していくこの講座。

次回はいよいよ最終回です。


前田恭子さんによる「イベントの創り方」、
最後の最後はお三方勢ぞろいの質疑応答タイム。


贅沢なクライマックスをお楽しみに!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)