愛知・名古屋・瀬戸☆育笑net・湯浅亜紀のホームページ/ブログ

愛知県瀬戸市で温熱療法イトオテルミーサロン「育笑空間」のオーナー。ベビー講師、放ディ講師、ママ向けイベント開催も随時展開中。ご予約日程も随時更新中(*^-^*)


テーマ:

こんにちは。育笑netの湯浅亜紀です。



2015年3月31日に


瀬戸市の文化センター文化会館にて



育笑フェスタを開催します。



企業ブース、ものづくりブース、雑貨ブース、癒し&キレイ&占いブース…


そして


映画かみさまとのやくそく  も上映します。



この育笑フェスタのきっかけはこちらの記事へ



先日、打ち合わせのためにあいちかすがいっこ さんの事務所へ。


お約束(してない?)の自撮りショック!




そして代表の内田朋代さん。




言わずもがなの春日井の子育て支援活動の立役者といえばこの人。

ご主人の内田達也さん。


この嫁にしてこの旦那あり。


イベントのリスクマネジメントとしてほぼカンペキなアドバイスをいただきました。


講座やれます、いや、講演会できます。このお方。


かなりすごいです。


というわけでキレッキレメラメラなご夫婦(写真中央のお二人)



後ろ美人は私の相棒、映画担当の大谷小枝子さん


右横男子は私のイベントパートナー、雑貨担当の 柴田以誠さん





会場ブース配置、フライヤー、予算等


ここまでの進行状況を伝えると


朋「亜紀ちゃん、さぁ、協賛企業さんだと思ってプレゼンして蝶々


とつぜんの振り…。



私「!ムンクの叫びムンクの叫び



朋「どんな想いでこのイベントを開催するのか、協賛いただく方に想いを訴えてみてキラキラ



私「えぇ?え゛!え゛!



朋「何のために亜紀ちゃんはこのイベントをやるの?」



私「えーっと、えーっと…。


  自分をもっともっと売っていきたいから爆弾



ドクロ超個人的レベルの我欲まんまじゅる・・の低レベル発言ドクロ




一同あたたかく(?) 



失笑&苦笑&呆れうーん



朋「(…気をとりなおし)企画書つくったよね。あれはどんな思いでつくったの?」



そうでした…


10月のある日、かなりの時間を費やして初めて一人でつくった企画書。そしてフライヤー。



あれがありました。



あったあった、思い出した!



・瀬戸を元気に!


・みんなをつなげる。


・こどもたちにものづくりの楽しさを伝えたい!





「私の想いは…」


「想いは…」


「想いは・・・」



するっとでてこない354354



ということで、語ることは次回までの宿題に。



今回のワタシ的な教訓



相手に伝えるときは


「瞬発力」と「想い」をもってしなやかに(要練習)




大丈夫か?この主催者?



珍道中はまだまだ続きます~。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、育笑netの湯浅亜紀です。



我が家はよく託児所になります。





子どもの友達が自然に集まって…



仕事している友人の子をあずかったり…



流れや勢いで


ごはんおにぎりやお風呂温泉もテキトーにやっちゃうことも。




頻度おんぷもスケールぞう



規格外と自負しておりますガッツ






「よくそんなにあずかれるね・・・ムンクの叫び


「大丈夫?しんどくない?」



とよくいわれます。




私にしてはまったくたいしたことでなく。

合格強みかも合格




ドラえもん子どもたちが楽しそうだから場所を提供する


もうひとつは

自分のコトに忙しい走る人母ゆえ




こどもたち同士でもりあがってくれたまえロケット



そんな感じ



放置プレイでも子どもは育つきらきら



むしろとっても楽しそうニコ





しいていえば


掃除がめっちゃ大変なことくらいですかね…あせあせ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。育笑netの湯浅亜紀です。



春日井にあるNPO法人あっとわん 河野弓子 先生にコンサルをお願いしました。



私が所属しているNPO についての相談(餅は餅屋にお茶)と、


年内にどーしてもスッキリさせたかったコトなど。




それをふまえたうえで


「強み薔薇」を掘っていただきました。




キラキラ強みとは…常にカンペキに近い成果を生み出す能力キラキラ



自分でたいした努力をしなくても、できてしまうこと。



湯浅亜紀の強みは…






かお前に出る




かお人をまとめる




かお人から注目される




かお人をなごませたり、ポジティブにする




かおことばの表現力




こんなんが掘れましたLOVE



自分で得意分野とぼんやり思っていたことを



「強み」と意識することで



おとしこむことができました。



これまでストレスに感じていたことは



自分の「強み」にあっていなかったコトも一因。



そこをふまえ


立ち位置、スタンスを自己決定することで


蝶々ストレスフリーに蝶々



強みを知ることで、その後の展開を考えやすくなり



人生の導線が整ってくる感じがします。





河野先生からいただいたアドバイスは



ベル「発信し続けること」



ベル「数をこなしていくこと」



ベル「しくみをつくっていくこと」



あっという間の2時間。


河野弓子先生 ありがとうございました。



かっ飛ばして行きます!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。育笑netの湯浅亜紀です。



スーパーブロガーの高西愛美さん ミニーのブログ添削会。


アフタヌーンバージョンでございますwara



午後の出席者は


仕掛け人兼立会人の前田恭子さん


アロマセラピストの青野多美子さん


ライフオーガナイザーの木村美雪さん


メヘンディの鈴木恵子さん



場所はカフェ。


では高西愛美さん の名言を。






チェックアクセス解析でどの記事が反応がよかったのか、このブログに何人きたのかチェックする。



チェックリンク元をみる



このとき、なぜか私は必死で地鶏…いや、自撮りに暴走354354



人生初自撮りキャハハ









授業にもどりますお母さん



チェックブログはお客様への説明責任。


この人から買いたい、サービスを受けたいと思っていただけることを意識して書く。


チェックブログは雑誌のようなもの。

長い記事・息抜き記事・お役立ち記事などなど…

バラエティWハートに富んで。


チェック読者数merumeruを増やすこと。





ひとつひとつの質問にていねいに答えてくださる高西さん。



そして一人ずつのブログチェックタイム…。



ブログの神が私のお家(ブログ)にとつぜんやってくるえ゛!




       



    ムンクの叫びムンクの叫びムンクの叫び



「いたたまれない気持ちでしょ。わかるわよぉあひる」 by前田恭子



高西さんミニーからのありがたいアドバイスは2つ。



「写真を大きくしてください」


ええ、そうですね。確かに小さいです。が、設定わからず、まだやれてませんガクリ



「もう少し、ご自分の専門の記事を増やされたほうが…」


神様のおっしゃるとおり涙セミナーレポが軒をつらね、自分のコンテンツに手がいっておりません。







女性らしさと聡明さをもちあわせている高西愛美さん


プロデュースとおもてなしの意味を教えてくれた前田恭子さん


本当にありがとうございました。





報告レポをしっかり書くようにと招致人の前田様より激励の合格アイマスク。


こういった気づかいにノックアウトな私キャハハ



さぁ、ブログがんばるぞーー!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

チョキこんにちは。育笑netの湯浅亜紀です。


9月からはじまった6回連続の瀬戸の市民講座が無事終了。


講座タイトルは

「0歳からはじめる★心と脳を育む遊び講座♪」


この時期に知っておくといいよドキドキってことが盛りだくさん音譜




この日は記録的な大雪雪




12組の受講者さんたちが何組きてくださるか不安得意げでしたが・・・。


4組のママたちがきてくれました。


「最後だし、雪でも何でも絶対に来ようと決めてきました車」とおっしゃるママも。


ありがたやニコニコ…。





私の講座内容については


いっくらでもアツ苦しく語れるチョキのでまた別のときに…


今日は参加してくれたママたちのひとことを





私の講座の最後は


6回をふりかえりつつ、今の気持ちを漢字一文字で語っていただいてます。


宝石緑Mさん。

「楽」


楽しかった。

わが子がとても楽しんでいたし、私自身もとてもラクに過ごせた。

家では気がぬけない環境(自営)ということもあり、

子どもにゆっくり向き合える貴重な時間だった。

とても心地よかった。



宝石緑Tさん


「新」


毎回ここで新しいことを知り、学べ、おもしろかった。

人見知りだったわが子が、場になじんでいく姿を新たに発見できたことがうれしかった。


宝石緑Yさん


刺激の「激」


家だと子どもと二人っきり。

でもここにくると、子どもも私も刺激がいっぱいで楽しかった。

(春に受講して良かったからと、お友達を誘ってのリピ受講キャハハ


宝石緑Nさん


成長の「成」


一人目育児ですべてが手探りでわけがわからない。

講座の内容はもちろん、自分よりも先の月齢のお子さんをもつママたちや子どもからも学ぶことが多かった。





いつも思うのです。


この場を提供させていただけることに感謝。


この空間で


たくさん笑って


たくさん自分を表現して


ママたちがつながるきっかけになってもらえたなら


それがいちばん。




みなさん、ありがとうございました。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)