新橋駅前SL広場でいわき市出身の学生達が募金活動 | いわき市地震震災掲示板★福島県産農水産物支援★南相馬、浪江町、双葉町、錦、勿来等
2011-03-20 23:43:13

新橋駅前SL広場でいわき市出身の学生達が募金活動

テーマ:いわき

26日の管理人日記

 本日、いわき出身者の某SNSでこんな書き込みを見つけました。24日の書き込みです。

 「本日、新橋駅前SL広場でいわき市出身の学生達が声を涸らして募金活動をしていました。こういう若者がいる限り、いわきは大丈夫です」

 故郷を離れて暮らす学生さんたちも頑張ってくれています。

 首都圏在住の皆様、学生さんたちを応援してあげて下さい。

  管理人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島の野菜、牛乳を捨てなくて済む方法はないですか


 放射性物質には、半減期というのがあって、ヨウ素は8日間で半減するとの情報でした。それで、水は8日おけば半減しかなり安全になるということのようで。その後も減衰していくようです。


 それなら、野菜や牛乳も8日おけば半減し、その後も減衰を続けるということになります。


 その原理でいくなら、野菜や牛乳も日にちをおけば減衰していくわけで。野菜なら、漬けものにして1か月後にはかなり安全になっているということです。


 このブログのコメントの中で、「冷凍にしてもヨウ素の減衰はする」という情報を寄せてくれた方がいました。私は科学者ではないので、未確認情報なのですが、これが事実なら、牛乳も、1か月ほど冷凍して保存し、1か月後に解凍。その後にチーズはヨーグルトにしてさらに保存すれば安全性は確保できるのではないでしょうか。


 安全性を確保できるまで時間をおいて、それでも「被災地の野菜、牛乳が嫌だ」という他県の方がいるのなら、被災地でみんなで買って消費すればいいのではないでしょうか。


 例えばそういう食品については、市価より3-4割安くし、その安くした分だけ行政や東京電力が負担するということにすれば、負担する金額も下げることができます。


 時間をおけば食べられる、飲めるものを捨てるのはもったいないです。他県の消費者が被災地の食品を差別するのであれば、被災地同士が力を合わせて、被災地間で食品を流通し合い、農業が衰退しないように努力する。そんな仕組みができないでしょうか。


 被災地でなくても、県外にも被災地出身者はたくさんいます。そういう方は、故郷と、さらに、故郷と連係する被災地を差別するような理不尽なことはしないはずです。


 私は東京に住んでいますが、1か月置いた後で安全性が保証されれば、被災地の野菜、牛乳でも積極的に買おうと思っています。


 被災地の野菜、牛乳を捨てなくてもすむような方法はないでしょうか。


   管理人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

25日の管理人日記

 私の実家がある勿来、錦、植田方面は、かなり活気が出てきました。飲食物はマルト、ヨークベニマル、ブイチェーンなど、自転車や徒歩で歩ける範囲で必要な分、手に入ります。ガソリンも、かなり行き渡り、町中を走る車の量が増えています。日が暮れてから町中を歩くと、家の灯りがついているところが多く、安心して歩けるようになりました。

 県外から救援物資などを持って入ってくる人も増えています。高速道路は常磐線、東北道、磐越道などすべて開通。高速バスも東京ーいわき間で運行しており、いわき市内各停留所で停まるようになりました。ガソリンも、市内では行列があるお店もありますが、高速道守谷、友部などのサービスエリアで並べば給油できます。

 県外にいる出身者の皆様。救援を始めるなら今です。故郷復興の第一歩に手を貸していただけるよう、よろしくお願い致します。    管理人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水の浄化についてのアイデア

 水道水について、原発事故による不安のある物質について、出してから8日で半減するそうです。

 というわけで、私、近くのホームセンターで、20リットルの漬け物用のプラスチック桶を二つ買ってきまして。そこに水道水をためておくことにしました。8日おいて半減。さらに1週間ほどおけば、かなり危険な物質も減衰すると思います。有る程度時間が過ぎた後、ブリタの浄水器を通して、飲み水に使おうと思います。


 そのための、電動式ポンプも買ってきました。わが家の水問題は、これでとりあえず解決です。


 それと、錦、植田、勿来地区の乳飲み子を持つお母さんで、水が必要な方。私が自転車でいける範囲なら持って行けますので、以下のアドレスにメールをください。


ikubonbonbonbon@docomo.ne.jp


 管理人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

////////////////////////////////////////////

22日午後の日記

 いわき市内に活気が戻ってきました。



 各ガソリンスタンドで燃料を入れ終えた車が、6号国道、バイパスあたりをどんどん走っておりまして、それにつれて、流通が活発してきたようです。



きょう22日の午後は、自転車で、植田、勿来を走ってみましたが、いろいろなお店が開き始めています。「食料品・理容室などお店の掲示板」をごらんいただければ、その活況を呈してきた様子がご理解いただけると思います。



常磐道の出口からは、いわきナンバーと他県ナンバーの車がどんどん市内に流入しております。夕方に錦町の自宅周辺を走りましたが、昨夜、いわき駅からタクシーで南下してきた時より、2倍近くも各ご家庭の灯りがついています。



錦町では、にしきタクシーと東交タクシーが営業をしており、タクシーの行き来が目立っています。

午前中に中岡のマルトさんに自転車で買い物に行ったのですが、大勢のお客さんがカートに満載して買い物をしても、マルトさんは、どんどん追加で食料品を出していまして、心強さを感じました。大勢のお客さんが訪れていましたが、「買い物を終えて出てきたお客の人数分、入れる」という理にかなったやり方のお店側の仕切りが抜群に機能していました。何の混乱もありません。



ガソリンは、今日でだいぶ行き渡ったようで、「もう十分だ」という人こそいませんが、このブログでも、ミクシーなどのガソリン関係コミュニティーでも「ピンチ」「SOS」を訴える書き込みが減ってきました。何より、このブログのアクセス数が、減ってきているのは、十分な情報を市民の皆さんが得始めていることの証明だと喜んでおります。



 一番多かった20日のアクセス数は16万を超えていましたが、昨日は12万でした。



 明日、ガソリンを入れることができれば、泉、小名浜、湯本方面にも行けると思います。様子をお伝えします。



 今後、重要な情報がありましたら、メールを頂くか、コメント欄に書き込みいただければ、記事とトップページに掲載するようにしたいと思います。



 もう少しすれば、飲み屋に繰り出す人々も出て来て、普段の状態に近づいて行くものと期待しています。今少しの辛抱ですね。




















ikubonbonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。