どっちでも(^^)d | 金沢製菓調理専門学校のブログ

金沢製菓調理専門学校のブログ

石川県金沢市にある、調理と製菓の専門学校です♪

職員数名で頑張って書いて行きます♪


テーマ:

本校は石川県石川県&富山県富山県で唯一『製菓』と『調理』の昼間部がある学校です。


おかげでこんなことも可能です。




製菓の国家資格≪製菓衛生師≫


      と


調理の国家資格≪調理師≫


の、両方を取得してしまう事ができます。



まずは、下の写真をご覧ください(^O^)/



白枠の中に書かれているように


包丁調理師科1年制を卒業すると≪フライパン調理師免許≫が取得できます。


今度はその下


苺のロールケーキ製菓衛生師科1年制を卒業すると≪泡立て器製菓衛生師免許≫の受験資格が取得できます


もう一つ学科があります。


チョコ製菓技術経営科2年制では1年目に製菓衛生師受験のための科目取得がなされているので、2年在学中に製菓衛生師(国家試験)を受験できます。



※ 全国どこを探しても「製菓衛生師資格が取得できる学校は存在しません」お気を付けて!!






で、それを踏まえて二つの国家資格を短期間で取得する方法をお教えします。


一番早く二つ取得する方法はこれです



ボウル製菓衛生師科1年制を卒業し包丁調理師科1年制に再入学して2年間で≪泡立て器製菓衛生師≫≪kitchen knife*調理師≫を取得できます。


もちろん泡立器製菓技術経営科2年制+包丁調理師科1年制で、3年間学ばれる方もおいでます。


逆に包丁調理師科1年制+泡立器製菓衛生師科1年制なども可能です。




調理師の通信教育は全国的に見てもありません。


しかし製菓衛生師の通信教育はあります。(本校も今年度までありました)


でもですね、、、、技術を学びたいのに通信で添削中心で実習(スクーリング)の時間は少ないですので、本校通信でも「もっと実習が多い方がいい!!」なんて声も多かったですねぇ~~!!


通信では資格は取れても技術の伸びはあまり期待できません自宅での自主練習なども関係しますが・・・

(種類も多く出来ません)




本校では二つの資格を取得することを


「Wライセンス取得」


と呼び毎年10名以上が目指されています。



あなたもライセンスを目指しませんか!?







゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚


パンフレット&資料請求はこちらからどうぞウィンク

オープンキャンパスの申し込みも、こちらからどうぞチョキ
下

http://www.kit-es.co.jp/



3/8でオープンキャンパスを実施します。

内容



(調) ブタ能登豚のチーズパン粉焼きトンカツ


(菓) ショートケーキショートケーキチョキ





金沢製菓調理専門学校さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス