こんにちは


6ヶ月でゆるっと楽に!楽しく人生再生!
こころとからだの不調を徹底的に解放する 
憩・漢方カウンセリング

憩・漢方カウンセラー 引野 里佳です

 


大阪に通う日々が続きましたが

 

今は、ヒプノセラピーのプロコースも

連続して受講したトレーナーコースも修了して



こうして重い腰をあげて、ブログを書き始めたりしています(笑)

 

 

この学びの為に、受講の最後の週はほぼ毎日店を閉めてました


きっと潰れたと噂されているに違いない(笑)

 と、思いながら久しぶりに店に行くと

 


郵便物がどっさり溜まってました

 

その中に、お客様からの郵便物がありました

 

中を見ると、本と葉書が入っていました

 

 


初めてお客様が貸してくれた”前世療法”の本です

 

”お店に置いて欲しくて送ります”

 

”もっと役に立ちたいの”って思っていそうで

 

と、書いてありました

 

 

嬉しい!!


こんなタイミングで本が来るなんて!

 

そして、メッセージがとても嬉しかったのです♡

 

”うまく言えないけれど、先生いつもありがとう”

って


いつも、気にかけてくれているのが伝わりました




私は、お客様が様々な病気や症状に苦しんでも、自分と向き合って、自分が良くしていこう!そして、自分で変わろうとする姿にいつも感動させられています



すごく長くて辛い時間を過ごしていると


自分を取り戻すのにも時間がかかります

 

 だからこそ、乗り越えた時に、他の人に自分の体験を伝えて欲しいとお話しています



乗り越えた人にしか伝えられないものがあります



きっと、誰かの励みになります


きっと、必要な人に伝わると思っています



だから、"もっと役に立てるのなら"、って思ってくれたのだと思います



その気持ちがとても嬉しかったのです




このお客様は、家族との関係性を見つめて

 

ずっと囚われて押し込んでいた感情を少しずつ出していきました

 

始めは全く、そんな感情が出てくるとは思わなかったのですが

 

 

こころの声を聴いていくうちに、奥底から声が聴こえてきたのです

 

 

それは、小さい頃から抑えていた感情だったり

 

家族に対する想いだったり

 

色んなもので縛り付けられていました

 

そして、それはとても固く固くしばられていました

 

 

外しても、外しても、なかなかうまく外れてくれません

 

でも、外さないと、苦しみからは解放されない

 

 

それが分かってから、何度も何度も向き合ってきたのです

 

 

自分をしばりつけてきたものを

 

 

そのしばられていた状態が、初めは当たり前のことだと思っていました

 

ずーっと、それに気が付かないでいました

 

自分の中にある常識 

 

それは、家族の中にあるのかもしれない

 

それは、近所の人達の中にあるのかもしれない

 

それは、学校の中にあるのかもしれない

 

それに苦しめられていることに気が付くと

 

 

その常識から抜け出そうとします

 

 

でも、今度は自分を責め始めます

 

 

”罪悪感”という感情

 

 

とても辛い、苦しい、その感情と向き合うのです

 

 

そうしていくうちに、少しずつ自分がどうしたいのかが

 

分かり始めます

 

 

そして、どうすればいいのかを考え始めます

 

 

そうして、人は変化していきます

 

 

自分で人生を変えていきます

 

 

変わりたい!

 

 

そう、思った時に変わります

 

 

お客様が変わっていったように


 

 そして、こころが解放されると、からだも楽になっていきます

 



あなたにもそのチカラがあります

 

 

 


 前世療法では、何故今この体験をしているのか、過去の人間関係や感情などの記憶を憶い出すことで、過去の自分からメッセージを受け取ることが出来ます


そして、憶い出すことで自分を癒していくことが出来ます

 

そこから学ぶことで、これからの人生をどのように生きていくかを考え、自分の生きたい人生に再生していくのです



只今、前世療法のモニターセッション募集中!

詳細とお申込みはこちら↓

https://ws.formzu.net/fgen/S65213364/

 

■お店の情報はこちら■

憩漢方桃李

〒690-0843
島根県松江市末次本町91長岡テナント2階
tel. 0852-67-2395

営業時間 火―金 12:00~20:00

        土   12:00~18:00


◇ ホームページ

◇ アクセス
◇ お問い合わせ先

 

Facebook: https://www.facebook.com/kanpoutouri