こんにちは


6ヶ月でゆるっと楽に!楽しく人生再生!
こころとからだの不調を徹底的に解放する 
憩・漢方カウンセリング

憩・漢方カウンセラー 引野 里佳です

 

{AC902D70-A233-4E9E-8751-B6E821EA6055}

前回、自己紹介では、漢方薬局を始めたきっかけをお話ししました。

 

 

実は、私自身も漢方に助けられた大きな出来事があります
 

鳥取に修行に行く前、
私はとても仕事をいっぱいしていました

 

休日は薬剤師会の仕事や、
平日は薬局で調剤の仕事をしながら
薬局の薬剤師の研修なども行っていました

 

あるとき、引き抜きで転職した先で、社長から、
スタッフの教育を任されていた時のことです

 

自信満々で入ったその薬局はとても忙しく、
私自身も業務に慣れるのも大変でしたが、

なによりもスタッフと良好な関係が取れず、
休日も出張で精神的にも肉体的にも疲労がたまり、
とうとう、夜眠れない、朝起き上がれない、という状態になりました

 

うつ状態です

 

診断されて、先生は”抗うつ剤を飲みますか?”と聞かれたのです
 

毎日自分が調剤して見ている、その薬を飲むのは嫌でした

 

 

私はその薬ではなく、漢方薬を処方してもらったのです



漢方薬を飲みながら、3か月ほど仕事を休み、
今までの自分の生活を振り返り、

ようやく自分を取り戻していきました

 

 

 

うつは漢方では気虚といって、エネルギーがない状態になっています


真面目で頑張りすぎる方はうつになりやすいのかもしれません


頑張って、頑張って、息抜きせずに頑張って、

気が付いたら元気の気であるエネルギーがなくなって


倒れてしまう


 

そして、倒れた自分を責めてしまう

 


動けない自分、働けない自分を責めてしまう

 

 

でも、違うんです

 

 

自分が悪いのではない

 

 

ただ、頑張りすぎただけなんです
 

 

自分の器の大きさがわからずに、
ただ頑張ってしまった

 

今は、それが分かるようになりました

 

 

病気になるということは

自分を犠牲にしてきた生き方を見直すチャンスなんです

 

 

だから、うちでは漢方薬をお出しするだけではなく

今までの生き方も見直しして、再生してもらいます

 

 

漢方薬は自分の良い状態にからだを整えるため
 

からだをつくるため

 


こころも変えていきます
 

いつも自分を犠牲にしているこころのあり方、生き方

いつも他人のせいにしているこころのあり方、生き方
 

マイナスの感情はちゃんとからだに反応がでます


不調がある、病気になるということには必ず理由があります

 

漢方では心身一如といって、”こころとからだはつながっている”と

考えます

 

わたし自身の反省から、漢方以外にも様々な自然療法を学びました

薬局を開局するまでに、たくさんの時間とお金を費やしました

 

 

でも、それは私とご縁のあった方に尽くすために、


しあわせな自分を取り戻すために、

 

必要な苦労であり道のりだったのだと思います



 

 

憩漢方桃李

憩・漢方カウンセラー 引野里佳

 

 

 

■お店の情報はこちら■

憩漢方桃李

〒690-0843
島根県松江市末次本町91長岡テナント2階
tel. 0852-67-2395

営業時間 火―金 12:00~20:00

         土  12:00~18:00


◇ ホームページ

◇ アクセス