一光寺のブログ

一光寺のブログ

東大阪市にある小さな民家で活動を開始したお寺。
立派なお寺を持てば、それだけお金もかかる。
そうなれば、いろんな活動も難しくなる為、
少しでも多くの方の助けになれればと、
小さな民家でお寺を始めることを選択した和尚。
そんな一光寺の出来事を書いていきます。

NEW !
テーマ:

私はお坊さんでもありますが、

修験道の行者でもあります天狗

 

「修験道ってなんじゃ?」

と言う人もおるので簡単に説明すると、

 

山の中で厳しい修行を行うことによって

功徳のしるしである「験力」を得て、

衆生(生きとし生けるもの)の救済を目指す

実践的な日本古来の宗教を

修験道(しゅげんどう)と言います。

 

「修行得験」の事を修験(しゅげん)と言い、

呼んで字の如く、修験道の修行の目的は

験力(げんりき)の獲得であります!!

古来より修験の行者達は山に入り修行して、

霊力を見に付けて人々を助けたと伝わっています。

 

その修験道で最大の荒行とされるのが奥駆修行。

今では数日かけて吉野から前鬼という場所まで歩き、

熊野三山へはバスで廻る事がほとんどです。

 

前鬼(ぜんき)から先の道を南奥駆道と呼びますが、

その道は明治時代の修験道廃止令以降、

歩く修験者も居なくなり全く寂れておりました。

 

しかし、1980年になり南奥駆道の復活を願った

多くの方達の協力のお蔭もあり、

南奥駆道は再興されましたが、

今でも南奥駆道はたどられないことが一般的であり、

現在でも困難な道や長い道のりを歩き通し、

大峯七十五靡(なびき)を拝んで行く

奥駆の行をおこなう寺院は限られていて、

よほどのご縁がなければ南奥駆の修行は

行くことができません。

 

私もずっと行ってみたかった南の奥駆修行ビックリマーク

奥駆修行四度目にして、

ようやくご縁を頂く事ができたのでした笑い泣き

つづく

 

合掌

 

金剛山一光寺

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス