息子の三連休初日は珍しく家事からスタートしました。
朝食の食器洗い、掃除機、ベランダの掃除(水を撒いてデッキブラシでこする)、洗濯物干し。

まだまだ気まぐれで、目が離せないところはありますが、洗濯物干しについてはかなり戦力になってくれるようになりました。
物干し竿をいちばん下に下ろしてやれば、一応全部干してくれます。気分がのっていれば。
袖が中に入ってたり、帽子のゴムでぷら〜んとぶら下げられてたり、多少怪しいところはありますが、だいぶ助かります。
毎日やってくれたらいいのにな〜。


ゆったり時間があったので、絵の具遊び。
筆だとべったりするので、綿棒で描いてみました。
ガーンぼくもやる!とハートを描いたりくるくるしたり。


さらに、100均で買っておいたカス取り導入。
網の部分を絵の具をつけた古歯ブラシでこすると、霜降り模様ができます。
ハートの形の紙を置いてやれば、白抜き模様も。
中学の美術の授業でナントカingって名前を教わったと思うのですが、すっかり忘れました。
でもこれ楽しい!他にももっと型や葉っぱなんかを用意してから始めればよかったです。

と、たっぷり新兵器で遊びたい母の気持ちをよそに、絵の具がついた網を紙に押し付けたり、その上から歯ブラシや筆でなでる息子。
特に効果はなし。

手のひらに絵の具を塗って、ぺったんとやったものを見ながら、
ゲラゲラいいこと考えた〜!
にやりゾウだよ!
びっくりおー、いいね!

お絵かきが楽しくなってきたようで、よかったです爆笑


オマケ
ちょっと前に描いた「カブトムシvsクワガタムシ」
新品のクレヨンだったけど、
ニヤリ紙を剥がして、折って使ってもいいよ〜。
と言ったら、画面いっぱいに描けました。
最後に塗る絵の具は単色か、もっと薄めたほうがよかったかな?




4歳9ヶ月