竹内先生研修会

テーマ:

 今年は台風やゲリラ豪雨、ホント多いですね。9月に開催予定だった竹内先生の研修会は台風の影響で延期となっていましたが、10月2日に開催されました。

 

 この『竹内先生研修会』は介護予防・自立支援とパワーリハビリテーションの第一人者で国際医療福祉大学大学院教授の竹内孝仁先生をお招きして開催する、生陽会職員向けの研修会です。以前は半年ごとに開催していましたが、より綿密なケアができるよう2ヶ月ごとの開催となりました。

 生陽会が高齢者介護のなかでも重点的に取り組んでいるテーマの一つである、認知症予防・改善に向けた、水・メシ・クソ・運動を中心とした竹内式認知症ケアの理解と実践を目的で行っているものです。

 

事例発表の様子

 

 竹内先生からケアの方針や具体的な対応方法などについて頂いたアドバイスをもとに毎日の支援を継続してきた経過報告や、今後の取り組み方などを改めて先生からご指導頂きました。先生から厳しいお叱りの言葉を頂いているため、発表する職員はもちろんのこと、受講する職員も常にピリピリとした緊張感いっぱいの研修会です。

 

   

竹内先生からのお言葉を頂き、必死にメモメモ

 

 より一層の勉強と認知症ケアにおける竹内理論を介護現場で確実に実践していくことへの必要性を参加した職員全員が感じたことと思います。

 

 大変お忙しい中静岡まで来て頂いた竹内先生に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。また、参加した職員の皆さまも大変お疲れさまでした。

 

生陽会ホームページはこちら