きぼうのつばさ・畑レポート6~8月 | 生陽会(いきようかい)のプログ

生陽会(いきようかい)のプログ

静岡市駿河区で高齢者介護事業所などを複数運営する会社です。
身体リハビリと認知症予防に特化したケアを日々各事業所で行っています。施設の紹介や介護保険のこと、施設で行っている野菜作りや同好会のことなど、生陽会にまつわるもろもろのトピックを更新していきます。


テーマ:

7月以降毎日暑い日が続いていましたが、ここ2,3日は風が急に涼しくなり、朝・夕は過ごしやすくなりトンボもたくさん見かけるようになりました。アツい、暑いと言ってはいても、季節は確実に秋に向かって進んでいますね。

畑レポートが超久し振りの更新となってしまいましたが、ほぼ週1回のペースですがいつものN様と暑い中元気に畑に通っています。

6月初旬にはジャガイモがたくさん収穫できたため、きぼうのつばさはもちろん、デイサービスへもお届けし皆さんに食べて頂きました。

今年は、メークイン、男爵、きたあかり、出島の4種類が収穫できました。

6月中旬にはサツマイモの苗を植え、順調に育ってきています。イモ類は手がかからず、ほっといても大きくなっていくので、なんちゃってファーマーにはとてもありがたい作物です。

マルチ(黒いビニールシート)に植えたため、雑草も生えず水持ちも良くなります。

6月下旬から7月初めは、5月に植えたトウモロコシやピーマン、枝豆、トマトなどが収穫できるようになりました。安倍川花火大会にと思っていましたが、時期が合わなかったことと台風の影響で花火大会自体が延期?中止?となったため、きぼうのつばさでおいしく頂きました。

昨年はトウモロコシがうまくできませんでしたが、今年は何とか食べれるものになりました。

来年はもっとたくさん植えてみようかと思っています。

7月になると毎日暑い日が続き、畑はすぐに雑草だらけとなってしまうため毎週の作業は草取り中心になりました。朝7時を過ぎると日差しが強く、畑作業も30分も続けられないくらいになったため、7月中旬くらいからは、朝5時半過ぎから7時ころまで毎週草取りをN様と一緒に頑張って続けています。

この日は朝5時40分作業開始、朝7時までの1時間少し作業をしました。

この時間はすでに明るいものの、日中に比べればまだ作業しやすい気温です。

先週で畑の草もほぼきれいになったので、昨日は耕運機を使って土起こしをしてきました。これから秋に向かって何を植えようかN様とも相談し準備に入ります。

 

 

 

 

生陽会(いきようかい)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス