新人職員研修 | 生陽会(いきようかい)のプログ

生陽会(いきようかい)のプログ

静岡市駿河区で高齢者介護事業所などを複数運営する会社です。
身体リハビリと認知症予防に特化したケアを日々各事業所で行っています。施設の紹介や介護保険のこと、施設で行っている野菜作りや同好会のことなど、生陽会にまつわるもろもろのトピックを更新していきます。


テーマ:

生陽会では3ヶ月に一度、入社して日が浅い職員を集めて生陽会のことや介護のことを勉強する機会を設けています。未経験で介護の仕事を始める方は一から、介護職の経験のある方は初心に戻り、理念や対応方法を学びます。

 

新人職員研修は3ヶ月間4日間にわけて行われ、今回は7月2日に第1日目が行われました。参加者全員の自己紹介から始まり、社長からは会社概要として会社の理念や地域との関わりについての話や、介護保険についての説明がありました。

 

社長からのお話

 

事務長からは就業規則や評価制度について、人材育成部からはビジネスマナーや認知症についての講義が行われました。

 

事務長の講義の様子

 

7月3日には第2日目の研修が行われ、介護の理念やプライバシー保護、記録の書き方などの講義のあと、介護の基本的な技術を学びました。

 

第3日目や第4日目は来月以降になりますが、所属している事業所とは別の事業所へ実習に行き、同じ会社でも色々な施設があることを理解したり介護技術について学びます。

 

皆さん真剣です!

 

この研修は全新入職員が対象となり、介護職だけでなく事務職員や調理員、看護師も対象となります。事業所や職種が違うとなかなか交流の機会はありませんが、この研修のお昼休みや意見交換の時間でコミュニケーションをとることで他事業所でも同期という仲間ができるので、悩みを共有できたり、お互いにアドバイスし合えるようです。

最初はどきどきしながら自己紹介していた職員さんも、自信を持って各事業所での業務に励んでくれています。

 

生陽会ホームページはこちら

生陽会(いきようかい)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス