就A勤務29日目 -頭にきてもアホとはなんちゃらというように- | 高機能自閉症sanaの歩く道

高機能自閉症sanaの歩く道

自閉症スペクトラム障害
ADHD(注意欠如多動性障害)・PMDD(月経前気分不快障害)

精神保健福祉士・介護福祉士

2019年7月~就労継続支援A型事業所で働きはじめました
たくさんの人とマメルリハインコに支えられているsanaのサバイバルブログです

 

今日は就労継続支援a型事業所の出勤日でした。

 

この前の出勤日には急きょ、秋の大運動会のサポートを頼まれて引き受けて、クタクタになって。

 

でもそこまで疲れやストレスを引きずらないで済んだので、安心して今日も普通に出勤できました。

 

ただアンビリバボーなことに、今日は今日で朝礼の時に職員さんに、

 

「スイーツブッフェのサポートに入ってもらえませんか?」と切り出されましたアセアセ

 

そしてさらにアンビリバボーなことに、私それ引き受けちゃいました。

 

たぶん断ってもどうにかなったんだと思います。

 

なのに

 

対面で切り出されて

 

さっさと返答しなきゃと焦って

 

冷静になんて考えられなくて、引き受けちゃいました。

 

 

 

引き受けたくせに

 

やってみたらまたクタクタになって

 

あれこれ文句を言いたくなっててね。

 

 

自分が嫌になります。本当に。

 

昼休みにupした愚痴ブログ記事↓


 

はっきり言って、この仕事の話をしてきたのが、前からちょこちょこブログでも触れてきた「ちょっと苦手な就Aの職員さん」だったこともあって、冷静に考えて判断できなかった。

 

でも、それは言い訳に過ぎません。

 

 

image

とか言ってないで、もっと上手に働けるようにならないとなタラー

 

すぐには難しくても、ちょっとは学習していかないとな。そのためにも就a事業所に通ってるんだから。

 

 

お昼の給食なんて、もう味も感じない。グロッキーすぎて(笑)

image

 

午後は通常のタイムテーブルに則ってお仕事できました。

 

リズムを取り戻せたルンルンよかったルンルン

 

とかろうじて思えて、迎えた退勤時間。

 

その前にいつも通り終礼がありました鉛筆

 

終礼を担当してくれたのも「ちょっと苦手な就Aの職員さん」でした。

 

だから私としては、特に話したいことはなかった。

 

実際、相手がどうであれ今日はサクッと上がりたかった。

 

16:00に退勤するメンバーは何人かいるのですが、たまたま私は最後になってしまい。

 

職員さん

「お疲れさまでした。今日はいかがでしたか?」

 

「お疲れさまです。スイーツブッフェは運動会よりは負担がなかったので、大丈夫です。」

 

ニヤニヤ.。oO( 私としては、この時点で終礼を終わらせたかったのに。デイリーノートを受け取って欲しかったのに。

 

職員さん

「どうですかー?オーバーワークになってませんか?」

 

滝汗.。oO( 最近やたらとこの質問してくるんだよな。今日もまたか....。

 

「自分でもそこは気を付けてるつもりですが、自分でもわかりきれてない部分はあります。」

 

職員さん

「そうですかー。

 

いやね、私たちもご様子を見てるつもりではいるんですが、私たちが全部をわかることはできないんですね。

 

それにー、真田さんの場合は特に。お疲れかしらと思っても、いつも普通に会話は成り立つしねー。」

 

ニヤニヤ.。oO( え、何の話が始まってるのこれ、もう、わからんし、めんどい。

 

「それは私の癖にも要因があると思っています。

 

一般就労していた頃から、どんなに疲れていても職場ではスイッチが切り替わるので、ほぼ自動的に。

 

なので職員の皆さんにそこらへんを察していただくことは、難しいことなんだと思っています。私がわかりにくくさせてるので。」

 

職員さん

「ま、そこらへんはこちらのスキルが足りていないところもあって申し訳ないんですけどね。

 

でも誰しも100%を続けることはできませんからね。こまめに立ち止まって自分の状態を把握することは大事だと思いますよ?」

 

真顔.。oO( うん。知ってる。できてないけど、誰よりも自分のそれは知ってるつもり。

 

職員さん

「ただね、一般就労を経験されている真田さんだから、あえて言わせてもらうとすれば、

 

仕事って、誰でもしんどくなる時はあるんですよ。しんどい時でも、それでもやらなきゃいけないのが仕事なんです。みんなそうだったりします。」

 

笑い泣き.。oO( は?もう言ってることめちゃくちゃだよ?気付いてる?そんなことてめぇにあえて言われたくないわ。

 

「そうなんですよね。それもわかっているつもりです。

 

だからこその【いい塩梅】の掴みづらさを感じています。そこが私の課題ですから。」

 

職員さん

「ですから、ここではね、皆さんに午前と午後それぞれで1度ずつの小休憩を推奨しているわけですよね。

 

1時間くらい仕事したら10分くらい休憩をしていただく。もちろん業務のキリがいいところで。そこらへんは、各自で判断していただいてるわけです。

 

それに関しては皆さんだいたいよくできてると思います。」

 

チーン.。oO( いや、いま「皆さんの話」いらないから。まじで。てか、いつまで話すの?まじで。

 

「はぁ.....」

 

職員さん

「だから真田さんも、100行く前に立ち止まって、自分の状態を見てあげて、ね。

 

やっぱり、自分を守れるのは最後は自分しかいないわけじゃないですかー?」

 

「そうですねぇ....」

 

職員さん

「そういう意味でも、今日の午前中はスイーツブッフェのお仕事をお願いしたんですよ。

 

今日もまたいつもみたいに午前中ずっとパソコン入力や洗濯ものチェックをしていたら、ダメになっていたかもしれない。」

 

ムキー.。oO( いやだから、まじで何を言ってるの?何が言いたいの?バカなの?

 

「あ、なるほど、確かに。

 

どっちの方が自分に合ってるかはやってみないとわかりませんよね!」←めんどいので相手をヨイショ

 

職員さん

「そうなんです!そういう意図で違う業務を組み入れたということなんです!

 

ですから、これからも自分で気付くことがあればどんどんこちらに発信してくださいね!」

 

職員さんがわかりやすく機嫌良さげになったところで、ようやく終礼を終わらしてくれました。

 

 

本当にありがとうございます

 

おかげで私の頭の中はもう、めちゃくちゃです。

 

 

抽象論ばっかりで結局何が言いたかったのかわからないし。

 

オーバーワークになっていないか懸念して気を付けなさいと言いたいのか

 

しんどくてもするのが仕事なんだからもっと頑張れと言いたいのか、どっちなのかもわからないし。

 

 

そもそもケア会議では

 

イレギュラーな仕事の依頼は避けてもらえるよう認識を共有して合理的配慮をお願いしているのに

 

いつから意図があればそこの配慮はスルー可能ってことになってるの?

 

っていうかこの職員さんはケア会議の内容までは把握してないんでしょ?

 

別にいいよ、把握してなくても。把握してないなら、把握してないなりのアクションにとどめてよ。

 

 

しかもね

 

どうしていつもこうもタイミングが神ってるのかね。

 

金曜日の夕方にするような話だったのかね、もう間もなく時刻は17時で明日からは世の中、三連休なの。

 

どれだけ私が混乱してイライラしても三連休にはどこの支援機関もお休みで相談できないのご存知で?

 

しかも次の出勤日である月曜日、ケア会議に出てくれてる管理者さんもお休み、あなたもお休み、いちばん若い職員さんが一人でまわす日なの。

 

だからその日に「あの話って結局どういうことだったんですか?」とか相談できないの。

 

さらには個人の都合だけど明日はいつもの感情調節スキルの勉強会も臨時でないの。

 

 

ほんとすごいわ。

 

このタイミングで混乱をぶち込んでくるとか。

 

そしてそれを防げなかった自分も悔しいわ。自分を守れなかった。

 

 

image

 

毒ばかりでごめんなさい。

 

もう少し気持ちが落ち着いたら、またここに戻ることにします。

 

ちょっとクールダウンしないとね。

 

こんなことで大きく生活が乱れたら私がいちばん後悔する。

 

えびあられポリポリしながら、ラグビーワールドカップの日本代表の初戦でも観戦しようっとルンルン

 

 

今日も1日お疲れさまでした生ビール

 

いつもありがとうございますハート

 

 

自閉症サバイバー

sana

 

 

 

フォローしてね!

 

フォローしてね…

 

 

 

ランキングに参加しています♪

おかえりの際にクリックしてくださいませ。

同じジャンルの他のブログへも飛べますよー。

↓↓↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 高機能自閉症へ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ