ヴィンテージDuo Sonicのボリュームポットを分解して洗浄 | いきすぎたDIY【ヴィンテージギターとDIY】

いきすぎたDIY【ヴィンテージギターとDIY】

ヴィンテージが大好きで、趣味で作ったピザ窯、ロケットストーブ、ギターアンプ、溶接、ライフマスクなど、いきすぎたDIYのブログです。
【ピザ窯がTVで放送されました】【造ギターコンテストで入賞しました】

最近お気に入りのヴィンテージ
Duo sonicのボリュームポットが
調子悪いんですよね~(>_<)
 
ガリは許すけど、音が途切れたり
音量が落ちたり(>_<)
 
交換したくないけどライブでもなった
ので、分解洗浄しました!
先ずは要らない部品で練習~♪
 

 
マイナスドライバーで爪を浮かして
(ドライバーが指に刺さりやすいです!)
 
ペンチでしっかり起こします
(折らないように注意!)
 
 
うんばっちり。元に戻して練習完了~♪
 
 
では本番です~!
Duo sonicはガバッと外れて便利♪
 
 
う~んヴィンテージポット最高♪
(緑のはハイパスコンデンサー)

 
アースから離してテスターで計ると、
 
「304k」??250kのはずなのに!
 
 
なるべくハンダを外したくないので、
線はそのままで爪を起こして
 
 
ガバッと外れました!
アースだけハンダ外しました
 
綿棒に消毒液を付けてゴシゴシ
でもあんまり汚れが取れないです
 
 
接点を横から見ても大丈夫そう
 
 
掃除をしてから再度計っても
やっぱり「304K」ですね~!
 
 
2,3日使ってみると、ほぼ解決した
ような、たまに再発してるような…
 
追記 3年後でも完全に問題なく使えてます!!!