こんばんは

Munay(ムナイ)ヒーリングのIKIです。

ちょっといろいろな都合により、

こちらに月よみwebで今まで掲載している
月星座で見る親子関係を乗せることにいたしました。
 
月よみwebでお読みになっている方は、重複しておりますので、お気を付けください
 

月星座おうし座の親×

月星座おひつじ座の子~月星座うお座の子>


まずは、ご自分とお子さんの太陽星座、月星座を確認してみましょう。
確認方法はこちらから

そして、月星座おうし座の親の特徴をみてみましょう

<月星座おうし座の親の特徴>
・人間関係に慎重である
・自分の気に入ったものに対するこだわりがある。
・お気に入りのものに囲まれていると幸せ。
・時間をかけてじっくりと取り組む。コツコツとやり遂げることができる。
・審美眼がある。良いものを見極める力がある。

では今回も月星座が教えてくれる子供も私もご機嫌で過ごす秘訣を


<おうし座の親×おひつじ座の子>

・おうし座の月を持つ親は何事にも慎重に…安全を確認してから…と進めたがる傾向にあります。
そんな親にとってインスピレーションや衝動で飛び出して行ってしまう月星座おひつじ座の子供にはハラハラドキドキ。
でも、そこで止めないでください。
スピード感が違うかもしれませんが、子供の積極性や行動力を良いことと認め、そのうえで周りを見渡すことの大切さを教えてあげてください。
また、割り切って「子供は子供らしく、大人は大人らしい生活を」と考えることができればよい相性となります。
休日昼間は子供とお出かけして、しっかり付き合う。夜、子供が寝た後は大人だけでお取り寄せスイーツを楽しむなどというライフスタイルが叶いやすい組み合わせです。

<おうし座の親×おうし座のこども>

・おうし座の月を持つ親、おうし座の月を持つ子供。
二人はとっても似ています。きれいなもの、おいしいものが大好き。お気に入りのものに囲まれていたい。そして、独特のこだわりがあって一歩も譲らない。
好きなものが似ているときは、親子で物をとりあって、大喧嘩をすることがあるかもしれません。
おうし座の月を持つ人は、大人子供にもかかわらず、生まれつきの感覚に左右されることが多いので、「私が好きなものは、子供も絶対好きなはず」という押し付けが生まれることも。相手のこだわりには首を突っ込まないというルールを守ることが親子関係をスムーズにするコツです。
喧嘩してしまったときは…二人で大好きなものを思いっきり食べましょう!楽しく食事をすることで、喧嘩したことなんかころりと忘れてしまいますよ!


<おうし座の親×ふたご座の子供>

・次から次へと新しいことに興味がわき、動き回るふたご座の月を持つ子供は、おうし座の月を持つ親からは「落ち着きがない子」と見えてしまうかもしれません。
そのままにしておけばいいものも、ひっくり返して散らかしてしまうので、おうし座の月を持つ親は心が休まる暇がないかも。
「もっとじっくり、落ち着いて取り組みなさい」と言いたくなることもあるでしょう。ですが、ここが親の腕の見せ所。子供が飽きっぽい人になるのか、それとも情報収集の名人になるかは親の接し方で決まります。
ふたご座の月を持つ子供は頭がよく、情報収集の名人なので、親の好みの情報を集めてくるのが得意なのです。
おうし座の月を持つ親は、自分の趣味や生き方を充実させて、ふたご座の月を持つ子供に見せてください。
きっと、たくさんの情報を集めてきてくれますよ!でも、すべてに喜んで見せる必要はありません。「これは好きだけど、こっちはそれほどでもないなあ」などしっかり伝えて、本物を見る目を養ってあげてください。

<おうし座の親×かに座の子供>

・おうし座の月を持つ親とかに座の月を持つ子供。
二人の共通点は安心できる温かい居場所が必要なこと。
ちょっとしたことにもびくびくしやすいかに座の月を持つ子供にとって、おうし座の月を持つ親は安心感をもたらせてくれるかけがえのない存在。
かに座の月を持つ子供が、自分のあふれ出る感情で混乱してしまったときも、おうし座の月を持つ親の、どっしりとした安定感でやさしく包み込んで、正しい方向へ導いてもらえます。
お互いが癒し、癒される存在なので、最高の組み合わせといえるかもしれません。
気を付けなければいけないのは居心地が良すぎて、二人だけの世界に閉じこもってしまいがちになること。
仲良くしすぎて、ほかの家族や、お友達など、周囲の人を拒絶しているように見えないか、常に外に目を向ける習慣をつけましょう。

<おうし座の親×しし座の子供>

・おうし座としし座、二つとも王としてのプライドを持つ星座です
おうし座の月を持つ親の趣味や考えに、しし座の月を持つ子供が従っている間は平和ですが、子供が成長して、自分自身の好みを持ち始めると争いが始まってしまうかもしれません。
王様同士どちらも引かないからです。
争いを避ける方法はただ一つ。互いの領域を荒らさないようにしましょう。
自己表現が得意なしし座の月を持つ子供のイマジネーションあふれる絵やキャラクター、ダンスなどをおうし座の月を持つ親が積極的に受け入れることができると、二人の関係はどんどん良くなっていきます。
おうし座の月を持つ親の美意識や芸術性をうまく伝えることによって、しし座の月を持つ子供の独創性や堂々と表現する気持ちがさらに育っていきます。
くれぐれも、互いの領域を侵さないように上手に伝えてください。

<おうし座の親×おとめ座の子供>

・おうし座の月を持つ親にとって、おとめ座の月を持つ子供がいるということはそれだけで「運が良かった!」と言えるかもしれません。
目新しさよりも着実性を大事にするおうし座の月を持つ親にとって、着実に成果、結果を見せてくれるおとめ座の月を持つ子供は安心できる存在です。
親子ともに、身の回りをきれいにしたり、着実に計画をこなして行ったり、日常生活を安定的に過ごすということがとても心地よいのです。
「変化もなくて、毎日地道にすごして何が楽しいのかしら?」と周りから思われるときがあるかもしれませんが、いいのです。これが、この二人には一番しっくり、安心できるのです。
毎日を安定して着実に過ごすこと、日常を回すこと。これはおとめ座の月を持つ子供にとって、「ここで学んだことは、後々このように役に立つのだ」という具体例を示すことになり、「私は学んでいる!」という充実感を与えることになります。
ただ、毎日を過ごしていくうえで、ちょっとでもミスがあるとやる気をなくしてしまうおとめ座の月を持つ子供。
その子に、どうやったら挽回できるか。それでもやり続けることは大事ということを、毎日の生活の中で教えていってください。それがおうし座の月を持つ親の使命です。

 

<おうし座の親×てんびん座の子<>

・月星座にてんびん座を持っている人は、体つきも顔もバランスの取れた美男美女が多いと言われています。
きれいなものが大好きな月星座おうし座の親は、そんな美しい月星座てんびん座の子供にメロメロ。できるならば、自分だけの宝物として、大事に、大事にしておきたい。自分だけを大好きでいてほしいと思っているかもしれません。

ところが、月星座にてんびん座を持つ子供は社交上手。
誰とでも分け隔てなく、公平に、まんべんなく愛想を振りまき誰に対してもニコニコ抱かれます。
そんな姿は人間関係には慎重で、好き嫌いも割とはっきりしている月星座おうし座の親にはちょっとショックかも。
そんな時はショックでも、ちゃんと愛想よくふるまう、月星座てんびん座の子供をほめてあげてください。人脈を広げていこうとする将来に役立つ素晴らしい才能なのですから。

二人の関係で気を付けたいことはもう一つ。
二人とも美を愛する星座ですが、求めるタイプが違うということ。美しいもの、好きなものに囲まれて暮らしたいという望みは一緒なので、お互いの趣味の押し付けあいには気を付けましょう。
月星座牡牛座の親は、自分好みの服ではなく、月星座てんびん座の子供が選んだ服を着させてあげてください。

<おうし座の親×さそり座のこども>

・さそり座の月を持つ子供は誰よりも深い愛情を必要としています。

そしてその愛情の表現の仕方もゆっくり。
そんなさそり座の月を持つ子供の深い愛情を受け止められるのは、じっくりと物事に向き合えるおうし座の月を持つ親が一番です。

一つのものを愛するがゆえに、視野が狭くなりがちなさそり座の月を持つ子供の心にじっくり寄り添いながら、「束縛と相手を思うことは違うことだ」ということを教えてあげられるのも月星座牡牛座の親の特徴です。
こんなに仲が良く、心がより添えあう親子でも、それぞれが一つのことにこだわり始めると、頑固者同士二人とも一歩も譲りません。
対立が激しくなると、突然おうし座の月を持つ親のほうが子供にブチ切れることも。
親であるということを忘れずに、冷静に問題解決をするように心がけましょう。

<おうし座の親×いて座の子供>

・目指すものにどんどん突き進んでいく。月星座牡牛座の親と月星座いて座の子供の共通点はココ!
でも、それ以外は興味の対象も、物事に向かって進んでいくスピードもお互い正反対なのです。

小さい時は月星座牡牛座を持つ親は「もっとしっかり、着実に物事を済ませなさい!なんて地に足がついていない子なのかしら?」と理解に困るでしょうし、月星座いて座を持つ子供は「なんで、いろんなことに挑戦させてくれないんだろう?」と親がいろいろさせてくれないことを不思議に感じています。
​​いろいろなことが180度違う相性ですが、お互いに自分の邪魔にならなければ、相手が何をしていても気にならない性質を持っていますので、大人になってくるにしたがって問題は減っていきます。

いつも冒険を夢見ている月星座にいて座を持つ子供。
その子に、おうし座の月を持つ親は、気持ちのいいお布団と、おいしいご飯を用意することで、「あなたの居場所はココだよ!」と現実世界につなぎとめてあげられるのです。
愛情や幸福感を具体的に、目に見える形で教えてあげましょう。

<おうし座の親×やぎ座の子供>

・安心と安定を何よりも求める山羊座の月を持つ子供。
どんなにマイペースでも一歩一歩確実に進めていきます。
そんな山羊座の月を持つ子供を決してせかさず、後ろからしっかり見守ってくれるのが、おうし座の月を持つ親。

おうし座の月を持つ親も、山羊座の月を持つ子供も周りのペースに流されずに、一つずつ、確実にこなしていくほうが、長期的に見て早道であり、達成できることを知っているからです。
派手なところはありませんが、本当に必要なことを確実にマスターしていくことができるベストな組み合わせの親子です。

​ちょっと、周りの子と比べても遅いかな?と思っても決して心配する必要はありません。後ろからしっかり見守って安心させてあげましょう。安心したやぎ座の月を持つ子供はその能力をもっともっと発揮できるはずです。

<おうし座の親×みずがめ座の子供>

・安定して、信頼できる人との確実なコミュニケーションを愛するおうし座の月を持つ親にとって、奇抜なことをしたがるみずがめ座の月を持つ子供には、びっくりさせられるかもしれません。
大事な人と深くかかわることがすきなおうし座の月を持つ親。
ところが、みずがめ座の月を持つ子供は、誰とでも公平に、しかも少し距離をとるような形でお友達とコミュニケーションをとっているのです。

そんなみずがめ座の月を持つ子供を見ていると心配ですよね。でも、大丈夫。それがみずがめ座の月を持つ子供の社交スタイルなのです。

また、おうし座の月を持つ親が、美しいものやおいしいもの、五感を刺激するようなものをたくさん用意しても、みずがめ座の月を持つ子供はちっとも関心を示してくれないかもしれません。
親がていねいに作ったご飯には箸もつけず、買ってきたお惣菜ばっかり、がつがつ食べてがっかりすることも。
残念ながら、みずがめ座の月を持つ子供の関心は、手に触れられる具体的なものではないのです。
彼らの心は遠くを見ている。ちょっと寂しいかもしれませんが、これも個性と思って、あまり気にしないでおきましょう。

親の価値観を押し付けられないで育てられたみずがめ座の月を持つ子供は、「自分の気持ちを尊重してくれた」、「自分らしさを認めてくれた」と大きくなってから感謝するはずです。

<おうし座の親×うお座の子供>

・いつでも夢の中にお友達がいて、放っておくとそこからなかなか戻ってくることができないというのがうお座の月を持つ子供の特徴です。
ものすごく優しい子供なので、優しすぎて相手と同化しすぎ、自分が何者であるか、自分の気持ちも相手の気持ちも一緒になってしまって、自分の心が迷子になってしまいます。

そんなうお座の月を持つ子供を現実世界にひきもどせるのが、おうし座の月を持つ親。
子供の手をしっかり握って、いっぱい抱きしめて、おうし座の月を持つ親が得意な五感をフルに使った子育てで、あなたの世界はココだよ。
あなたの気持ちはこう思っているのだよと。感情だけではなく、体を使って教えてあげてください。
赤ちゃんの時にたくさん抱っこしてあげるのはもちろんですが、少し大きくなってぼんやりテレビを見ているときでも、できるだけ手を握ったりして、生身の人間の温かさを伝えてください。
優しい心を持ち、五感をしっかり鍛えられたうお座の月を持つ子供は成長して、素晴らしい人になることでしょう。


皆さんがいつもしあわせで自分らしく生きられますように

 

HPはこちら!


自分の惑星星座を知りたい方は
こちらの各惑星星座の調べ方をクリック!

 

この機会に少しでもホロスコープに親しんでもらえたらなと思います。ラブ

自分のホロスコープについてもっと聞いてみたいという人はぜひ私とのセッションを!
今、ホロスコープセッションは60分12000円ですが、
トライアル価格 30分5000円もございます

対面、zoomどちらでも!お申し込みはHPからお願いします

 

どんな感じのセッションか受けてみたい人は

フリーセッション 1分/100円 もお受けしています。

(初回最低料金20分、2000円からお願いしています)

 

こちらはホロスコープによる詳しい鑑定はお受けしていません。

ホロスコープによる年齢域のお話はフリーセッションでもお受けしています。

 

皆様の訪問お待ちしています!