日本橋  レストラン 『サンパウ』 | 東京ワンダーレストラン   
Thu, February 09, 2006 22:19:52

日本橋  レストラン 『サンパウ』

テーマ:日本橋

日本橋  『レストラン サンパウ』


               ☆☆☆☆+

店の雰囲気         ☆☆☆☆+

サービス           ☆☆☆☆☆

値段 ☆☆☆+


スペインの料理界で5店しかない、ミシュラン3つ星を獲得している名料理店

レストラン・サンパウの海外初出店のお店にとうとう訪れました。

COREDOがオープンしてから、いつか行ってみたい♪お店だったので

とってもワクワクして訪れました。

スペイン料理というと、BARのイメージが強いかもしれませんが、

かの『エルブジ』に代表されるように、繊細で美しい料理は、

今では、世界的にフランス・イタリア料理に変わるリード役になってますね。


『サンパウ』はその3つ星スペイン料理会の中でも唯一の女性シェフ。

女性が持つ繊細で美しい料理は、いつか堪能してみたい料理でした。



店内はとってもシックにまとめられていました。

ここに座っているだけでも、本当幸せを感じます・・・・。。

結婚式も挙げられるようですが、一度招待されたいですねぇ。



テーブルの上に飾られた、一輪のガーベラも女性的ですね。


今回は『MENU PONT』をオーダーしました。





パンやラスクがまずは出てきました。

左にあるのが、なんと『塩』。

オリーブオイルをつけたパンに少しだけ塩をつけて食べる・・

私には初めての経験ですが、すっごく合うんですねぇぇ。

この食べ方は嵌りそうです!!


まずは1品目は『4種のミクロメニュー』です。

1皿目『パカラオのブランダーダ』

鱈とクリームをミキサーしたものに、紅芋のチップスが添えられています。

とっても繊細な味。鱈を使っているのに、まったくそんな感じがしない。

今まで感じた事のない食感でした。



2皿目 『ワカモレ デ バナナ』

とうもろこしで出来たスティック。 

バナナにバスサミコ。 いやぁ、何から何まで不思議ですが、

これが本当に素晴らしい味でした。



3皿目 『カイヨスのマドレーニャ』

豚の心臓と、イベリコ豚のハムを煮込んだものです。

いやぁぁ~、言葉はありませんね。 


4皿目 『アボガドのスプリット』

アボガドの上に生クリームが添えられています。

このスプーンに盛られた物を一口で食します。

アボガトのトロットした食感と生クリームの甘みが

口の中で合わさると、とっても丁度良い食感に。

そして、ナッツが変化を加えていきます。



2品目『青オマール海老のソテー グリーンオリーブとトコロテン添え』

美しいですよねぇ~、、ほんと!!

真ん中にあるのが、ところてんです。 これを混ぜて食べます。

オマールとトコロテンとズッキーニの食感。

そこにキャビアが絶妙な塩気を加えています。

ところてんってこんな食べ方もあるんですねぇ。。



3品目 『フォアグラのオーブン焼 洋ナシを添えて』

今回このコースにした一番の目的。 かなり興味がありました。

フォアグラに添えられているのは、なんと洋ナシです。



これを、洋ナシとフォアグラ、ほうれん草を一緒に口に入れると・・・・

フォアグラのネットリした食感に甘ぁぁ~い洋ナシのエキスが加わって。

何とも新しく、美しい味でした。

これは絶品です!! ソースはやはり洋ナシで作られていて。

素晴らしい一品でした。



4品目 『骨なしヒメジ 野菜の詰め物 サフランソース』

ヒメジは地中海を代表する魚ですね。



淡白な味は、鯛に似ていますね。

その淡白な味に、サフランソースが甘みと酸味を与えています。

解ける食感に野菜の硬さが面白さを引き立たせます。

スペイン料理ってホント奥が深いんですねぇぇ。



5品目 『逆カネロン 豚・牛・鶏肉のロースト、ベジャメル』

これもまた素敵な一品。

豚・牛・鶏肉をミンチにしたものを薄く引き延ばして、中に

バスタを入れていると言う、ん~なんでこんな事思いつくんだろう・・



半分に切ると、中からベジャメルソースが流れ出してきます。

この創造性が、やはり3つ星の実力なんでしょうねぇ。素敵です。

美味しくないわけがありませんよね。

味よりも、この創造性に感動です!!!



6品目 『3種のチーズ』

左から、やぎ・ひつじ・アオカビのチーズ3種類が出てきます。

チーズを1品食べる毎に、3種類の口休めを食します。



これが、アオカビのチーズ、口休めが白ワインをケシの実を

ミキサーしたものです。

チーズも美味しかったですが、口休めがとても独創的でした。



7品目 『ミントのオブラート パイン・ココナッツアイス添え』

これ一番下なんだと思います??

な、なんとオリーブオイルです!!その上にバルサミコが加えられています。

その上がパイン風味のスポンジでココナッツアイスが添えられています。

デザートにオリーブオイル!?!?って感じですが、

オリーブオイルとアイスって以外に合うんですねぇぇ!!

これってやっばり地中海ですねぇ~!!



8品目 『チョコラータ ライム かぼちゃの種』

チョコのネットリとした食感に、なんとかぼちゃの種でアクセントを

付けると言う、ん~~独創的ですねぇぇ!!



最後はデザートです。

デザートは席を移動し、シュガーラウンジで戴きました!!



『パステレリーアからのお楽しみのトレイ』

4種類のデザートが出てきます。

・ピルレタ(写真上)  ライチのアイスが一番表現として良いでしょうか。



ライチーとチョコとバラ(写真上)



ピスタチオのカルキニョーリと甘草とシドラルのスティック

シドラルのスティックは下に『シュワシュワ』っとするパウダーが

付いています。 

まさにコースの最後を飾るのにふさわしいデザートでした。


全部で3時間のコース料理。

このままこの素敵な時間がずっと続いたら・・・・・

こんな夢を見た、とっても素敵なお店でした。

いろいろな食材とパッション系のフルーツがふんだんに

使われていた今回の料理。  素敵でした。

スペイン料理、やっぱり凄いですね!!



中央区日本橋1-6-1  コレド日本橋アネックス

03-3517-5700

ikina-tokyoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス