新橋 『ジンギスカン 金の羊』 | 東京ワンダーレストラン   
Tue, July 05, 2005 04:55:12

新橋 『ジンギスカン 金の羊』

テーマ:カジュアルグルメ

最近流行ってますねぇぇ~!! ジンギスカン!!

北海道の郷土料理??ですよね。


羊肉は、多くのカルニチンを含んでいると言われています。


このカルニチンを多めに摂取すると脂肪の燃焼が促進され、

ダイエットに有効と考えられています。


この“ダイエットに有効!!”という効用が、美を追求する

都会の女性に受けちゃったんですねぇぇ!!

確かに道産子は色が白くて綺麗ですよねぇぇ。。


(モーニング娘が北海道出身が多いのはその為か・・・

あ、、ちなみにファンではありませんのであしからず・・・・・)


実は私と妻(道産子)の出会いも、このラム肉でした。

ある年の冬、札幌で会社の仲間で、ラム肉のしゃぶしゃぶパーティーで

知り合っちゃったんですねぇぇ!! 

(東京ではあまり、しゃぶしゃぶではラム肉は食べませんよね)


それから何回かの仲間内の付き合いがあって、遠距離恋愛が

始まったんですが、毎日眠れず・・・・・


羊が一匹・・・羊が二匹・・・・三匹・・・・と数えて寝てました(笑)


そんな妻と今結婚しているのも、羊さんのおかげでしょうか ``r(^^;)ポリポリ

数ある東京のジンギスカン店の中でも抜群の人気を誇る

新橋の『金の羊』を訪れました。。

ここは東京一のジンギスカン屋と言われている

新橋『金太郎』の2号店で、お店が広くなってます。


とにかく開店からすごい行列でした。

17:00開店で17:30に訪れたのですが、すでに満席で30分待ち。

(ここは18:00を過ぎると1時間待ちは当たり前になります)


肉を2人前と、野菜てんこ盛りをオーダーしました。


「はい、、肉ねぇぇ。うちの肉は生でもいけるから食べてみて!!」


んーーー、生でかぁぁ・・・・

(ちょっと迷いましたが、やっぱり焼いて食べました。)


ここの肉はとっても厚く切られていて、歯ごたえが十分で

とっても美味しいです!!

煙にまみれながら、ラム肉を焼いて、それを食べながら

キンキンに冷えたビールでクイット食べる!!

んーーー、最高!!の一瞬。。

臭みもまったくありませんね。


臭み??

そう羊のお肉はとっても匂いがあるんですね。

ちなみに1才未満の羊のお肉を【ラム】、1歳~2歳未満を【ホゲット】、

それ以上を【マトン】と言い方が分かれています。

一般的には人間と一緒で、年齢を重ねるにつれ、

お肉にも臭みが出てきますので、【マトン】肉になると、臭みがあります。


ジンギスカン屋さんによって、どの肉を使っているかは様々ですが、

本当のジンギスカン!!はやはり【マトン】肉を使うのが通例とか。


そういった意味では初心者は新橋『金の羊』、中野『神居古譚』、

フリークの人は中目黒『くろひつじ』って感じでしょうか。


いずれにしても、ジンギスカンは焼肉やもんじゃ焼き以上に

匂いが付きますのでお気に入りの服を着ていくのはやめましょう!!


まぁぁーーでもあんなに匂いが付くのに、カップルで食べに来ている所を

みると、流行と女性の美への追求心はすごいなぁぁーーっと

つくづく思っちゃいますね。



東京都港区新橋4-15-4
TEL:03-3432-8929

17:00~開店

日・祝日休み

ikina-tokyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス