前の記事

私の過去の物語
①  心の霧
③  心の霧が晴れるとき↓  (終)

―――――――――――――――――――――――――――――

~ケチくさいプライド~


幼い頃からの心の霧や
2016年からのグラデーションを書いてきましたが
書いている途中も、色んな想いが巡りました。


普段なら、そういう時は書くのを止めるけど
今回はそれでも書きたかった(笑)


バカにされたら
信じてもらえなかったら
相手にされなかったら
とか


信じてほしい
認めてほしい
役に立ちたい


とか
「まだこんなの出てくるのか。やだなぁ…」
なんて思って、深呼吸……って……






いやいやいやいや

出てくるよ。
そりゃデレデレ(笑)
いーじゃん!!



私なんかの話で…。。
とか


そりゃ思うよーーーーデレデレ
許してやってよーいけずー
(↑私へ)



信じてもらえたら嬉しいさ。
認めてもらえたら嬉しいさ。
自分がトキメクことで誰かのお役に立てたら
嬉しいに決まってんじゃんかー🎵
そーなったら嬉しいなぁって💕
って思わせてよーーー。
ケチかっ。おいっ。
(↑私へ)



他人の承認なんて無くても平気よ、おほほ


言える瞬間も
言えない瞬間も両方ある。

その差は

白餡か、黒餡か、いーや、カスタードでしたぁニヤニヤ
ってくらいお茶目な差。
※黒餡て言うか謎だけど。


予防線をはってプライドをカモフラージュのも
ナメられたくないって緊張するのも…
期待されるのもそれはそれで怖いのも……
(ガチが過ぎてに恥ずかしいw)


ダメだ、キリないわ(笑)


でもさ。

そんなもんだ。
だいぶちっぽけ(笑)



それすら全部が過去の記憶産物なんです
(最近は記憶も変えれると思ってる)


~やりたいこと~


自信つくまで待ってたら
永遠に言いたいこと言えない。


でさ。
そんなふうに思える時は
もーどー思われてもいいやって開放的なんだけど


そんなふうに思えないことを
ないがしろにしたくない。


むしろ
ぜんっぜんそんなふうに思えなくて
人目気になりまくって怖がってる人も
これまでの私の経験に共感してくれる人の想いも
それ自体は記憶の産物だし
それはそれでアートなの。



自分を責めること止めて、
本音大事にして、
自然と自分らしさを表現できるコンディションに戻れる。



だからこそ、そのお役に立つ生き方をしたいのが
私のやりたいことなんです。

それを自分自身にしたいことだから。
心の中ののりちゃんに寄り添っていたい☺



~心の霧が晴れるまで~

自分の価値観や存在に
自信あるとか無いとか、どっちでもいい。
どっちでもよくないから困ってるんだけど

自信つけるのが目的と思ってるのは
自信つけなきゃ何かを得られないと思ってるから。

心の仕組みを理解することで、
そんな自分と素直に対話できるようになる。






ポジティブなことは素晴らしいです。
前向きに生きていきたいです。当たり前です。
鬱の人もそう思ってます。
自殺する人だって、そんなことはわかってます。


私があの一瞬(②)で人生変わるほど頭打たれたのは

ポジティブなフリ
がどれだけ自分を束縛し、緊張させ、【マイナス思考パターン製造機】と化していたってこと。


何度もブログで書いてますが


考えすぎるんじゃない。とか
気にするんじゃない。とか
前向きに捉えよう。とか
自分を信じよう。とか


それが出来たら困ってないよっ

出来たらやってるわっ

ちっ。


ってさ。思ってたんです。

そんなふうにムカついてるにもかかわらず
前向きに気持ちを変換しなければいけないのだと
信じて疑わなかった。
人にも言ってたと思う😅

心のこと学んで
実際に、考え過ぎると自分を苦しませることも
本音や事実から離れていくことも知った。

「過ぎる」と「過ぎてない」の境目は
人の数だけ個性があるのだと知った。
蓋締めた分だけ考えすぎてしまうことも。


色んな弛み方があるよ。ほんとにね。
音楽やアートも。
公園のベンチ、立っている木々
見慣れた交差点さえも
気づかせてくれる。


~心の霧が晴れたとき~


ゼロリセットで学んだ【セルフノウイング】が
自分居場所を探していた私には
セルフメンタルケアの終着駅のようだった。
内側との向き合うために知りたかったことが詰まってた。




私のように考え癖が強くても
心の仕組みを理解し、感覚に集中し
思考と感覚両方で納得するという段階を踏めば

自然と執着は弛み、言葉は溶けて
触れている景色も、添えた言葉の隙間さえも
束縛なく穏やかに眺める視点に立てた


それを続けていると
自然と自分を責める量が減って
無自覚に責めていたことにも気づきやすくなり


できている自分と
できていない自分が喧嘩しても
許したくなった。


次第に、自分の感性を
なんかオチャメでかわいいな
って思える日が増えた。
コジラセ上等❗って笑えた。


これまでの全部
だからみんなと出会えたし
だからデザインうまれたし
だからセルフノウイングを伝えたいし



あぁ。これが私だね

って

自然とそう思う自分になってった。




私が避けていた
劣等感、孤独感や喪失感たちを
感じる「機能」はなくならないけど



生き辛く全体を覆っていた
心の霧は晴れ心の風通りが良くなった。





【苦悩】と文字にすると
少し大袈裟に見えるかもしれませんが
苦しさや悩みを持っていない人はいません。
(いるの?)


困ってないのならいいんだと思います。
いいなら、いいもの。


違和感感じてないのに
わざわざ掘り起こす必要もないし
「🎵楽しい方がずっといいよ   by藤くん」です。


~心の扉をノックされたら~


心の荷物をおろす時期だと感じているなら
自分らしい人生へとシフトする時期だと感じているなら

心の奥の自分が
「そろそろいい加減気づいてくれませんかね?」と、
心の扉をノックしている
あなたは既にそれに気づいてる。

自分に向き合う時が来ているのだと思います。


だったら向き合ってみませんか?
自分探しの旅を終わりにして
自分を迎えに行く船に乗りたくない?


一見怖くても、
ほんとは怖くないって体験する船。


その船にのって
自分という大海原を漕いでいけばいい。
漕ぎたくない日は漕がなきゃいい。


生きていれば荒波の日もある。
小さなボートが古くなれば
新たな船になることもある。

浮き輪の上で日なたぼっこする日もあれば
水上スキーでイケイケな日もあるかもしれない。


そんなことを自分自身に感じながら
自分への置き手紙を書くとしたら


お疲れ様。過去の私たち✨
さようなら。過去の私たち✨
このお別れは、別れの来ないお別れだよ。
だってあなたは、私だもん。
切なくないよ。切なさのなかに溶け込んだ
寂しさが終わりを迎え
温度はここに残っているから。触れようと思えば触れられる。
ここからもっと楽しんで生きてくからね。




という感じです。




最後まで読んでくださった方
ながーーーい日記にお付き合いくださり
本当にありがとうございます!!!




私の過去の物語
①  心の霧
③  心の霧が晴れるとき  (終)



~心の仕組み・セルフノウイングってなに?~

個人セッションを受けようか迷っている方も
低価格でゼロリセット(セルフノウイング)がどんなものか触れていただけます。